【宮崎マンゴー農園レポート(2010/4/16)】 宮崎 完熟きんかん 発送中!(4月まで、5月から 完熟マンゴー) 宮崎特産品 & 黒にんにく が大人気の 日南海岸黒潮市場 です。日向夏 の販売も開始しました。太陽の雫 (10月),ポンカン (12月),ギフト に人気の 宮崎牛,ホルモン,九州米,EM米,コシヒカリ,伊勢海老,杵つき餅等も通販中です。

宮崎マンゴー農園レポート(2010/4/16)

   4月16日の酒井さんのマンゴー園のリポートです!

 この日は外気温は18度くらいで、中は30度近くあるものですからカメラが曇って、10分以上撮影不能でし た。

 今日はぼちぼち落ち出した完熟マンゴーのネットのかけ方です。


まず、ネットの口を広げて対象となるマンゴーの下から包み込んでいきます。

 かぶせきったら、マンゴーを吊り下げてある金具にネットの上部をからめてくくり つけます。これで終わりです。

  あとは自然落果するのを待つだけです^^


 完熟したら、自動的にヘタの部分からポトンと落ちます最近、雨が多くて色のつき方がよくないんです。晴れ が続くことを祈るのみです(^^)

 

 

 

 3月11日の酒井さんのマンゴー園のリポートです!^^

この日は雲ひとつなく本当にいい天気でした。

出かけたのは地区のマンゴーハウスが立ち並ぶマンゴー団地の一角にあるハウスです。

酒 井さんが出迎えてくれました^^

中 は気温が30度以上あって、湿気でカメラが曇って取材になりません^^;

10分くらい、こんな感じだったでしょうか・・・

酒 井さんによると今が一番成長する時期なんだそうです。


マンゴーの色がつくための絶対条件も教えていただきました。

 

マ ンゴーの色がつくための絶対条件

 

 それはお日様なんです^^ 

 

  宮崎完熟マンゴー最高級ブランド名「太陽のタマゴ」は青秀(色)2L(大きさ)15度 以上(糖度)という規定がありますが、一番難関は色です。

  色をつけるには成分的な要素もあるんですが、基本は日光が当たるかどうかなんです。

 

  ですから上下の写真のように麻ヒモで吊り上げて、できるだけまんべんなく日光が当たるようにする必 要があるんだそうです。

 

  ちなみに麻ヒモ を使うのもできるだけ土に還るものを使いたいからだそうです。エコなんですよね、考え方が^^ 

 店長のフルサワです。暑苦しくてすみません(笑

かなり外部との温度差があって汗をかいていました。

 こ の日は本当に天気がよかったんです^^

きっとマンゴーも 機 嫌よく成長できたはずです^^

 

 

 すっかりギフトの人気商 品となった宮崎産完熟マンゴー(22年産)の花が満開になりました。

 その日は昨年から契約させていただいてるサカイさんのマンゴーハウス3棟を周り ました(^_^)

  とてもいい天気でした。

  このハウスは、一番収穫が早い予定(4月下旬)のハウスのレポートです。御覧のとおり、マンゴーの花が満開で、すでに蜜蜂がたくさん放してあります。

 マンゴーは自己受粉できないので、ハチの力が必要なのです(^_^)

  酒井さんです(息子さん)(^_^)

とても勉強 熱心でいろいろ教えていただきました、すべては書けませんが・・・^^;

 蜜蜂の箱です。ハチ屋さんが毎年、持ってみえます。全国的にハチ不足が叫ばれてますが、こちらは今 のところ、大丈夫だそうです(^_^)

  ハチがしょっちゅう、出入りします。本当に働き者です(^_^)

 この日 (1/19)は外気温は結構低かった(10度くらい?)ので、ハウスの中に入ってしばらくは、カメラが曇って写真が撮れませんでした^^;

 だって現在 温度が31度!湿度もムンムン!

  こちらの ハウスは結構、若い樹が多く、高さはあまりありません。

 ブログでこの花が全部実になれば!というコメントをいただきましたが・・・

  御覧のと おり、花は本当に小さいもので、酒井さんから、どれ位結実するのか、教えていただきました。

 ミツバチと 同じくらいの大きさの花がたくさんありますが、小さな実が出来てくると、自力摘果?して、力のない実はどんどん落ちていくそうです。

 上記の写真 のようになってきて・・・

 上の写真の 真ん中の大きい実のように、『俺がNO1だ!』『いや、私よ!』と いう風に、何十枚の葉っぱから一個、花からすると何百、いや千以上の花の中から選ばれたものが残るのだそうです。

 

  もちろん、人力により、早く周りを落として根からの養分を集中させて、一つの枝から2~3個よいものが取れるように摘果されるそうですが・・・

 

  ですから、鈴なりにマンゴーを実らせることは難しいようです^^;

 

次回のレポートもお楽しみにお待ち下さ い。

 

なお、詳しい記事はブログの方で御覧下さい。

2017年4月のおすすめ品

宮崎牛すき焼き用
宮崎完熟きんかん
宮崎生まれの黒にんにくバナー
宮崎生まれの黒にんにく
宮崎牛すき焼き用
宮崎牛すき焼き用
宮崎和牛ホルモン2015年
宮崎和牛ホルモン
宮崎特産品お取り寄せ1月バナー2016お餅
宮崎の杵つき餅

前田さんのEM農法米
こだわりのEM農法米
2015年宮崎牛サーロインステーキプラグイン
宮崎牛サーロインステーキ
宮崎のお茶180120
宮崎の新茶

2016年店長の古澤

お問い合わせ先

古澤店長のブログ


当社人気商品の御案内

九州生まれの黒ニンニクくろまる

宮崎完熟マンゴーは4月下旬入荷

 


友好リンク集

本店所在地&地図 
宮崎県日南市材木町一番地

TEL&FAX 
0987-31-0510