2009年8月アーカイブ

DSC_0041.jpg

写真は春のむっちゃんの除草風景です。
 
ところで、今日は審判の日ですね。




♪ダンタタン!♫ ダンタタン!・・・ダンタア~~ン(シュワちゃん登場)


あっ、すみません、私の頭の中では「審判の日」=ターミネーターだったもんですから(笑








いつもお世話になってますものね。炎天下でもボランティア?で

「ストライクバッターアウト!」「セーフ、セーフ!絶対セーフ!!」

あっ、これも審判違いでした。甲子園の余韻が・・・





 
 お借り入れは計画的に・・・

あっ、これは審判じゃなくて信販でした・・すみません(*^_^*)

別に経営革新塾の講義を意識してるわけじゃないんですけど(笑




 あと2時間くらいでいよいよ開票が始まりますね。





 今回の選挙、個人的には前向きの選挙だとは思いません

 アメリカのオバマ大統領みたいにこの人に託してみたい、というスタンスではなくて、とりあえず今の政権ではダメだという消去法的な感じが強いと思います。

 小さい地方選挙では多々ありますが、候補者や政党(今回は代表者)の好き嫌いで入れようという雰囲気ですね。もちろん、前回の郵政民営化焦点総選挙(小泉人気)もそうでしたが、マスコミの影響もかなりあると思います。


 比例区ははっきり言って迷いました。美辞麗句ばかり並んでいても、日本は石油とかがジャブジャブ湧いて国に収入が入るわけではなく、結局税金がすべての政策の財源となります。



 今回、政権交代が実現しても、はたしてその政策がどういう効果があるのか、そして将来への影響までも検証する必要があると思います。

 あとこれから顕著になるのは、世代間、立場の違いによる政策論争だと思います。たとえば子育て支援政策にしても、我々みたいに子どもがいる所と、独身の方では全くその政策の価値は違って見えるでしょう。

 年金についても、今もらう世代と、払い始めて間もない世代では見方が違います。

 要は政治がキチンとその政策の意味と目的について国民に納得してもらえる努力を惜しまないことが不可欠になると思います。

 個人的には、官僚の言葉ではなくて自分の言葉で、10年後、20年後のビジョンを語れる政治家の出現を望みますが・・・・

 


 

 

 






























映画「ターミネーター」の審判の日みたいな、後々の悲劇の日にならないようにしっかり考えて投票し、その後も見守る必要がありますね(^_^)

07251.jpg

籾摺(もみすり)により玄米になった新米をいよいよ30キロ入りの紙袋に詰めます。

軽量タンクにたまった玄米を電子計量機でグラム単位で計量し、袋に詰めていきます。

計量までは機械作業ですが、袋詰めは手作業になるので人手が必要です。

 

そのため10人ほどの人を、毎年臨時でお願いしています。

1時間に多いときは120袋以上、詰めますので人海戦術になります。

ライスセンターが屋根が低いものですからフォークリフトは入りません。

ですので間口のところにパレットがあり、そこに積み上げていきます(写真下)。

 

DSC_0009.jpg

 

この作業にたずさわった方々へ本当に感謝です。もとろん私も人が居ない時は袋詰めします。

今年は最後の日に、一週間以上来てくれた方全員に完熟マンゴーを1個づつ感謝の気持ちをこめて贈りました。みなさん、喜んでくれました。よかったです。

 

yowarazinnzya.jpg

 日南市南郷町の最南端(串間市と隣接)は榎原(よわら)地区です。

 ここには宮崎県指定の有形文化財に昭和58年に指定された榎原神社(写真)があるのですが、この神社の近くにある榎原中学校の男子バレー部が、今月7、8日に鹿児島市で開催された九州中学体育大会男子バレーボールの部で見事な初優勝を果たしました!

 そうです、九州チャンピオン、九州No1になったんです!これはすごいですよね!


 榎原中学校は全校生徒がわずか31名の小規模校でスポーツクラブはバレー部しかないんですが、鍛えられた少数精鋭の子どもたちが、見事なチームワークで勝ち取った大快挙と言えるでしょう!

 

 榎原中学校男子バレー部のみなさん、優勝本当におめでとう!すごいです!九州チャンピオンなんだから!

 

 私が忙しかったので、知るのが遅く、実は全国大会も今月17日から大分県で開催され、優勝した東京代表(2年連続)に惜しくも準決勝で敗れたそうです。

 それでも全国ベスト4です。すごいですよね(*^_^*)

 

私の知ってる方の息子さんがエースで、今日克明に経過をお聞きしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、同じ南郷町民として恥ずかしかったです、す、すみませんでした(^_^;)

DSC_0014.jpg

日南海岸黒潮市場(正式名は有限会社黒潮市場)と業務提携を結んでいる「合資会社エコファームなんごう」ではニンニク栽培にも取り組んでいます。

来週、9月3,4日は九州管内では大規模産地となった大分県の臼杵市にあるJA大分の大分のぞみ地域部へ視察研修へ伺う予定です。

私も行きますので、またレポーします。

 

写真は今年の春に取れたニンニクです。

 

satake.jpg

 生籾の乾燥が終わると、乾燥機から昇降機などを使って冷却タンクに搬送します。

そして冷却タンクの乾燥済みの籾(もみ)を玄米にする籾摺(もみすり)という作業に移ります。

 籾摺(もみすり)という作業は、籾から籾殻(モミガラ)というガラス繊維を含む黄色い皮を剥ぐ作業です。

籾殻(モミガラ)は古くから堆肥などにして土に返してきた栄養満点の有機資材です。ケイ酸という生長促進成分が含まれているんです。

 

 写真はサタケというメーカーの遥動式籾摺機ライスマスターです。

 日本中のライスセンターでほとんど使われているといっていい名品です。私のところのライスマスターも25年目を迎えましたが、まだまだ大丈夫です。

 処理能力が1時間に約2トン(30キロ袋を60~70袋)です。私のところはもう一台、井関というメーカの籾摺機があり、1時間に約4トン弱、玄米にすることができます。

 

 玄米はタンクに貯められ、自動計量機で30キロづつ計り、袋詰めにして行きます。その様子は次回・・

 

DSC_0011.jpg

 

 

コンテナ(又はフレコンバッグ=大きな布袋)で搬入された生籾を、次は乾燥機に入れます。

コンバインで刈り取るということは、籾が地中から吸い上げた水分を多量に含んでいます。

 

 

ですから、その後の作業として「乾燥」しなければなりません。乾燥しないと、カビがついたり、腐敗してしまうからです。灯油を燃料に熱風を送り乾燥する乾燥機に生籾を入れます。

 

 

写真は80アール分(約8トン)入るうちの乾燥機です。一番大きいものです。


私のところは1,8トンから8トン入るものまで、7台あります。

 

日南市も30年ほど前までは自然乾燥(かけ干し)がよく見られましたが、少人数でやらなければならないのと、早期出荷が要求されるようになって、ほとんど機械乾燥になります。

 

ネットのウィキペディアに機械による熱風乾燥された玄米は発芽しにくいとありますが、全くそんなことはありません(笑

 ちゃんと芽が出ます。だって生きていますから・・

 

 籾にしても玄米にしても呼吸を行い生きていますから、ちゃんと芽が出ます。白米には生命力はありませんが・・・

 

 だから玄米は栄養が豊富なんです。逆に湿気がある所に置いてあって、カビがついたりしない玄米とかはおかしいんです。外米などは多量の農薬が散布され、カビがつきにくい状態になったものも結構ありますが・・

 

 機械乾燥で水分は14%~15%になります。ちなみに今年の生籾はほとんど30%以上水分がありました。乾燥終了まで。おおむね16時間以上かかりました。

 

 この乾燥がお米の味を大きく左右します。今は遠赤外線を使った乾燥機が主流で、コンピューター制御により、お米の味を大きく損なうものはほとんどなくなりました。(*^_^*)

 

 乾燥しすぎた米は全くうまみがなく、パサパサしていて食べられません。乾燥が足りないと玄米にする籾摺り(もみすり)という作業がうまく行きません。

 

 お米って本当にデリケートなんです。(*^_^*)

 

第91回全国高校野球選手権大会準々決勝第4試合       

 

 都城商 2-6 中京大中京
  



 思い切りのいいバッティング。打ち出したら止まらない。


 小技は決してうまくはないが、ものおじしない。切り替えがうまい。


 新西のストレート主体の思い切りのいいピッチング、藤本も足の痛みをこらえて今日はよく投げた。


 本当にTOSHOの選手にはいい夢を見させてもらいました。ありがとう!


 最近の宮崎県代表は本当にたくましいと思います。


 今回のTOSHOの活躍は、宮崎県内他校にも、ますます全国制覇の夢はそんなに遠くないという感じを与えたのでは?


 楽しみが来年に延びたと思えばいいですよね、宮崎県ブロガーのみなさん!(*^_^*)


菊池君みたいな純宮崎県産のスーパーエースの誕生を願ってやみません。対戦したかったですね。


 来年こそ宮崎県民彼岸の、いや悲願の全国制覇ですね!















今日は午後2時頃から4時頃までは選挙カーもあまり回らなかったのでは(特に都城市は)?KYと言われますからねえ(笑

 

takerukunn.jpg

 

 

 

収穫された生籾をむっちゃんの息子さんテル君とお孫さんのタケル君が、私のライスセンターまで持ってきてくれました。


生籾はコンテナで持ってきてくれました。このコンテナは約800キロ入れられます。約10アール(一反)分が入ります。このコンテナは吸引モーターもつけられて、除湿し、一晩入れておくことも可能な優れものです。

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0006.jpg

DSC_0005.jpg

次はいよいよ乾燥機に入れます。その話は次回・・・

 

 

 

 

 

img_992260_29231605_3.jpg

北海道や東北にお住みの方は方は信じられないでしょうけれど、宮崎県日南市は先月一杯で新米の収穫が終わりました。

宮崎は超早場米といって、3月田植えの7月下旬収穫の主にコシヒカリを栽培しています。お盆(旧盆)前にいただいた新米を、お盆に精霊様にお供えするという習慣があります。

日南海岸黒潮市場は関連会社エコファームなんごうという会社にお願いして契約栽培をやっています。除草剤を使わないコシヒカリも作ってもらってます。

 

今回はお米の収穫から、食卓に並ぶまでを記事にして行きたいと思います。今回はまず収穫です。

上記の写真は契約農家むっちゃんの刈り取り風景です。4条刈りのかなり大きなコンバインです。

今はグレンタンクというコンバインが主流です。このコンバインは、刈り取った稲穂を、いったんお腹のタンクにためて、ある程度たまったら田んぼの脇に待機する車に積まれたタンクや袋に放出します。

 

img_992260_29433587_3.jpg

 

img_992260_29433587_2.jpg

 

このコンバインの出現により、刈り取り作業は従来の人海戦術的方法からかなり、楽に効率的になりました。


でもこのコンバイン、いくらすると思います。今、バカ売れの新型プリウス(最低価格)が4台は買えるんですよ。

 

 

 

 今さらですが・・・・  7月中旬のWebショップ勉強会の帰りに、会議所のIさんと、椎茸農家、茸蔵の奥さんTOMOちゃんと3人で「宮崎県産完熟マンゴーの正しい切り方」を撮影しました。  指導しているのは私です。切るのがTOMOちゃん、撮影が会議所のIさんでした。 マンゴーを3枚に切ることは結構知られてますが、ポイントはどこを切ればいいのかなのです。





さて、撮影後は食べるしかありません。脱サラして帰郷した旦那さんに千葉からついてきたTOMOちゃんは完熟マンゴーはあまり食べたことがなかったそうです。 まあ、あとは見て下さい(#^.^#)
























img_1174301_29260678_0.gif

旦那の茸ちゃんが、てげ(とっても)うらやましがったそうです(笑
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja