2009年9月アーカイブ

今日は2009経営革新塾最終日です。

ホームページを作るにあたっての苦労したことなどの意見発表会があり、私も発表しました。

みんなで採点して集計中なので、グーグルカレンダーを作成しました。

 

準優勝いただきました!ありがとうございました!

 

 明日は大分へ日帰り出張(3日連続の出張)で朝が早いので、この後の懇親会も残念ですが欠席して帰ります(^_^;)

リコメや訪問も遅れます、すみません(^_^;)

網を引き上げてかかった伊勢海老を網からhずす作業があります。これがなかなか手間がかかります。

中野利勝さんが、網から手際よくはずしていきます。

その伊勢海老を計って発砲スチロールの箱に梱包するのは奥さん、一枝さんの仕事です。

ちょっと大きめで3匹、普通は4匹くらいで1キロです。

計った後、のこくずを入れた箱に伊勢海老を入れます。この上に保冷材、食べ方レシピを入れてふたをします。↓

この状態ですぐに発送します。関西より東はジェット便でお送りし、必ず翌日到着するようにします。逆に言いますと2日以上かかる所への発送は残念ですが、お断りしています。

ところで、船の名前の利一丸、何か気づかれませんか?

 

 

ヒントは上の文章の色が違う文字に関係あります。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そうなんです、ご主人と奥さんのお名前を組み合わせた名前なんです。素晴らしいですね(*^_^*)

どなたか、うちもそうだよ、という持ち物がありましたら、ぜひ教えて下さい。

9月2日日南市内海にあるオオサ漁港

前日、立てた網を引き上げに向かう中野さん親子

 

ポイントに到着

いよいよ引き上げ

かかってる、かかってる

 

 いやあ~大漁でした!

 

 取材に行ってわかったことは、どの仕事もそうですが、それぞれの役割をきちっと果たし、一致協力することなんですね。中野さん、本当にありがとうございました!

 

 8日間断食されたにんじんジュースのクニさんの記事 で知った、石原結實(いしはらゆうみ)博士著の「体の冷えを取るとなぜ、病気が治るのか?」を買って今読んでます。

 私は面白いと思った文庫本を複数、同時に読むことが多いです。

 この本を読むと、今まで読んできた本の知識、たとえば陽性食品と陰性食品のことなど、関連性があって楽しめます。

 

 一番驚いたのは、体温を上げることが免疫力の向上につながるということでした!

 

 また折を見て、みなさんに内容を報告しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、ネタに困ったらこれいいですねえ(*^_^*)

 

 

今日は経営革新塾のフォローアップ講座がありました。

朝9時から夕方4時まで・・・

 

途中で頭が痛くなりそうでしたが、後ろの財津さん↓(写真は以前のものです)のにぎやかな声でなんとか乗り切りました。

(ギョウザ)ママ、ありがとう!

 さて、ショッピングカートの付け替えを考えてましたが、ままならず、今日約2ヶ月ぶりにホームページ更新しました!日南海岸どれの伊勢海老を1キロ箱入り(全国送料無料9,800円でお送りします!

 

 関西より東はジェット便でお送りします。保冷状態でお送りしますので活き海老の生存率は99%です。お造り、塩焼き、ボイル、味噌汁、何でも磯の風味が満喫できる逸品です。

 

日南海岸黒潮市場ホームページはこちらです!

 

10月10日までに、こちらのブログコメントで上記伊勢海老をお申し込みの方は、全国どこでも1割引の8,820円でお送りしますよ!

ぜひこの機会に日南海岸のイセエビをご堪能下さい。

 

本当に今日は充実していました(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

こちらはおまけです。この前、伊勢海老たちが話しているのを聞いたのです。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今、時計は25日午後8時半をまわりました。残業です、て言うか・・・居残り勉強です(笑

今日、日南商工会議所の岩下さんから、電話がありました。

 

「古澤さん、まだ宿題が出てないのですが・・・」

「えっ、何の宿題でしたっけ?」

 

 

実は9月4日の16時31分にこんなメールが入っていたんです。

 

『第7回目(9月30日)は、これまでの成果の発表会(&MTカスタマイズの続き&終了後に懇親会)です。その際、5人に発表していただき、講師から粗品が進呈されます。

皆で採点して、優勝者を表彰させていただきます。今回の発表者は・・・、

 ⇒黒木さん、東郷さん、古澤さん、財津さん、有衛さんにお願いしたいと思っています。

  突然で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。1人10分~15分程度を予定しています。発表方法は、可能であればパワーポイント(またはオープンオフィス)、もしくはワードでもOKです。』

 

 

パワーポイント?やったことありませんが・・・今、必死でやってます(ブログ書いてるじゃないかと突っ込まないで下さい)。

 

 今日の帰りは10時を過ぎそうです。息子たちが金曜日だし、羽を伸ばす姿が眼に浮かびます。

 

 

 

 

 

 話は変わりますが日南海岸黒潮市場では、伊勢海老を販売中です(店頭のみ)

 

まだ、HPの更新が終わらず、ネット販売しておりません。

 伊勢海老の難点は、月夜は取れないため、指定日発送ができないことと、関東以東は死んでしまう可能性が高いため、クレーム対応をきっちりやらないといけない点です。

 

 

 

ですから当社では伊勢海老はジェット便を使って全国へ発送しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おっとっと、宿題をやる時間が・・・子どもに偉そうなことは言えません(*^_^*)

しばらく訪問が出来ないかも知れません、すみません。

こちら東京ドームです、やりました!ジャイアンツ3連覇!

原監督が何回も、何回も宙に舞います!

最高潮に盛り上がるグラウンドから、フルサワがお知らせしました!

 

 

 

な~んて、ちょっとフォトショップで遊んでみました。

実は30日に経営革新塾の最終講義があるんですが、私は発表しないといけないんです。

HPもマンゴーが終わってから更新してないし、とりあえずフォトショップの成果でも発表しようと思います。

 

ここで、みなさんへ驚愕の事実を紹介します。でもお願いがあります。

 

 

 

 

 

 

いいですか、画面をゆっくり下げてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすご~く、ゆっくり下げてください(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりですよ、そ~っと、そうそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ~、実はちょっとネタ切れで・・・すみません!(#^.^#)

 

 昨日は家内のリクエストで綾町の「綾の食卓」↓へ昼食に、その後、子どものリクエストで宮崎イオンで映画「XMEN-ZERO」を鑑賞に行きました。

庭があります。

 

 店の側を川が流れていて、川のせせらぎを聞きながら食事をすることもできます。

 食事はランチ(地鶏、豚)を頼みましたが、私たち家族には、ちょっと薄味すぎました。

 我が家も化学調味料はいっさい使わず、マヨネーズやソースもあまりかけないようにしていますが、塩加減が今ひとつでした。

 家内が頼んだメニューでいちじくのコンポートがおいしかったと言ってました。 

 あくまでも私たちの感想なので、鵜呑みにされない方がいいし、別のメニューもありますので、参考にはならないかも知れません。

 雰囲気は抜群にいいお店でした。のんびりお茶を飲んで過ごすには最高ですね。

 

 この後、西洋菓子倶楽部でアップルパイを買って、宮崎イオンで映画XMENーZEROを私と子どもは観ました(家内は本屋さん)。面白かったです。

 

 帰りはラ・ディシュに寄って夕食用のお惣菜を買って帰りました。西洋菓子倶楽部のアップルパイはやっぱり最高ですね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは雨が降って、結構波もありましたが、やはりサーファーのみなさんは来てました!さすがです(*^_^*)

20090921sa-fin0.jpg

 シルバーウィークもいよいよ明日まで・・今日はちょっと出掛けて来ましたが、その話は後日。

実はにぎわってるのは、高速道路だけではなく日南海岸沿岸のサーフィンスポットも大賑わいなんです。


台風14号の影響で、連休中はサーファーにとっては願ってもない波が押し寄せてきてるんです。

 私のライスセンターのアルバイトに、今年は2人のサーファーが来てくれました。

 彼らの話を総合すると、とにかく宮崎の日南海岸沿岸はいい波が来るという話でした。

 

 宮崎県日南海岸の波は隠れた世界遺産?かも知れませんね(笑



 県南は本当に県外からのサーファーの移住者が多いんです。当然、フリーターが多いので、貴重な季節労働者であったり、第一次産業補助従事者であったりするんです。

 林業の杉木の下払いなども彼らが貢献しているようです。

 彼らのライフスタイルの基本はまず、サーフィン。そして生活は何とかなるだろう、という考えが多いようです。

 多いと書いたのは、やはり結婚して子どもが出来ると、そういうわけにも行かず、結構仕事を切らさないようにしているみたいでした。

 

 今日もサーファー、多かったですよ。天気が好くて、波があるので最高だったのでは?

 

 さて最後の写真は、私の心の故郷、「ななつばえ」です。7つの島からなるんですが、小さい頃は「ひょっこりひょうたん島」のイメージで、学生の頃、東京から帰省すると、堀切峠とこのななつばえを見ると、ほっとしたものでした。

 特に夕日に映える姿は最高ですが、私のカメラではこれが限界です。

 

竹平さん、もっときれいな写真撮ってアップして下さい(*^_^*)

 宮城に一度旅行で行ったときに松島を観光しましたが、「道の駅なんごう」から見える夫婦浦の奇岩群やこのななつばえを見ている私には、はっきり言って「?」という感じでした。

 

 かの松尾芭蕉が『奥の細道』の中で、松島を訪れて、あまりに絶景なので句が浮かばず、「松島や ああ松島や 松島や」と詠んだという話がありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 松尾芭蕉にぜひ「ななつばえ」を見ての一句を詠んで欲しかったですね(笑

 

 みなさん、シルバーウィークをいかがお過ごしですか?

 我が家は子どもの部活の関係で予定なしでしたが、明日、綾に行くことになりました。

 夕方のラジオの道路交通情報で高速道路の渋滞振りを言ってましたが、混んでないのは宮崎自動車道路と東九州自動車道だけみたいでした。喜ぶべきか、悲しむべきか。


 さて、最近のニュースで「えっ?」と思ったことをひとつ。

 

 

 衆議院議員選挙が去る8月30日に開催され、数多くの新議員も誕生したわけですが、たった2日間の在職期間に対し歳費と文書通信費の計230万1千円が満額支給されたそうです。

 

 全議員で約11億円という巨額な支出で、「社会常識を逸脱している」「無駄遣いだ」と批判も出ているそうですが、なかには「選挙にお金がかかったから、助かった!」という議員もいたらしいですね。

 

 また、電話代や交通費など政治活動に使う目的で支給される文書通信費(事実上の歳費とも呼ばれる)も月額100万円支給されるそうです。

 

 たった2日で・・再選された方は倍の460万円?もらえるんでしょうか?なぜ日割りにしないんでしょうか?

 

 それでは国民も、無駄遣いの標的になっている官僚のみなさんも納得がいかないのではないでしょうか?

 

 官僚の改革をする前にまず、自分たちの身辺からきちっとして欲しいですね。でないと、無駄遣いをやめろと言われても、響かないでしょうね。

 

 一年後の参議院選挙までに改正して欲しいです。民主党のみならず、すべての国会議員のみなさんにお願いしたいですね(*^_^*)

  


126.jpg

 

 

 

 

 写真は私が去年作ったティラミスです。高い材料費の割には、評判がイマイチでした。

 

 全議員のみなさん、私のティラミスみたいに言われないように、無駄をなくして、費用対効果を高くして欲しいですね(笑

 

 

※食欲の秋になったので、そろそろ絶賛されるティラミスを作る予定です。マスカルポーネを買ってこなきゃ(笑

 今年の野球はWBC日本代表宮崎キャンプフィーバーから始まりました。

 

 宮崎キャンプ合流前にこの人↓が、南郷町の西武キャンプ(写真上)に来てくれたおかげで南郷町もたいへん、盛り上がりました。

 しかし、やはり今年の野球はイチローに始まり、イチローに終わりそうな雰囲気ですね。

 記事にはしませんでしたが、イチローが9年連続200本安打以上を記録しましたね。たいしたもんですよね。あの精神力は神の領域と言ってもいいのでは・・・

 

 ただ、個人的には昨日のイチローの逆転サヨナラ2ランホームランに大興奮でした。

 
 
 野球というスポーツで、何が一番スリリングかというと、最終回でホームランが出れば逆転という状況ではないかと思います。

 

 だから、各チーム、クローザー(最後の抑えの投手)に高い報酬を払ってます。

 

 

 イチローは昨日、ホームシアトルでの対ヤンキース戦でヤンキース守護神のリベラ投手から見事な逆転サヨナラ2ランホームランを放ちました(逆転サヨナラホームランは日本人初)。


 どれだけ球場が盛り上がったかは、各スポーツサイトの写真でよくわかると思います。1対2で負けそうな試合をイチローが一振りで勝ちゲームにしたわけですから、チームメートも球場も歓喜の輪が出来上がってました。(*^_^*)


 イチローが今年に入ってサヨナラヒットをこれで3回打ちました。シアトルのファンには、200本安打よりもそちらの方が記憶に残るのではないでしょうか。

 

 

 200本安打はイチローの個人の努力の積み重ねですが、3回のサヨナラヒットはそこにいたファンの脳裏に一生刻まれるものです。


 
 
 巨人がV9(もはや死語?)達成時に、日本シリーズで、王選手が阪急山田投手から第3戦で逆転サヨナラ3ランを放ち「シリーズの流れを変えた」ホームランという新しい言葉(←「」)までできました。


 
 イチローも相当嬉しかったみたいです。なんせ打った相手が、長年ヤンキースのクローザーとして君臨してきているリベラで、イチローも一目置いている投手ですから・・

 

 私もニュースの映像を見て、思わずガッツポーズでした。相手が世界中から選手を集めているヤンキースです。横綱です。

 その横綱を相手にして、対照的にシアトルマリナーズ一筋のイチローが打ったわけですから、地元のファンも忘れらない夜になったことでしょう!


 
 古い話ですが、常勝北の湖を土俵際で細身の貴乃花がうっちゃりで下したようなもんです。この話をわかるあなた・・・





 

 

 

 

間違いなく、私と同世代ですね!(爆


 でも、イチローのシーズンはもうすぐ終わります、おそらくプレイオフには進出できないでしょう(*^_^*)











 そこで、松井秀喜が登場です。













 

松井にプレイオフ、できればワールドシリーズでサヨナラホームランを打って欲しいです!いや、五十市さん風に言えば、松井は打ちました!ありがとうございました!(笑

 

 

 五ヶ瀬ワイナリーから次に向かったのは、諸塚村「しいたけの館」でした。

上図の通り、国道503号線を使いました。直線距離だと30分くらいです。事前に聞いた、諸塚村の役場の方の話でも一時間くらいということでした。

 しかし、実際通行してみると・・・ナビの矢印がグルグル回ってなかなか前に進みません。同じような景色のカーブを何回も走ります。ドライブ好きの私もさすがに飽きてきました。

 結局、1時間半近くかかりました。あまりおすすめできるコースではありません(苦笑

 

 ようやく「しいたけの館」に到着、ここで昼食の予定でした。HPに800円のランチビュッフェがあると書いてありましたので・・・

 「どんこ亭」というレストラン?でした。

 ただ、料理がかなり限定されており、10種類位しかありませんでした。「チキン南蛮、もうすぐあがります」というおばさんの声が聞こえました。

 まあ、あんまりお腹もすいてなかったので、こんな感じ↑でいただきました。ドリンクはもっとおいしいジュースにして欲しいですね(苦笑

 おいしかったのは、さすがです、椎茸のバター焼きと椎茸のスライスが入った味噌汁でした。

パスタは私の作ったものの方がはるかにおいしかったです(笑


隣にある展示室は結構、見ごたえがありました。大きなスズメバチの巣↓とか

樹齢200年以上の切り株とか・・

 そして諸塚村は人口が1,856人で人口密度が1キロ平方メートルに9.89人なんですが、88の集落があるそうなんです。

 深い山に沿って家屋が点在しています。同じ宮崎ですが、環境の違いに驚きました。

 でも、その分川を流れる水はきれいで、野に咲く花や破壊されてない自然もたくさん紹介されていました

 そんな中で商店街はあります。こんな駐車場がありました。川沿いの狭い所に段差を利用した立体駐車場です。

 さて、諸塚村から椎葉村も考えましたが、いい加減山道に飽き飽きしてましたで、昨日の記事の「道の駅とうごう」を経由して、美々津に出ることにしました。

 

 えっ、タイトルの「しいたけの館」らしい記事が出てこない?

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しいたけ(椎茸)のことなら、こちら↓へお聞き下さい(*^_^*)

 

 

天才?ドラマーの旦那と天才?画家の嫁が作る、それはおいしい椎茸の物語 

 

ブログは猫好きの方にはたまりませんよ(*^_^*)

 9月4日、研修の帰りに日向市の「道の駅 とうごう」に寄ったのですが昨日9月17日は郷土の歌人、若山牧水の命日だったそうです。

 宮崎には、鬼束ちひろ(南郷町出身)、コブクロの小渕健太郎という現代詩人(ちょっとジャンルが違いますが)が2人居りますけど、明治の時代に一世を風靡した偉大な短歌詩人の石碑が立っていました。

 

 私が好きな短歌を並べました。

 

 

 

白鳥は 哀しからずや 空の青 うみのあをにも 染まらずただよふ


幾山河(いくやまかは) こえさりゆかば 寂しさの はてなむ国ぞ 今日も旅ゆく(写真上)


しら玉の 歯にしみとほる 秋の夜の 酒はしづかに 飲むべかりけり

 

 

 

牧水は千本松原を敬愛し、亡くなる8年前の1920年に、家族で静岡県沼津へ移住したそうです。

 

静岡といえば伯爵様が住んでらっしゃいます。あっ、にんじんジュースのクニさん銘酒市川の祐さん溶射屋さんも!

 

 

 

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 静岡っていい所なんですねえ~!


でもまだ、私は一回も行ったことがないんですよ・・(^_^;)

 

  経営革新塾で行きましょうか、(会議所の)岩下さん!(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高速が無料になってから(爆

 9月4日の起床後、阿蘇の四季で朝食をいただいた後、チェックアウトまで女将さんに東屋でコーヒーをいただきながらいろいろな話をしました。納屋を改造したそうです。

 今はなつかしい火鉢もありました。

 ぼちぼち帰ろうとしていると、ヒッチハイク風の老夫婦が出られるところでした。女将さんとの会話を聞いていると、南極物語のモデルになった大学の教授のようでした。タロウとジロウを家に連れて帰り、飼っておられたそうです。びっくりしました。

 女将さんから帰り際、手作りのおにぎりと阿蘇の冷たい水が入ったペットボトルをいただき、旅館を後にしました。

 もう帰るだけの我々が向かったのは、宮崎県五ヶ瀬町の五ヶ瀬ワイナリーでした。

約1時間半、山道を駆け抜け(近道のつもりがとんでもない道でした)、ようやく到着。景色は抜群です。阿蘇の外輪山が遠くに見えます。

 

むっちゃんがおいしそうに試飲してました。ここで、お土産を購入し、さらに南下です。
これからの道が先ほどの山道にも負けない、国道とは名ばかりの、離合できない場所がたくさんあるカーブだらけのすごい道でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むっちゃんは山道にも平静でしたが、家族旅行だったら、苦情→野次→「あきらめと非難の沈黙」で針のむしろだったと思います(笑

 

 おいしいニンニクは、お米もそうですが、乾燥が非常に大事なんです

 
 藤田さんとはここで別れて竹田市に向かいました。私が非常にお世話になってる西村さんのライスセンターを表敬訪問するためです。私のところの5倍くらいの規模のライスセンターをやってらっしゃいます。

 

 なつかしいみなさんと2時間くらい談笑し、この日の宿泊旅館野の花の宿「阿蘇の四季」へ向かいました。

 
 

 


 こちらは約25年前に農民民宿みたいな感じで今の女将さんが始まられました。田んぼも5ヘクタール(15,000坪)、今でも旦那さんが作ってらっしゃるそうです。

 

 こちらの旅館は梁とかが自分の山の木を伐採して使ってらっしゃいます。継続的に手を入れられ、旅館全体がとても洗練された感じでした。

  

 
 写真はありませんが、露天風呂も2つあり、中から施錠でき、貸切状態にできるんです。家族5人くらいはゆっくり入れるお風呂でした。

 


 料理がとってもよかったんです、写真はありませんが。うれしい誤算でした(^_^)

 

 

 一泊2食付で一人12,600円でしたが、家族とかご夫婦でゆっくり過ごすには、リーズナブルな超オススメの旅館でした(全17室)。

 























家内にこの旅館の話をしたらあべこべに黒川温泉のお宿「野の花」がいいと言われました。いちおう、宿泊地をメモしておいたら野の花違いで料金が倍の黒川温泉の方に魅入られたみたいです(笑

 

注:黒川温泉の「野の花」

 9月3日の研修の目的地は大分県臼杵市のJA大分さんでした。

 40ヘクタールのニンニク栽培を指導されている藤田指導員(写真2枚目~現代農業9月号に掲載され知りました)にお願いしておいたのです。 

 

 

 

とても丁寧に教えていただきました。今回のポイントは初期の土作りと栽培方法、そして収穫の目安、乾燥方法の3つでした。200909033

農協の倉庫には種子が山積みされていました。九州と緯度の近い上海種を使うということも初めて知りました。スーパーの中国産ニンニクとは全然モノが違います。

 

この後、こちらの商品を見せていただきました。

これが3Lサイズの商品です。こんなニンニクをエコファームなんごうで作りたいと思ってます。

 

この後、乾燥施設へ向かいました。

 

 今日は日南市になって初めての南郷中学校の運動会でした。次男は中3、三男は中1で、次男にとっては中学最後の運動会です。

 今年の3年生は非常にまとまっており、応援合戦も見事でした。南郷中も次男の学年(3クラス)を最後に2クラスになるので、3団対抗の運動会は今年が最後です。

 超反抗期の次男は私とは今、あまり会話がありません。でも家内の話によると団技の棒倒しに異常な執念を燃やして,こう話していたらしいです。

「みちょれ、絶対に勝つかい!(見ておけ、絶対に勝つから)」

 いよいよプログラムもあと2つのところで、3年男子の棒倒しです。次男は赤団です。
 
09130.jpg

 合図のピストルが鳴りました!一番右が次男です、確かに走り出す姿勢、表情が違います!
 
09131.jpg

 棒倒しはアメフトみたいに相手の棒を倒すオフェンス(攻撃)と自軍の棒を守るディフェンス(守備)に分かれます。

 オフェンス組は相手の抵抗メンバー(2、3名)をかいくぐり、相手のディフェンスを足で踏み散らかして相手の棒に登って行くんです。迫力満点です!見事に紙一重で早く倒しました!
 
09132.jpg

 次の対戦では、ディフェンスに回りました。この対戦も見事な勝利!赤団の優勝でした!
 
 
 

























勉強や空手もこんな執念でやってくれるといいのに、とつくづく思いました。今、後ろでゲームやってますけど(笑

kamaemitinoeki.jpg

「道の駅 北浦」を出発して約1時間足らずで「道の駅かまえ」に到着しました。

 

 

早速海鮮レストランに入り、我々がオーダーしたのは

 

kamaeunidon.jpg

 

ウニ重!でした(^_^)(2,640円でした)

私はどうしても、ウニてんこ盛りが食べたかったのでこれをむっちゃんと2人でオーダーしました。研修が5人から2人に減って、予算もありましたので。

でも、メニューを見ると1,050円の海鮮丼がおいしそうでした!ウニも少し入ってるんですよ!

kamaemenyu.jpg

ここは裏が漁港になっていて、なかなあ風情があります。お客さんも結構多かったです。

さて、いよいよ研修地の臼杵市に向かいます。

 

 
DSC_0010.jpg
 9月3日、6時半に南郷町をむっちゃんと2人で出発しました。

 大分県に「ニンニク」の研修に行くためです。エコファームなんごうのメンバー、5人くらいで行くつもりでしたが、3名は極早生みかん収穫が一週間早まったため、行けなくなったのです。

 行く時には雨が降ってましたが、段々やんできて、宮崎市内に入る頃には上がりました。


2回ほど休憩して、午前10時半頃大分県との県境にある最北端の北浦町「道の駅 北浦」に到着しました。

 

ここは宮崎県最北端でと大分県の県境に位置します。カンパチなどの海上養殖が盛んで、結構県内の漁業者では景気がいい方かも知れません。

DSC_0017.jpg

当然、海鮮レストランがあるんですが、開店は11時から・・

 

ちゃんとネットで調べておきましたから、次の大分県「道の駅かまえ」に向かいました。ここは裏が漁港になっており、北浦よりも強烈な海鮮レストランなんです。

どうしても食べたいものがあったからです。

さて、私たちはいったい何を食べたでしょう?

①伊勢海老のお造りと味噌汁定食 ②車えびのとプリプリあわびの海鮮丼 ③うにたっぷりのうに重

さあ、正解は・・・

 

DSC_0149.jpg

 

 中野さんのエビ網漁の取材で船に乗り込んだフルサワ店長の運命は?

 

 

DSC_0173.jpg

 申し訳ありませんが、詳細はもう一つのマイブログ、ヤフーブログを御覧下さい↓

 

日南海岸伊勢海老漁取材第3弾!乗船取材からユー吉、奇跡の生還!しかし・・

 

日南海岸伊勢海老漁取材最終章!ユー吉、伊勢海老は買って帰った!が、しかし・・

 

img_1149651_29623018_0.jpg

 

 今朝5時50分に起床、6時半に一路、日南海岸の鵜戸、富土の次の漁港の鶯巣(オオサ)漁港へ行きました。

ここ10年ほどのお付き合いの中野さんのエビ網漁の取材のためです。

 

 申し訳ありませんが、詳細はもう一つのマイブログヤフーブログを御覧下さい↓

 

日南海岸伊勢海老漁取材!うねりのある海でのエビ網上げ作業を乗船取材!無謀なユー吉の運命は?

 

怒濤の波しぶきをものともせず日南海岸伊勢海老漁取材!初どれ伊勢海老がザックザク?

 

img_1149651_29623478_6.jpg

 明日早朝より、大分県までニンニク栽培の研修へ行ってきますので、ブログも明日は休みます。それではみなさん、お休みなさい(*^_^*)

20090901mikan.jpg

 今日から9月ですね。家内が実家からみかんをもらってきました。


家内の実家はみかん農家で、今日から極早生みかんの収穫が始まったのです。


皮をむくと、つ~んという酸味が混じった甘いみかんの香り・・・


秋の味覚ですね。


今日から伊勢海老の網も海に入りました。


明日、早朝6時起で伊勢海老漁の様子を取材に行ってきます!
 





























ですので、もう寝ます!お休みなさい!すみません、オチがなくて・・(^_^)

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja