2009年10月アーカイブ

♬あなたに~あーいたくて~、あーいたくて~、ねむれぬよるは~

 

 深まる秋にカラオケ恋しいアラフィーフルサワです、最近行ってないです(笑
 
 
 上記の「あなたに逢いたくて」、好きな歌なのでスナックに行ったら、必ず店の女の子に歌ってもらうんですが、最近は歌を知らない子が結構、いて・・
 
 
 そこで初めて自分がアラフィーであることを再確認するこの頃です。


 


 前置きはこれくらいで・・・
 
 
 
 
 
  先週、やっと会えました!捜し求めていたお米に!



 10月21日、宮崎の米どころ、「えびの」へ行き、除草剤を含む農薬も化学肥料も使わない究極のお米に遭う事ができました。



 詳しくは明日から・・・



 うしろに見えるのは霧島連山の最高峰、韓国(からくに)岳です。
 
 

 今日からショッピングセンターの誕生祭で忙しいものですから・・・

 













その割りにはしっかり更新してるって声が聞こえてきそうですが(^^ゞ

 

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 今日29日、あなたはついてましたか?



 いや、ついていましたか?という質問自体がネガティブかも知れません。



 五日市さんみたいに、常に「ついてる、ついてる!」「ありがとうございます!感謝します!」という発想をしなければ・・・(^^ゞ



 
 生きているだけで ついてる!と思えるのは修行僧のみでしょうか(#^.^#)






 
 
 でも世間一般的に、やっぱり今日一番ついていたのは・・・





 

 
埼玉西武ライオンズの渡辺久信監督でしょうか?


 

菊池君が1軍で来年南郷町の春キャンプに来ることを祈ってます!(#^.^#)

※写真は今年の春のキャンプ、史上最多のお客様でした。

 

もちろん主役はこの人でした・・来年は活躍して欲しいですね(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)



 いや、今日 (28日)、ラジオで流れていたらなつかしくて・・私が大学生時代に大ブレイクした松田聖子さんの「風立ちぬ」です。
 
 
 
 もう晩秋ですね。11月7日は立冬らしいですが、宮崎はまだ日中は23℃あります(^^ゞ



 またまた枕がたいへん長くなりましたが、先週末は台風20号の影響でかなり強い風が吹きました。



 そして日曜日は雨も断続的に降りました、おかげで飫肥城下祭りはパレードが中止になり、アラ還(60歳前後)の山本リンダさんのショーも観客がかなり少なかったみたいです。


 
し か し・・・

 

 

 

 

 

 

 

 恵みの雨だったところも多いみたいです。うちもそうでした・・・

 

 

 

 

ジ ャ ー ン !

 

 

 



 

 

 

 

今日、ニンニク畑を見に行ったら、しっかり芽が出ていました。


20日に土かぶせをした時は全くでしたから、嬉しいですね。


わずか1週間でこうなるんですね。


 

自然に感謝、倉崎さん(むっちゃん)たちに感謝です!(*^_^*)

 

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

♬おっかのうえ~ひーなげし~のはなで~♪うーらなうの~あーのひとの(略)♬

 記憶が定かでない所は老獪に略すアラフィーフルサワです、カラオケ大好きです(爆笑
 
 
 「ひなげし」とか「ハイビスカス」という花の『名前』は知っているけど、現物はおそらくわからない花オンチのおっさんです(笑

 

 
 あっ、バラとチューリップとひまわりは絶対わかります!(爆笑

 

 
 枕がたいへん長くなりましたが、10月14日に、ヤフーのブロ友のロッキー&ジミーさん(都城市在住)の御訪問を受けました。

 

 
 おみやげに手作りのジャムをどっさり、いただきました!
 
 すべて自分の庭で育てたものを使われます。パッションフルーツとか鈴なりです。
 
 私は第2亜熱帯作物試場と呼ばせてもらっています(#^.^#)
 

 もうすでにいくつかいただいてますが、私はハイビスカスのジャムをヨーグルトと一緒にいただいています

 

みなさん、長い枕の意味、わかって下さったでしょうか?(^^ゞ


 ハイビスカスジャム、蜂蜜と林檎を一緒に煮込まれるそうで、自然の甘みでとてもおいしいです。残りのジャムも大事にいただきます。

 

 

 ロッキー&ジミーさんとは、春の松坂フィーバーの南郷町西武キャンプで初めてお会いしました。


 わずかな時間ですが、ご案内した後、食事を誘われてお話しましたが、お互いのブログを見ているので初めてあったような気がしませんでした。ブログの力ってすごいなあ~と思います。



 そういえば来月1日から、西武ライオンズの秋のキャンプが始まります!

 

 

 

 

 

 

空いてますから、近くで見れますよ~、近くの方は来て下さいね~(#^.^#)

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 先週は櫂入れ体験を始め、出張の連続でした。

 

 実は櫂入れの日の10月20日の夕方5時頃にも、来年の国産にんにく出荷の一番乗りを目指す日南デケデカニンニクの取材に行ってきました。

 

 むっちゃんから電話が入り、「今から土かぶせと有機肥料をやるから」とのこと。植えてから5日目です。

 

 急いで行くと、もう始まってました。

 にんにくは根が出ると上に伸びる性質なので、うねの間の土を機械でかぶせるのです。これを3回(高さ10センチ)くらいまでやるように指導されました。

にんにくのりん片を探して見ると、根が伸びて飛び出ていました。

 やはり水が不足しているみたいです。潅水するんですが、土がからからなんです。でも、昨日降り続いた雨のおかげで芽が出揃ったそうです。

 今日、電話でむっちゃんがそう話されていました。

 有機肥料も一緒にやります。ペレット(小さい棒状)になってます。

 

 土かぶせの作業はこんな感じです。↓

ワンパターンですみません!早くデジタルムービーを買わないといけませんね(*^_^*)

空を見上げると、夕暮れがきれいで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♬あの・こは・どこ~のこ♪こんなゆうぐれ~(中略)赤い風船よ~~♬

 

 

 思わず口ずさみそうなアラフィーフルサワでした(笑

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 さて、前回記事にしたむかでのりですが、これは熱いごはんのおかずにも、酒の肴にしても、最高です!

 ほとんど!カロリーがなくて(100グラム中10キロカロリー)

 

太らないし!(#^.^#)

名前の由来は、原料のトゲキリンサイの形(色も枝もムカデのそれによく似たものになっている)にあるようです。

 

現物は下の写真です(保存用に天日干して乾燥させたもの)

 このむかでのり、元々は漁師さんたちの保存食としてできたようです。

 

 伊勢海老のシーズンは9月から4月です。資源保護のため、5月から8月は休漁になります。

 

 中野さんは5月から7月まで素潜りでこのトゲキリンサイを取られるそうです。8月になると固くなるからダメだとか・・

 

 天日干しでからからにして保存するそうです、1年間は大丈夫だとか(^^)


 さて、本題のむかでのりの作り方ですが、


①この乾燥させたトゲキリンサイを水に戻し、ぐつぐつ煮こみます。


②どろどろのペースト状になったトゲキリンサイをパット(型枠)に流し込みます。この際、型の内側に天然塩をパラリ、流し込んだあと上からパラリとふるそうです。


③一晩冷蔵庫で固めます。


④ゼリー状になったトゲキリンサイを包丁で任意の大きさに切り、それぞれのお宅の自家製味噌につけて味がしみ込んできたら出来上がり。

 

 見た目はゼリーみたいですが、食べてみると、プルンとしたほどよい弾力性があり、口の中で転がす間に味噌味と磯の香りを含んだ塩味が口の中に広がり、何ともいえない味わいがあります。


 健康面でもミネラルのかたまりですし、食物繊維も豊富に含んでいます。


 熱いごはんと食べたら、「とてもごはんが進む君」です(#^.^#)

 試食会は次回の記事で・・・・

 

~中野さんちのお得な情報~(#^.^#)

 実は中野さん所では、予約で伊勢海老のバーベキューもされています。お昼限定(台風とかで伊勢海老がない時はできません)」ですが、浜値で伊勢海老を売って下さって、その場でお造りや炭火の直火焼き、味噌汁まで作って下さるんです。時期的には9月下旬~10月がベストです。

 

 場所は港の中にある下の作業所の中ですが、今年も地元の企業さんが、東京の☆ずほ銀行さんの社員さんとかホワイト族のみなさんを連れてこられたそうですが、大喜びされたそうです。

 何といっても、普通の料理屋の予算で約1キロ。今なら大型の伊勢海老が2匹も食べられるんですから・・ただし、御飯とかお酒は持ち込みになります。

 

 お造りも最高ですが、そのまま2つに割り、塩を少しかけて炭火で直に焼くと最高なんです。

 

 伊勢海老の濃厚な味噌がふつふつと熱を持ち、天然のソースとなって、至福のおいしさなんです (#^.^#) (#^.^#)

 

希望の方は朝早く来れば、船にも乗せてもらえますよ。

私の体験記はこちらでどうぞ(#^.^#)

中野さんの船は、南郷町と宮崎県庁とのちょうど中間地点の伊比井の鶯巣(おおさ)漁港にあります。


波はかなりしけていました。

約30分で着きました。

中野さん御夫婦の名前を一字づつ取った利一丸です。

中野さん御夫婦とおかあさんです。海老網作業の様子はこちらで・・

おおっと、いきなり来たかあ~(笑

もちろん活きています。目が回らないように遅くしてあります(笑

このソフト、無限にしないと動かないんです、伯爵様(^^ゞ 

 今はほとんど一匹が400グラムから600グラムくらいある大ぶりの伊勢海老が多いそうです。


 ですから当店から1キロで送る場合は、2匹が多くなります。


 完熟マンゴーもそうなんですが、中型3匹で1キロより、大型2匹で1キロの方が食べる部分は多くなります。味は変わりません。


 特に伊勢海老は足とかがほとんど食べられるようになるので、お得です。

 

 ご主人の中野さんと話しましたが、中野さんは配送する時に、必ず一匹、一匹、確認されるそうです。伊勢海老を掴み、腰折れしてないかどうかを確認されるとのことでした。

「だからウチの伊勢海老は配送の時によっぽど痛んだりしない限り、死ぬことはないよ。」

 

と自信を持って語られました。プロ意識がすごいですね。

 

 

 

 

 

 ただ、私がここに来た理由は実は伊勢海老取りではありません。中野さんが忙しくて来れないということで、うちの店で販売している中野さん手作りの商品を取りに来たんです。


 それはこれです。

詳しくはまた次回・・・(*^_^*)

♬こまっちゃうなあ~デートにさそえわれて~え♪どおしよう♬

♪ウララ~ウララ~ウラウラデ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上を見てすぐ誰が歌ってるかわかるあなた!

間違いなく、私と同世代です!(笑

そうです、山本リンダさんが日南市飫肥(おび)城下祭りにやってきます!

今朝、配達で飫肥の町を訪れました。

↑商人通りといいます。今、食べ歩き、町歩きマップで観光客の方が結構、歩かれてます

 

大手門前です。観光の方でにぎわってました。

私は明日は仕事です。日曜日も来る予定はありません、今のところ(^^ゞ

飫肥城下祭りは「保険屋のおじちゃん」こと竹平さんが、詳細にレポートされると思いますので、お楽しみに・・

今、訪問しましたところ、昨日まで私が記事にした櫂入れの記事でした。写真の使い方が一味も二味も違います。ぜひ御覧下さい。私も写ってました。

 

 

私はこの後、9月2日に船に乗せていただいた(写真下)エビ網漁師の中野さんの所へ向かいました。あるものを取りにいくためです。その記事はまた明日・・・

日南海岸は台風20号の影響か、風が強く波も結構しけていました。

写真下1枚目はサーフィンのメッカ、梅ヶ浜です。奇岩が多く、風光明媚な所ですが、台風の時にはサーファーが続々と集まるポイントです。かなり集まっていました。 

 

岩場が多い大浦にも何人か・・・好きじゃなきゃ出来ませんね。  

 

 

 

 

 

 

 

以上、アラフォー(around40=40歳前後)ならぬ

アラフィー(around50=50歳前後)

のフルサワがお伝えしました!(*^_^*)

 

※追加記事です。昨日の記事で紹介した「嫋なり」のプロモーションビデオが完成しました。  日南四葉会のみなさんの熱演を御覧下さい。

↑竹平さん(保険屋のおじちゃん)撮影~私のD-40で撮っていただきました。さすがですね(*^_^*)

 

さあ、昨日の続きです。櫂入れが一番うまいと言われたイワシタさんの業をウェブアニメーターでどうぞ! 

さすが子育て真っ最中のイワシタさん、子どもをあやすように優しくリズムカルに櫂棒を操ってました。


この日のMIPでした!

 

④蒸留(1日)

蒸留機で熟成もろみを蒸留します古澤醸造さんHPより

⑤貯蔵(半年~)

下の貯蔵タンクに入れます。古澤醸造さんHPより

 

⑥瓶詰~ラベルを貼り、出荷

 

見学の後、古澤さんの御自宅で昼食をいただきながら、いろいろなお話を伺いました。とても楽しいひと時でした。

↓日南四葉(しよう)会のプロモーションビデオ?の撮影も行いました。

最後に杜氏の古澤昌子さんからのメッセージを綴って、このシリーズを終りたいと思います。


古澤さん、日南四葉(しよう)会のみなさん、本当にお世話になりました。

 

ありがとうございました(*^_^*)

「 このブログを御覧のみなさまへ。

 嫋なりは日南市内の女将さん会が、女性でも飲みやすい焼酎をと選ばれた手造り甕仕込みのおすすめの焼酎です。

 その名のごとく上品な味わいと芳醇な香りをロック、あるいは水割りでお楽しみいただければと思います。

 寒くなるこれからのシーズンは、60~70度くらいのお湯で割っていただくと、風味豊かな芋焼酎の醍醐味をご堪能いただけると思います。

 ぜひ一度、お試し下さいませ。」

 

ご注文はこちらへどうぞ!

 

↑古澤さんのご自宅の伝統的なお庭↓で撮影した「嫋なり(たおやかなり)」です。私のD-40ではこれが精一杯です。

さて、昨日の続きです。

 

①麹作り(2日)

 まず、原料となるお米を洗い、製麹機の中で麹をつくります(古澤醸造さんHPより)。 

②酵母(主母)作り(約一週間)

 そして、一面に埋めてある甕(かめ)に移し、時々かき混ぜながら、 7日間掛けて酒母をつくります。古澤醸造さんHPより

③もろみ作り(約10日)

②の酵母(主母)と合わせる蒸し芋(コガネセンガン)を作ります。まず、手作業で端を切り捨て、等分の大きさにします。

竹平さんです。お上手でした。

杜氏の古澤さんが言われるには、昔ながらの芋の風味を活かした焼酎を作る時は芋の皮はむかないそうです。


「皮と実のはざまにうまみがあるんですよ」と言われてました。米と同じですね。

この芋を機械洗浄器で洗い、コンベアーで蒸し器に入れます。

蒸し器で蒸した芋は破砕され、➁の主母と水を合わせてもろみになります。この時合わせる水の量(和水)でアルコール度数が決まるそうです。ちなみに「嫋なり」のアルコール度数は25度です。

2~3日、高温で好気発酵して炭酸ガスが抜けた後、櫂棒(2メートル以上?)でゆっくり下から上へ酵母菌を気持ち良く泳がせるように動かします。何回かすると残っていたガスが抜けてもろみが減っていきます。


日南四葉(しよう)会(ブレンダーの女性4人の会の名前です)のみなさんも櫂入れに挑戦です。

私が、いの一番に挑戦しましたが結構、むずかしいです。

やはり、ゴルフと一緒で手ばかり使ってはうまく行きません(笑


明日はイワシタさんの匠の業をアップします。

 

(追加記事)

 焼酎製造工程としては、あとは蒸留(1日)を残すのみで、約3週間の行程だそうです。その後は熟成に入りますが、銘柄によって熟成期間が違います。

 「嫋なり」は来年4月が、新酒発売の予定となっているようです。

 

 

 今日は経営革新塾の塾生の山元酒店↑の諸井さんのお誘いで明治25年5月1日創業の県南では老舗中の老舗である「古澤醸造」さんへ「嫋なり(たおやかなり)」の「櫂入れ(かいいれ)」体験見学に行ってきました。

 

 古澤醸造さんは、五代目となる女性杜氏の古澤昌子さんが、「古澤伝統の味」の承継と「時代に即した新しい味」の創造に取り組んでいらっしゃいます。

 「嫋なり」はその新しい味の芋焼酎の一つで、諸井さんを含む4名の女性酒店の女将がブレンダーとなり、ネーミングとテイストがマッチした上品な優美さを楽しめる焼酎です。

 「たおやか」という意味は、「しとやかな」という意味らしいです。日本女性の持ち味ですよね。

 みなさん、そのとおりの方ばかりです。

 焼酎に馴染みのない方、女性にもお勧めしたいタイプの焼酎ですよ。

 今日は経営革新塾からは私と「保険屋のおじちゃん」こと竹平さん↓の2人が参加しました。報道関係の方々も多数みえてました。

写真力では到底及びませんので、私はスピード投稿で勝負です(笑

 

「櫂入れ(かいいれ)」とは、焼酎の製造過程(詳しくは古澤さんHPをご覧下さい)の中で、

①麹作り

②酵母作り

③もろみ作り

④蒸留

⑤貯蔵

⑥瓶詰め出荷

の③もろみ作りの中で、好気発酵で高温でぶくぶく炭酸ガスが抜けて(下記写真)落ち着いた後に、「櫂棒(かいぼう)」を使い、人力で酵母菌を働かせる作業のことだそうです(間違っていたら突っ込んで下さい)。

下記写真は今日の「櫂入れうまさ」NO1に輝いた日南商工会議所イワシタ氏です!

 

 

 

 

 

いよっ!日本一!

 

 

明日、また詳しくレポートします!(*^_^*) 

よかったあ~、竹平さんがまだで・・・(笑

 写真は昨年11月3日にむっちゃんにお願いして植え付けしてもらったニンニク畑の今年の1月5日(2ヵ月後)の様子です。


 私は昨年の中国餃子事件や、事故米事件以来高まった国内産への需要の中で、ニンニクが一番可能性を秘めている、と思いました。

 

 次の記事で書きますが、効能が素晴らしいことと、毎日料理に使う野菜であること、さらに宮崎県南で増えている猿害やイノシシの害に遭い難いことなどが主な理由でした。


 そこで知人のスーパーの店長へ頼んで青森産のニンニク100個を購入し、直播水田跡に玉ねぎを植える予定だったむっちゃんにお願いして、宮崎でも「まともなニンニク」ができるかどうか、試験的に栽培してもらうことにしたのです。

 

 下の写真は4月9日のものです。ここから一眼レフです。かなり大きいです。

 通常は10月末に植えて、5月の収穫になります。青森はまだ遅くなります。


 ところが、うちのニンニクは4月20日に収穫しました。下の写真はハウスで天日乾燥中のニンニクの様子です。


 今年は乾燥は全く頭になかったので、自然乾燥でした。ニンニクの芽も貴重な野菜なんですけど切りませんでした。もったいなかったです(^_^)

 

 100個のニンニクが約600個、そのうちいいものが500個以上残りました。

 11月3日植えの4月20日収穫ですから栽培期間が168日(約5ヵ月半)です。


 今年は10月14日から植え付けを始めましたので、約20日ほど早いです。


 今日むっちゃんと電話で話したところ、14日に植えた所は5センチほど芽が伸びたので、土かぶせをされたそうです。


 この調子で行くと3月下旬に収穫になりそうです。研修先の大分が5月の収穫ですから、多分、日本で一番早く取れる新ニンニクになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入学、新社会人のお祝いに新ニンニクをいかがですか?(#^.^#)




・・・・・・・・





ありえませんね(爆笑

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

いよいよ植え付けです。


幅約1メートルの畝=うね(種を植える土のベッド)に4条植え(1列4個づつ)します。

長さが約50メートルあります、奥行きが約20メートル。ここだけで約1万りん片を植付けます。


私が写真を撮りに行った時は、4人で植え付けされてました。手前がむっちゃんです。

こんな感じで植え付けされてました。お疲れ様です!

全部で3箇所、約20アール植え付けしました。3日かかったそうです(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は植え付けはしませんでした。みなさん、本当にご苦労様でした・・・すみません(^_^;)

 日南デカデカニンニク(仮称)の植え付けを10月14日から始まりました。


植え付け担当者は、関連会社「エコファームなんごう」のむっちゃんこと倉崎さんです。


私と一緒に大分まで研修に行ってもらいました。


むっちゃんは水稲用の田んぼを10ha、ハウスきゅうりを毎日収穫できるように経営されてる専業農家です。


私の依頼で除草剤を使わない「医食同源米コシヒカリ」も50a栽培してもらっています。

むっちゃんのハウスです。ここで朝からニンニクの種子をりん片に分ける作業をされています。バーク堆肥(草を主にした堆肥)が積んであります。


ニンニクはりん片を縦に植えていきます。種子は昨日からHB-101に漬けてありました。

むっちゃん(右)とむっちゃんのお父さんです。もう90歳前ですがまだまだお元気です。

一個一個、丁寧にりん片を分けていきます。

痛んでいるものや、あまりにも小さいものはこの段階で捨てていきます。

こんなになるまではかなりの時間を要します。むっちゃんは朝3時からされていたそうです(^_^;)

私も朝7時から8時まで手伝いましたが、1時間で処理できるのは、せいぜい50個くらいです。


他に息子のテル君やむっちゃんの奥さん、そして応援を3名お願いしました。


りん片がたまるといよいよ植え付けです。その様子はまた明日・・・(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

この小さいにんにくのかけらが、あの大玉になるのかと思うとワクワクします(^<^)

※写真は西武ライオンズの春の南郷キャンプ風景です。
現在、宮崎県内では、フェニックスリーグが開催されています。
プロ野球12球団に、韓国プロ野球チーム、四国・九州アイランドリーグ選抜チームを加えた14チームの若手選手の熱い戦いが始まってます。
 
 
 
1   巨 人 144 89 46 9 .659 優勝
2   中 日 144 81 62 1 .566 12.0
3  ヤクルト 144 71 72 1 .497 10.0



1  日本ハム 144 82 60 2 .577 優勝
2   楽 天   144 77 66 1 .538 5.5
3 ソフトバンク 144 74 65 5 .532 1.0

 

パ・リーグのクライマックスシリーズ開幕!楽天先勝!

パ・リーグのクライマックスシリーズが今日開幕しました。


 
 上記の勝敗表を御覧下さい。パ・リーグはまだ許せます。3位ソフトバンクが74勝で貯金9、勝率5割を超えてますから。


 
 セ・リーグはどうでしょう?3位ヤクルトは勝率5割を超えてません。2位中日も巨人とは12ゲーム差離れています。


 
 野球の短期決戦はスーパーエースが多いチームが有利です。ですからヤクルトが優勝(日本シリーズ進出)する可能性は十分あります。
 
 

 

もし、ヤクルトが日本一になった場合、ペナントレース勝率5割に満たないチームが日本一というチャンピオンフラッグを得るという事態になりますが、私はちょっと変だな?と思ってしまいます(^_^;)

 

今年のようなことはまれかも知れませんが、


①勝率5割を超えないチームはCS出場資格なしとか(メジャーのワイルドカードは2位の最高勝率チーム)

 

②1位と2位の差が10ゲーム以上開いた場合は、優勝チームにもう1勝(合計2勝)のアドバンテージをつけるとか(5ゲーム差で1勝でもいいと思います、すると今年の巨人はすでに3勝、納得(#^.^#))


③それにもっと早くクライマックスシリーズをやらないとしらけてしまいます(笑 
 メジャーを見習って欲しいですね

 

もはや特定のひいきチームがない私にはどうでもいいことなんですが、あまりにペナントレースの結果がどうでもいい現状にひとこと(笑








 





京都府、静岡県、山梨県の方はどこのファンが多いのでしょう?私は松井秀喜が渡米するまではジャイアンツファンでしたが(笑

今日は特定検診に行ってきました。今月一杯の期限でしたので・・・


実に9年ぶりの定期健診です。胃カメラは2回飲みましたが(#^.^#)


B,C肝炎の検査もお願いしました。結果は2週間後だそうです。


さて、むっちゃんの田んぼでニンニクの植え付けが始まりました。


私も明日は朝7時から8時まで手伝いに行きます。詳しくは明日また・・・


目標はこんなニンニクです!(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臼杵の石仏は、もっと先になりそうです!すみません(笑

 

 玄米の話をする前に籾殻(モミガラ)の話をもう少し・・・。

 モミガラはガラス繊維を含んでいるためになかなか分解されませんが、発酵すると生長促進や耐病性向上、収量もアップするという、いいことづくめの代物です。

 ただ、完全に分解するには5年位、かかると言われています。今や、その始末に困り、大半が焼却されているような状況です。

 資源のない日本なのですから、肥料が軒並み上がる今、有機資材としても一番身近で有効なモミガラを、ぜひ安価な肥料として供給できるように国策として取り組んで欲しいと思います。

 技術力の高い日本が、本気で取り組めば、リサイクルシステムの早期構築は可能だと思います。

 

 この記事を読まれた方で、何かいい方法をご存知の方がいらっしゃればお知恵を拝借したいものです(*^_^*)

 籾殻はいぶして炭(モミガラ薫炭=くんたん)にすると、土壌改良剤や消毒の効果もあります。枕の中の素材として使われている場合もあります。今日、植え付けを開始したニンニクの土壌にも使いますよ(*^_^*)

 

 さて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

字を少し大きくしましたけど読みやすくなった方!(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私と同じ老眼の始まりです、仲間です(笑

 

中学生の頃に近眼と老眼は中和されると大人から聞きましたが、全くの誤りでした(爆笑

  今日は、私の本職のお米の話です。

 年間のお米の消費量が一人当たり59キロと昭和20年代からすると半分以下に激減する昨今、各県では新品種を続々と栽培しています。

 宮崎県でも再来年、コシヒカリを味で超え、収量もあるという品種宮崎45号の栽培がスタートします。楽しみですね(#^.^#)



 世の中は、自分が当たり前だと思ってることが、他の人にとってそうではないことがよくあります。

 ですから、本当に基本的なことを綴って行きたいと思います。ささいな質問等もどうぞ、遠慮なくいただければ幸いです。

 写真上は もみ(籾) です。籾殻(もみがら)と玄米から成ります。

 元々は稲穂の穂の部分です。稲穂は茎(「わら」になります。宮崎牛はこのおいしいわらを食べて大きくなります)と穂と葉、そして地中の根から構成されます。

 稲刈りで分離された籾が乾燥されて水分14~15%まで調整されます。そしてもみすり機という機械で、籾殻をはがさられた玄米部分が、検査を受けて等級がつき、全国へ出荷されます。

 実はこの籾殻が宝の山なのです。ケイ酸を多く含み、発酵させて肥料にできれば、成長促進や収量アップに非常に貢献するのですが、なかなか発酵がうまくいきません。

 雨にぬらすと軽微な発酵をして、鼻をつくにおいを出します。しかし、高温度で解体されなければ肥料にはなりません。それはガラス繊維が入っているからです。

 日南海岸黒潮市場の関連会社の(資)エコファームなんごうでは、もみがら粉砕機と薫炭製造機を会社設立時、購入しましたが、予想以上にランニングコストがかかり、今は薫炭の製造を行うのみとなってます。

 しかし、リン酸、カリという肥料3大成分の2つが輸入に頼っているため、昨年の秋から化成肥料は50%以上の値上げとなりました。

 籾殻という有機資材は宝の山です。今月発売の「現代農業11月号」でも特集されてましたが、籾殻堆肥と米ぬか、鶏糞を使って、化成肥料と農薬を使わない農業経営を契約農家のみなさんに実践していただけるように頑張ります。



 今月植え込みを始めるニンニクは薫炭を投入していきます。土がとても清められるんです(笑

次回は玄米をアップします。

 

 

 

 

 

 

 

いやあ~久しぶりにオフィシャルブログらしい記事が書けました(#^.^#)

♬ Rainy Days 断ち切れず~♪ Rainy Days たそがれの部屋は~Ah ~♪ Rainy Days 特別の人は胸に生きて ♫ Rainy Days♬合鍵を回す ショパン~Ah~♪

 ユーミンが作詞し、小林麻美が歌った「雨音はショパンの調べ」(1984年)です。なつかしいですね(^_^)

 

 さて、SAKURAでランチをいただいた後、子どもと家内は店内で買い物へ

 私は書店前のベンチに座り、30分ほどランチの消化作業と仮眠の時間(笑

 

 都城イオンモールMiELLを後にした後は、家内がお気に入りのお店、都城オーバルの中にあるお店「Oguland」へ行きました。

 ここのマスターはなかなか感じのいい方で、かつとても洒落た方です。

 「都城の方をおしゃれにしたいんですよ!」と思って店を始められたそうですが、結構日南や宮崎市、鹿児島からのお客様が多いと以前、話していらっしゃいました。

 

 あと子どものリクエストで古着屋さんへ行きました。そういう年頃なんですね。

夕飯の買い物をするための都城ジャスコでへ向かう途中、信号待ちをしていると交差店斜め向かいに御菓子屋さんが見えました。

とその時家内が、

 

「あっ、あのお店いいね、入りたいね!」と 一言・・

 

 

入りたいね=入らねばならない、何があっても、を意味します(笑

 

 直線車線にいましたが、すぐに右折してお店の駐車場へ

 

 店内はハロウィン一色でした。

 このお店で評判というロールケーキ(1,050円)と私のリクエストでチーズケーキ(735円=12センチ)を買って帰りました。

 嬉しいことに、店内無料サービスコーヒーをいただき、帰途につきました。ありがとうございました。

 今日、両方いただきましたが、

 

 特にロールケーキはおいしかったです!おすすめです(^_^) 

 

いちおうお店の地図を(都城ジャスコのすぐそばです)

 

♬名もない花には~名前をつけましょう~♪この世にひとつしかない♬冬の寒さにうちひしがれないように~誰かの声で~ま~た 起き上がれるように~♪
 
 宮崎県が生んだ現代詩人小渕健太郎と黒田氏の共作『桜』です(*^_^*)

 

 みなさん、10月の3連休、いかがお過ごしですか?私は実質、今日だけが完全休暇でしたが昨日、家内が中体連の打ち上げの飲み会から帰った私に、

 

「明日、『SAKURA』に行きたいね!」と一言・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きたいね=行かねばならない、何があっても、を意味します(笑

 

 
中学生以上1380円(60分)です。高城本店は800円ですがメニューは少ないそうです。

パスタ、パンは種類があります。なかなかおいしかったですよ、特にパンが

私が食べたのは(とにかく元を取らないと)


 
 
4デザート
 
最後に食べたカレーが余計でその後の行動に支障をきたしました(笑

 

 
 
 
 
えっ、少ないですか?

 

・・・・・











 本当は写真がないんですけどあと2皿位、食べたんです。癖は治りませんね。学生時代、焼肉食べ放題で、いつも焼肉食べ過ぎて、いつもお腹をこわしてましたから(笑

 伯爵様のコメントにお答えして4:2:4の原則について書きます。

 

 中小企業がモノを作って売る上で、一番大事なことは

「狭いターゲットに向けて、コンシューマーズベネフィット(お客様が真に求めているものを満足させる中~高価格商品を売ること」

 溶射屋さんも「かけはし」のインタビューで同じようなことをおっしゃってましたね(#^.^#)

 前置きが長くなりました。

 高峰さんが宮崎の中小企業に言われるのは、将来東京進出を考えるのであれば、必ず上代100、原価40の値づけができるような商品を作らなければならない。

 宮崎はよい商品がたくさんあるけれど、値づけを間違っている。ぼったくりでもない、正当な利益であり、家賃が高い東京では小売利益4割が確保できない商品は置いてくれない。

 そのためには品質がいいのは当たり前で、パッケージ等のデザインとかにもこだわり、トータルで考える必要がある!と

 

熱く語られました!

 

 高峰さんが最後の仕事として手がけた東京の百貨店やコンビ二への卸売り交渉の中で、痛感されたことだそうです。

 

 

伯爵様、これでよろしいでしょうか?(#^.^#)

 先日の記事で書きましたが、10月1日はタイトルの行程で550キロを走破しました。

 前日は発表会、翌日は中体連で朝の準備とか合間に応援したかったので、日帰りで行ってきました。

 朝6時に出るつもりが前日は宮崎、都城、前々日はえびのとお米の産地めぐり(もちろん買って帰ってきました)で疲れが残っていたのか、2度寝してしまい、7時に出発。帰ってきたのは夜11時過ぎでした。

 

 目的は

 

①前回研修に行ったJA大分臼杵支部にニンニクの種子取り(写真は研修時のものです)

200909033

  ~送れないけど、少々余ったので取りに来てくれれば原価で売るから、と言われました。種屋さんに聞くと5割 高いんです!それなら行きましょうと、100キロ買ってきました。

竹田の西村さん(写真↓研修時のもの)へ頼んでおいた玄米が揃ったとの知らせがありましたので、それを運搬

10号線を北上して豊後大分市へ向かうルートです。

日向→延岡→北川→豊後大分市

・・・この北川ー豊後大分間は山を切り開いた道で、とても走りやすく、道の両側には樹木が生い茂り、畑やハウスなどが見られます。

 

いつも休憩する道の駅に来ました。『道の駅 うめ」』です。ここで時計はもう11時を回ってました。

見事な吊橋があります。ここは秋には必ず栗があります。

私は家内がよく渋皮煮をするので、できるだけ実の大きいものを買いました。あと黒米も買いました。ここが一番安いです。お客さんから頼まれるものですから・・来年は作ってもらおうと思ってます。

 

 休憩して出発するとすぐに、進行方向の右道沿いの歩道に落ちている栗を拾っている中年夫婦を発見!(写真は撮れませんでしたが)歩道の上にたくさんの栗の木があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは栗は買わなくても拾える所でした(笑

 

豊後大分市をいつもの反対に臼杵市方面に向かいます。すると途中に

 

 

『 国宝   臼杵石仏 』 の看板が・・・ 

 

 

 

どうせ帰りは遅くなるし、高千穂北方の鮎やなも無理かもしれないと思い、寄ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この調子で書けば、しばらく、ネタに困らないかも知れませんね(*^_^*)

 宮崎の空は、先ほどから台風一過でさわやかな青空が広がり始めました。

 しつこく3回も記事を投稿したものですから、特に心配だった静岡県は溶射屋さんのコメントを見る限り、大きな被害はなかったようです。よかったです(^<^)

 さて、本当は昨日アップする予定だった記事ですが、10月6日は販売促進販売開拓セミナーを受講してきました。

 講師は単身韓国に渡り、韓国化粧品メーカーと契約し、日本での販売を資金ゼロから始め、ウェブショップ開設から東京支店開設、そして都内の有名デパートやコンビにへ卸すまで一人で7年間奮闘された高峰由美さんでした。

 印象に残ったのは次の言葉・・

 

1.中小企業は広告の手段として、プレスリリースを有効活用すべし!

2.それも1回ではダメで視認率(特定の商品を認知する回数)5回を目指す

3.値づけは4:2:4の原則を遵守する(東京進出の絶対条件)→パッケージ等のこだわり

4.商売の基本は1円でも高く売ること!→安売りは知恵を使わない

5.CRM(顧客関係管理)の重要性

 

 

 

 

 

 

 

いやあ~文字にしたら復習になりました!(^<^)

 

 

10月20日は焼酎屋さん(古澤醸造さん=親戚ではありません)の蔵にお伺いしてプレスリリースによる

『嫋なり』の「櫂入れ」取材現場へ私も伺います。

またアップします。

 
 

みなさん、こんばんは!宮崎は強風圏内ですが、台風18号はほぼ抜けた感じです。
 先程ニュース23を見たら、台風18号は直径が480キロもある巨大な台風なので、関東のみなさんもくれぐれもお気をつけ下さい。

 最後に付け加えておきたいと思いました。あまり使わずに済む事を祈りますが・・・
 
もし、ある程度の被害が発生した場合(特に停電時)の緊急連絡や社内連絡は携帯メールを使うのが無難です。

 地震とかが発生して、知人がいる場合、何度電話しても「たいへん込み合っていますので後ほどおかけ直し下さい」というコメントを聞いたことがありませんか?

 この時、一番つながりやすいのは携帯メールだそうです。

くれぐれも携帯電話の充電をお忘れなく!

※写真は私が使っているSH704iです

 

 

みなさん、こんばんは!宮崎は台風18号の影響はほぼ、おさまりつつあります。
 
さて、これから台風を迎えるみなさんへはとても緊急性のある記事です。
 

 台風による断水、停電への備え、万全ですか

 

 都市部だと2日ほど断水、停電になっただけでたいへんですよね。

 

(1)停電対策
①携帯ラジオ
②カセットコンロ(カップめんとか炊飯)
③懐中電灯

 

(2)断水対策
①飲み水確保(ペットボトル)
➁トイレ用水対策(浴槽に水をためる=写真)

 

何が困るって水洗トイレで水を流せないことが一番困ります。容器で水洗トイレの水タンクに補給すれば流れるはずです、オール電化住宅はわかりませんが。あと、お風呂に入れなくても軽く身体を流したりできますよね。

 

③ラップ(食べ物を入れる容器にかぶせて、容器を洗わなくていいようにする)

 

(3)雨漏り対策
①ブルーシート(床がぬれないように)
➁ぼろ毛布、タオル、あるいはモップ
③バケツ

 

そして携帯電話の充電をお忘れなく!

 

この記事を見られた方が被害が少ないことを祈ってます!

最新情報→ http://www.jma.go.jp/jp/typh/091824l.html

 おはようございます、古澤です。今、宮崎は台風18号の強風圏内に入りました。それでもかなりの風が吹いてます。

 今回の台風は、16年前の9月3日、宮崎を恐怖に陥れた台風13号とほぼ同規模の台風です。私の家の前の電柱が倒れ、瓦やスレートが空中を飛び、我家の前の家のトタン屋根が、斜め向かいの我家の隣の家の屋根にありました。

 我家も改築した平屋のコロニアルの瓦が隣の2階の築50年ほどの日本瓦の屋根に突き刺さり、雨漏りが止まず、畳は全部上げました。寝るところがなくなり、狭いスペースに寝たことを思い出します。

 台風一過後、ブルーシートを屋根にかぶせていましたが、結局新築せざるをえなくなりました。

 日南海岸沿いは屋根にブルーシートがかぶった家屋ばかりでした。思い出しても恐ろしくなる戦いの一日でした。

 

台風は車に乗った『時計と反対周りに高速で回る風車』みたいなものです。ですから進行方向の右側の半径の外側の方が一番強い風を受けます。

ですから現在時速35キロ(約秒速10メートル)で進んでいる台風の最大瞬間風速が60メートルですが、進行方向半径20キロ近辺では10+60で約70メートルになります。屋根の瓦で釘で固定されてないものは、全部巻き上げてしまいます。それが他の家屋を直撃します。

逆に半径左側は進行方向と逆ですから相殺されて、約50メートルになります。

エスカレーターの昇りを走って上がれば早くつくし、逆に昇りを上から降りようと思えばやや遅くなります。

 上記の地図を見ると、特に進行方向の右半径に位置する三重、愛知、静岡、岐阜、山梨のみなさんは厳重な警戒が必要です。おそらく未曾有の台風経験となると思います。

 加藤先生のお仲間がたくさんいらっしゃるようですので、お声かけ下されば幸いです。

 静岡県は明日の早朝からかなり強い風が吹きます。瓦が弱いところはブルーシートを買っておく必要があると思います。雨漏りは避けられません。強風圏内に入ったら外には絶対に出ないほうがいいです。

 あと満潮に重なると高潮とか豪雨による浸水が懸念されます。2階がある所(雨漏りの心配がない)はできるだけ2階に移すとか、寝室を2階にした方がいいと思います。

 水道断水、都市ガスは使えなくなる可能性が高いので、食料と水、そしてカセットコンロや簡易式のトイレも必要になる可能性があります。

 十分な備えをされることをお勧めします。

 昨日は久々の休日で家でのんびりしてました。先週は3日連続の出張が入り、特に発表会の翌日は一般道をトラックで550キロ走破するという、たいへんエキサイティングな一日でしたが、非常に楽しかったです。

 その話はおいおい記事にするとして・・昨日の男子プロゴルフ~コカ・コーラ東海クラシック最終日はすごかったですね。家で寝ながら観戦してましたが、石川遼君(18)のこれまたエキサイティングなゴルフに堪能させられました。

 詳しい話はサンケイスポーツとかでどうぞ。ミスをした後にビッグチャンスをものにするというたぐいまれな精神力・・・恐ろしいほどでした。まさにガルシアじゃないですけど、神の子といっていいような勝ち方でした。

 その石川遼君が11月に宮崎で行われるビッグトーナメント、ダンロップフェニックストーナメントに参加します。

日程は11月19日から22日の4日間です。

 かつては大会を盛り上げるために、話によると3億円かけて世界のスーパースター、タイガーウッズを呼んだこの大会ですが、国産のスーパースターが誕生した今はそんな必要はありません。

 スポーツの世界では、一人のスパースターがいるだけで、盛り上がるんですよね。それは今年のWBCキャンプの松坂の南郷プレキャンプでもしかり、イチローの参戦した宮崎キャンプでもよくわかります。

 宮崎県にとってはビッグチャンスがやって来ます!

 県外のみなさん、今年の11月はぜひ宮崎へ来て下さい。県北は高千穂神楽も始まるし、おいしい鮎やなもやってます。

 日南海岸沿いは伊勢海老祭りをやってます。おすすめは日南海岸の景観を昨日紹介した「山幸海幸」号で楽しんでいただき、レアな日南地頭鶏(にちなんじどっこ)愛情を一杯そそいだ生椎茸、そしておいしい芋焼酎を召し上がっていただいて、目にもお腹にも晩秋を堪能していただきたいなあ~と思います。

 

 

 

 

 

えっ、リンクしたけど買えませんでした?

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営革新塾のみなさん!ホームページ、早く完成させましょう、石川遼君が来る前に!もちろん、私もがんばります!(#^.^#)

 九州新幹線全線開業を控えた南九州の観光をより一層盛り上げるため、日南線に観光特急列車「海幸山幸(うみさち やまさち)」が運行されます!(いっちゃがネットより)

 宮崎~南郷間を走る車体(内装含む)が飫肥杉でできた特急列車で、いろいろな特典があるみたいです。詳しくは上記リンク先を御覧下さい。

 その列車本体が、昨日南郷駅↓に試運転?でお目見えしてました。ブロガー魂ですぐに撮影に行ってきました。駅は私の工場のすぐ裏なんです(笑

 

 

なかなか風情がある車体です。

 

 

中がどうしても撮りたくて一緒に来ていたJR九州の駅員にお願いして入らせてもらいました。 

トイレのドアも飫肥杉です。

椅子は飫肥杉100%ではありません、痛いですからね(笑

なかなか座り心地良さそうでした(さすがに座りはしませんでした)

車内は木の香りに包まれていました。これでおいしいものを食べながら、日南海岸の景色を見られたら癒されるでしょうね。

いやあ~、なかなかムーディーな感じですね。乗ってみたいですね。週末だけ1往復するみたいです。片道2,500円とか・・

追記(10/5)今日のローカルニュースでは往復2,500円とありました。JR駅員さんも勘違い?

 

 さて、話は変わりますが、駅前には「宮崎県内カレー鍋発祥の店?」と言われる、レッドソックスの松坂大輔が西武時代、大ファンだった居酒屋「とり金」があります。 

 

 

 

 

そういえば、もうすぐお鍋のシーズンですね!ここのカレー鍋は本当においしいんですよ(#^.^#)

下戸の私でも大喜びの店です。松坂投手のグラブとかも展示してありますよ。ぜひ、おいで下さい。
 

今日は中1の三男の中体連でした。サッカー部に5月に入ったばかり(少年団経験なし)なのですが、2年生が5人しかおらず、1年生も8人なので、ど素人なのにもかかわらず、いきなり試合に出れるんです。

まあ、親としてはラッキーなんですが、明日、小学校の運動会が入ってる関係で、今年は10/2,3と金、土開催で、今日も昨日も仕事の合間に30分ほどのぞいただけでした。

カメラを持って行っておらず、携帯の写真でぼやけてますが、試合は昨日の1敗1分けを受けて、今日は惜しくも1対2で逆転負けでした。

顧問の先生の大きな声が聞こえ、バックを守ってる息子にも容赦のない注意が行きます。

 

「フルサワ~!なにやってるんだ、見てないで相手のボールに飛び込め!」

「フルサワーー!何でヘッドを使わないんだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか自分が叱られてるみたいでした(笑

 

いや~でもいい試合でした。へたでもひたむきに走っていたのでよかったと思います。

 

明日は日南市内は小学校の運動会。うちの工場の前にある南郷小学校にも、恒例の20メートルくらいある竹(万国旗をたらすため)が立ちました。 

私も昨年まで2年間、PTA役員をしましたが、この竹は朝5時半頃、男のPTA役員6名くらいで近くの山へ切りに行き、運び出し、持ったまま歩いて学校へもって行きます。

 1メートル近い穴を掘り、添木をして立てます。もちろん、滑車やロープもつけますので、立てるまでに約2時間かかります。すごいよなあ~といつも感心してました。

 明日は天気がよさそうでよかったですね。この一週間、いろんなことがありましたので、明日からランダムに紹介していきますね(^<^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「う~ん、ランダム(笑)(#^.^#)」


わかるかなあ~?わかんねえだろうなあ~?(笑 

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja