2009年11月アーカイブ

さがし物は何ですか~見つけにくいものですか~夢の中へ~夢の中へ~行ってみたいと思いませんかウフフ~♬

 

井上陽水の「夢の中へ」ですが、知らないかなあ~^^;(笑

 

 前記事に書きましたとおり、2525manさん母娘はホテルが宮崎市内に取れず、日南市内のホテル宿泊になりました。

 

 それで、やむなく南郷駅から飫肥駅で「海幸山幸号」を降りていただき、私が日南市内を案内することにしたのです。

 

 とりあえず九州の小京都と言われている(京丹後のおやじさん、すみません^^;)飫肥城大手門へご案内しました。

 晴れていればこんな感じだったんですが、あいにく強い雨が降っていたので、車でゆっくり前を通っただけでした^^;

 

 途中、「シェ・しらはま」に寄って、夜食用?^^;のチーズケーキをすすめました。とてもおいしかったようです。

 

 あとは油津の赤レンガ館とか眼鏡橋、夢見橋を案内して油津の居酒屋「みどり屋」さんへ案内しました。

 夢見橋(すべて県産材「飫肥杉」を使用~釘を使っていません)~フラッシュ使用 

夢見橋~フラッシュ未使用

 

  お二人が地元の居酒屋で地元の食材を食べてみたい、ということでしたので、日南地鶏や宮崎牛も扱っている「みどり屋」さんにお願いして、少し早めに開けていただきました。私は予定があったので、ここでお別れしました。

 

 みどり屋さんでは、お店の女将さんと話がはずみ、とても楽しく会食されたそうです。お母さんが日南の甘めの刺身用醤油が気に入って、宅配便で送ってもらったという話を後でお聞きしました。

 

 今回、初日は天気に恵まれませんでしたが、すべての食事について、とても満足されたみたいです。

 

 翌日は、普通列車で晴れた日南海岸を車窓から楽しみ、青島へ行かれました。

 

 青島神社を歩いて観光された後は、昼食を私がすすめた「港あおしま」でとられて、大海さんでは食べられなかった伊勢海老直火焼きも食べられたそうですから大満足だったみたいです(^^)

 

 お二人からいただいた言葉が

「どこでもお会いする人がいい方ばかりで、とても親切にしていただき、本当に楽しい旅行でした。ありがとうございました」

 

 宮崎県人としてこれ以上ない、とても嬉しい褒め言葉をいただきました。こちらこそ勉強になりました。ありがとうございました!(*^_^*)

 

 

 明日は2525manさんからいただいたお土産を紹介します(^^)

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

さくらの花びら~満開に~届いた思いが~また一つ


 私が大好きなコブクロの「桜」の節で・・^^;(笑

 

 今日、宮崎カントリー倶楽部で開催された女子プロゴルフ「リコーカップ」で、宮崎に拠点を置く横峯さくら選手が逆転優勝を飾り、見事、賞金女王に輝きました。


 先週のダンロップフェニックストーナメントに続き、宮崎はゴルフマンスの名のごとく、県外からのお客様でにぎわったと思います。


 先週みえた2525manさん母娘もホテルが宮崎市内に取れず、日南市内のホテルになりました。それで、やむなく南郷駅から飫肥駅で「海幸山幸号」を降りることになったのですが、その記事はまた次回^^;

 

 宮崎へお越しいただいたみなさん、

本当にありがとうございました!(*^_^*)

 

 今日は昨日のコメントから、もう一度10月4日にレポートした海幸山幸号の車内の写真を御覧下さい。本当に感じの良い列車です。

 

 2525manさんが宮崎へみえるきっかけになった記事です(*^_^*)


 ボディーと車内に県産材「飫肥杉」をふんだんに使ってあります。木の香りがなんともいえません。

 

詳細はいっちゃがネットへどうぞ

 

 

 

 

 

 

中がどうしても撮りたくて一緒に来ていたJR九州の駅員にお願いして入らせてもらいました。 

トイレのドアも飫肥杉です。

 

車内は木の香りに包まれていました。これでおいしいものを食べながら、日南海岸の景色を見られたら癒されるでしょうね。

 

 

 

 京丹後のおやじさんが言われるように、印鑑がいっぱい押してある感じは否定しません^^;

 

 これも個性ですね(笑

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

きみたち~キウイ~パパイヤ~マンゴーだね


 誰の歌か忘れました^^;(笑

 

 

 

 

 鵜戸神宮の急な坂を上がり、車へ戻りました。

 

 雨がかなり強くなってきました。当初の予定では半潜水艇「マリンビューワー」に乗られる予定だったのですが、雨で予定変更です。宮崎県の施設「亜熱帯作物支場」内にあるトロピカルドームへ向かいました。

 

 こちらは誰もいません、無料なんです。着いたのが午後2時56分、「海幸山幸号」の南郷駅出発時刻まで49分しかありません。 

 可愛いパイナップルがありました。

 中の詳しい写真は保険屋のおじちゃんのブログを御覧下さい(^^;


 この後、残り時間ですぐ下にある南郷町の観光名所、「道の駅なんごう」へ行きましたが、雨がとても強くて中で少し買い物されただけでした。

 

 そして午後3時45分初の「海幸山幸号」に乗るためにJR南郷駅へ向かいました。

 

 

 2525manさん、お母さん、お元気で!さようなら~

 

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 私はこの後、お二人の迎えに飫肥駅に向かいました^^;

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

なげて!なげて!なげて!なげて!なげて!

はずれて~はずれて~はずれて~入って~はずれた~~♬

 円広志の「夢想花」の節で・・知らないかなあ(笑

 

 鵜戸神宮の名物に「運玉」があります。

 奇岩群中に目を引く、亀の形をした亀石桝形岩があり、その背の部分には注連縄で囲まれた桝形の窪み(写真下)があります。

 それをめがけて「運玉」を投げ入れ、見事に中に入れば願い事が叶うというものです。

 100円で5個買って、男性は左手で、女性は右手で、願い事をしながら桝形をめがけて投げます。

 昔は小銭を投げ入れていたそうです。

 昭和29年から、粘土の素焼きで作った「運玉」が考案され、以来地元の小学生の作る「運玉」を投げるようになったそうです。

 詳しくはこちらを御覧下さい^^;

 

 2525manさんが5個中、1個が見事に的中!いや、的入?^^;

 2525manさんのお母さんが5個中、なんと2個が見事に的入!


 私も挑戦しました。願いを込めて・・・

 

 私は冒頭の歌の通り、5個中、1個が見事に的入しました!

その様子を再現しましたので、どうぞゆっくり御覧下さい^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お後がよろしいようで^^;

 

次は南郷町へ向かいました(^_^)

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 みなさん、こんばんは!遅い更新になりました^^;

吉野さん、すみません!今日は歌なしです!^^;

 


 今日は早朝よりえびのへ出張、昼からは高峰講師とマンツーマン経営相談、


 そして夜は!

 

 題目 「ちょっと気になる携帯電話のお話」 

 正直言って、夜はあまり期待していませんでした。案の定、第1部はドコモ九州支社の方のケータイのお話・・

 

 第一部 ケータイ安全教室

 

 知ってる・・・・知ってる・・・・知ってる・・・・知ってる・・・・知ってる・・・・  えっーーー!

 

 

 最新型の800万画素の写メールを受け取り、開くと3,500円もパケット料金がかかる?!!(もちろん、定額制にしていない場合)

 

 聞いてよかった・・^^;(フルサワは定額制ではありません、使わないから・・)

 

 その後の第二部がすごくよかった!今日は本当に掘り出し物セミナー!

 

 

 第二部 ケータイを使ったマーケティング

 ★携帯を活用した新たな営業形態

 

 携帯でアイネットQRコード(QRコードが見つかれば掲載します^^;・・宮崎交通~バスや支所~や宮交シティにあります。)からメール会員登録して、

 

 誕生日を無料登録するだけで、誕生日前にメールが届き(*^_^*)


 

 誕生日にはシーガイア松泉宮ペア入泉料(4千円相当)が無料(誕生日1日前から1日後)!


 青島サンクマールペア入泉料(前後一週間)無料


 ホテルマリックスラグーンペア入泉料無料


 アングルペアくまロールケーキ(ハーフ)600円相当をプレゼント!

 

  その他、総勢30店舗が様々なサービスを提供!登録はもちろん無料!

 

 加盟店も月額525円!今、登録者が4000人に迫る勢い・・まさに、ローコスト、ハイリターン・・宮崎日日新聞も記事にしてます(^^)

 

 県外のみなさん、お誕生日は宮崎へぜひどうぞ!温泉は無料で何箇所も入れるし、いろんな特典があります!近々特集します!(*^_^*)

 

 でも携帯メール受信でのパケット料金がかかりますから、定額制にして下さいね!

 

 ★口コミから始まるネットワーク~みやざきママパパhappy

 

   みやざきの子供がhappyになるために、ママ&パパがhappyになろう!

 という キーワード のもとに、企業、行政を巻き込んだ様々な事業展開を開始したすごいネットワーク!


 シーダー作りと絶妙なタイミングでのプレスリリース!などなど・・・・

 

目からうろこのセミナーでした(*^_^*)

 

 

すみません、鵜戸神宮の運玉は明日・・・の予定です^^;

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^) 

♬海幸~山幸彦の~舞台になったのさ~ウドジングウ~ウドジングウ♪~♬

 ヒロミGOの「男の子女の子」の節で(かなりきびしいですけど^^;)・・知らないかなあ(笑

 

  日南海岸屈指のの名所と言ってもよい鵜戸神宮は、海岸の断崖の海蝕洞の中に本殿が建っています。

 

 地元では親しみを込めて「鵜戸さん」と呼ばれています。私も七五三で祖父や祖母、両親と行った可愛い写真が残っています。

 

 私としては10年ぶり位の「鵜戸さん参り」になりました(^^)

入り口でパチリ! 

 

 鵜戸神宮の名物に「お乳あめ」と「運玉」があります。

 

 お乳あめの由来は、鶴の恩返しではないのですが、出産時に自分の本来の姿であるワニの姿を夫の山幸彦に見られた豊玉姫が、苦渋の帰郷を選択します。


 その姫が我が子のために乳房を置いていっ たと伝えられるお乳岩からの滴り落ちる「お乳水」で作った飴がお乳あめと言われ、この神社に多数の安産祈願者が訪れるいわれにもなってます。

 

 詳しくはこちらを御覧下さい^^;

 

 

 

 お乳あめの写真を取り忘れました^^;

 

 以下、雄大な景色を御覧下さい。本殿は下った左側にあります。

 お二人は2つほど、念入りに祈願されたそうです。

 私は少ないお賽銭で、たくさんお願いしました^^;

 

 やはりHPのキーワードの書き過ぎみたいに効果が薄れるんでしょうか(^_^;)

 

 私たちは宮崎市方面から来ましたので、観光バス用駐車場に車を止めましたので、本殿まで階段を上り下りし、トンネルも抜けて15分かかりました。

 

 あまり歩けない方は写真下の一般者おすすめ入場口をご利用下さい。10分ほど早くなります(^^)

 

  明日は運玉です!(*^_^*)

 

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

♬あめに~ぬれながら~たたずむ~像がある~南の島にある~♪大きな~モアイ像~♬

 三善英史の「雨」の節で^^;・・知らないかなあ(笑

 

 

 そう、22日は雨だったんです。サンメッセ日南に入った位から雨模様になりました。30分位しかいなかったんですが、帰る時に結構、降りだしました。写真も暗い感じが多くて・・・

 

 

 そこで思いついたのがフォトショップ!以下、合成、あるいは明るくしてあります(^^)

 

 

 

 そもそも、サンメッセ日南にモアイ像がある理由・・・。パンフレットによれば、日本のモアイ修復チームが1990年から3年かけて倒れていた15体のモアイ(アフ・トンガリキ)を立ち上げた奉仕と友情に対し、ラバヌイ(イースター島)の長老会と島民が、日本で復元することを初めて、そして世界で唯一一回だけ認め、(中略)復刻されたそうです。

 

 

 

能書きはこれ位で・・お待たせしました!(^^)

 

 

 

 

 

 結構、大きいです、以下の写真は、かなり明るくしました(^^)

私です(^^)

 

 上にレストランもありますが、登りませんでした^^;

  ここはデートコースには向いていると思います。ちょっとエキゾチックな雰囲気があるし、何といっても見晴らしは最高です。

 

 若い恋人たちがたわいもない会話で過ごすにはピッタリの場所かも知れません(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、昔の恋人たちのみなさんも大歓迎ですよ!(笑
(*^_^*)


 景色を御覧になりたい方は、こちらを御覧下さい。

 

 

次はお二人のメインの観光先、鵜戸神宮↓に向かいます。雨が強くなってきました^^;

 

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 

♬ようこそ~ここへ~くっくっくく~わたしのみやざきへ~♪(中略)いせえびが~♪とおっても~おいしいですよ~♬

 

 桜田淳子の「わたしの青い鳥」の節で^^;・・知らないかなあ(笑

 

 私は2つのブログをやってるんですが、もう一つのヤフーブログのお友達の2525manさん(女性です)が、私の記事を見てお母さんと一緒に昨日、空路、東京から宮崎へみえました。


 伊勢海老祭りと海幸山幸号を見て、お母さんが「行きたいね」と言われたそうです(^_^)


 レンタカーで周りますと言われてましたが、私もちょうど昨日は空いていたのでお迎えに空港まで・・飛行機が少し遅れて9時35分の到着でした(^^)

 

 記念写真を撮って、メインエントランスの堀切峠と道の駅フェニックス

この時はまだ、雨は降っておらずどんよりした曇り空でした(^^)

 

 ここでもいっぱい写真を撮りました。えびソフトクリームを御馳走になりました。寒かったですがおいしかったです^^;

 

 11時に予約しておいた「ドライブイン大海」さんへ(^^)

 

こちらは日南海岸沿いの海が見える老舗の伊勢海老料理レストランです。

 説明は省きます。小田和正、いや「言葉にできない」くらいおいしかったです!(*^_^*)

 

 カニと比較して伊勢海老がすごいと思うのは味噌汁にした時のダシ=うまみ、ですね!

 

 海老網漁師の中野さんの話によると、伊勢海老を注文される方の中には『ダシを取るのが一番の目的』で注文される方もいらっしゃるそうです。

 

 お造りは海老を握らないとできません。だから、沸騰した大鍋に伊勢海老3匹なら3匹、箱からそのまま入れ込んで、実の部分はポン酢とかですぐに食べて、鍋一杯のダシを分けて冷凍するんだそうです。

 

いつでもうまみたっぷりのお味噌汁が飲めるというわけです。

 

 話がそれましたが、上のお料理(他にもあわびのお造りやお刺身)をガイドの御礼にと御馳走になりました。

 

 2525manさん&お母さん、本当に御馳走様でした!伊勢海老の写真まで撮らせていただき、感謝感謝です・・・

 

 

 

次はサンメッセ日南へ向かいました(^^)

 

 

 

 

今週は雨の日南海岸名所巡りです(*^_^*)

 

 

どうしても伊勢海老が食べたくなった方はこちらへ(^^)

  

  とても古い話なんですが、最近テレビのニュースを見ていても錯覚したものですから・・・

話は今年の1月にさかのぼります。




 私の店が入っているサピアショッピングセンターの年に数回の親睦ゴルフコンペの時、私はいつも地元JAに勤めているSと行きます。私が車で迎えに行くんですが、1月の車中の話(共通語に翻訳してあります


S「おまえ、(正月の2日にあった)この前の(高校の)同窓会行った?」


私「いや、2日は忙しくて行かなかった。」


S「そうか、おれも行けなかったもんだから」


 私たちは49歳なんですが、6年ぶりに高校の同窓会が1月2日にありました。人数が少なかったそうです。
 
 
 話はその日のゴルフの話になって、メンバー表を見ながらSが


S「この若区見得流(わかくみえる=仮名)さんてどこの人?」


私「ほら、あの◎〇商事の社長さんよ。」


S「あ~、あの結構若作りの人!おれたちよりずーっと上だよね」


私「そうそう。確か50何歳やろ!てげ上よ!(だいぶ上よ=なぜか日南弁)」






S「・・・・・・」


私「・・・・・・」











S&私「おれたちも、すぐに50やわ~!(50歳だー!)(大爆笑)」

 

 

 ちなみに私は、来年1月でいよいよ2分の1世紀生存です(笑

 

 

目指せ!元気一杯生存一世紀!折り返し点は新しいスタートだ!^^;

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 今朝、7時に近所のお豆腐屋さんに豆腐2丁買いに行って来ました(写真)。

 

 早速、日高昆布でダシを取り、湯豆腐にしていただきました。

 

 日南海岸黒潮市場で販売しているこだわりの鰹節(削ったのを冷凍してある)と旬のネギと、さらにこの前いただいた生姜を摩り下ろし、薬味でおいしくいただきました。

 

 ささやかな幸せを感じる朝食です。我が家は朝食で、パンはほとんど食べません。月曜日から金曜日は必ず味噌汁です。

 

 土曜日に湯豆腐を食べることが多いですね(^^)


 この豆腐屋さんは私より2歳下のUさんが船を降りて、夫婦で数年前に始められました。

 朝、製造が終わると軽バンで昔ながらのラッパを鳴らしながらの小売販売一本でしたが、町内の豆腐屋さんが2件やめられて、今はスーパーへの卸を始めて忙しいみたいでラッパ販売は聞かなくなりました。

 我が家から15メートル、走れば20秒もかかりません。つくづく出来たてのお豆腐を食べられることに感謝、感謝です。

 

 時々いただく、ここのおからは全然臭みがなく、最高です。

 

 

 

 

 

 

おいしい豆腐を作って下さる豆腐屋さんへ感謝です!ありがとうございます!(*^_^*)

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

♬君は~今日から~妻という名の~僕の恋人~♪(中略)フェニックスの木陰~♪フウウ~フウウ~宮崎の二人~♬

こんな時期がありました(しみじみ)・・(爆

この歌がわかる方は、多分新婚旅行で宮崎へみえているかも?

宮崎が「新婚旅行ブーム」に賑わう1967年(昭和42年)に、大ヒットしたデューク・エイセスの「フェニックス・ハネムーン」です。

宮崎のイメージはこの時に、この風景にほぼ定着しました。

現在、ダンロップ・フェニックス・トーナメントで大盛り上がり中の宮崎ですが、以下は日南海岸のメインエントランスともいえる堀切峠と道の駅フェニックスの様子です。
 
 
 
 
 

 

鬼の洗濯岩です


今、人気のボディーが県産材「飫肥杉」のトロッコ列車、「海幸山幸号」


浪人して大学受験が終わり1年ぶりに帰省した時に空港から日南行きのバスに乗り、久々に堀切峠を見た時の感動は忘れられません。やはり「故郷は遠きにありて思うもの」もとい?「故郷は離れてみて良さがわかるもの」ですね(^^)

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 今朝のお味噌汁に刻んで入れたネギは本当においしかったです(^^)

 

旬のもの、いやすべての食物に感謝しないといけないですよね。

 

 

 さて、今日で玄米の話は終了です。

最後に咀嚼=噛むことの3大効用を書きたいと思います。

①唾液(だえき)を多く出す→消化補助→口内殺菌→免疫効果

②咀嚼すると時間がかかる→20分ほどで満腹中枢を刺激→食べ過ぎを防ぐ

③大脳への刺激を増やす→認知症の予防

あと顎を発達させ歯を丈夫にすることや、ゆったりと食事を取ることでリラックスすることなどが挙げられます。

こちらも似たようなことが書いてあります。よろしかったら御覧下さい(^^)


逆に考えると、

①噛まない生活→口内殺菌できない→消化が悪くなる→胃腸に負担がかかる

②噛まない生活→満腹感を感じない→食べすぎ→カロリーオーバーによる弊害

③噛まない生活→脳を刺激しない→歯が悪くなる→ますます噛まない→胃腸に負担がかかる 

※写真は小豆入り発芽玄米ごはんの写真です。昨年作りました(^^)

 人間の体は本当によくできていると思います。噛んで、唾液を分泌して悪いものを除去し&細かくして消化を助ける~素晴らしいシステムだと思います!(^^)


 実は私もここ一週間、この記事を書き出してから30回くらい噛むようになりました^^;

 

 いいと思ったことを挫折しても、また始める・・そんなことがとても大事だと思います(^^)


気楽に、楽しく、始めませんか?

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 

(1) 今日はまず、発芽玄米のすぐれている所を個人的な意見として書きたいと思います。

 前記事の発芽玄米は、その登場の背景として

●玄米みたいに30回噛まなくても、ある程度は消化される(消化率のアップ)

●発芽により新たな栄養素=ギャバ(ガンマーアミノ酪酸)が増大する

●発芽により各種ミネラルの吸収率が高まる

 

 などがセールスポイントでした。


(^^)もっと詳しく御覧になりたい方はこちらを御覧下さい。

 

 

写真はうちでも販売している市販の発芽玄米(処理済)です。

 写真が過去のもので少し見にくいですが、わずかに胚芽部分がふくらんでいるのがわかるでしょうか?このふくらんでいる部分が発芽(芽が出た状態)という状態です。

 

 しかし、この処理済のものは、もはや生命力がありませんから、やはり生きてる玄米、それもできるだけ農薬を使っていないものを30度のぬるま湯(夏でも)で24時間、浸水させていただくことをおすすめします(^^)

 

 

 輸入された玄米や白米の中には、ついた虫が死んだり、カビの来ないものもあります。燻蒸(くんじょう)という強烈な殺虫作業がされているからです^^;

 

 

(2)毎日、玄米を洗うのが面倒くさい方、あるいは白米と混ぜて食べたい方へ

 写真は、昨年私が一人で食べている時のものです。

たとえば、一日2合食べる時は、6合洗います。

それを24時間おいた後、均等に分けます。

 

 

 一つは炊飯器ですぐに炊飯、残りの2つは密閉容器で冷蔵庫へ入れます。長くなる時は冷凍した方がいいです。

 

 倉崎さんによると、籾も玄米も、水中でも12時間は呼吸をするので、12時間以内に水を替えれば大丈夫と教わりました。

 

 (追加記事)京丹後のおやじさんのコメントによりますと、冷蔵庫だと温度が低いので発芽を始めた芽は休眠状態になるので1週間以上でもOKだそうです。水も替えなくていいから楽ですね(^^)

 おやじさん、早速のご指南、ありがとうございました!(*^_^*)

 

 

 京丹後のおやじさんは製氷皿を使われてました!(^_^)


 

 なるほどと思いました。お手軽で量さえ把握しておけばOKですね、さすがおやじさんです!(^_^)

 

 冬場は解凍してから浸水した白米と混ぜた方がいいかも知れませんけど(^^)

 

 まあ、自分で工夫して楽する方法を考えて下さい(^_^)

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 前回の記事にたくさんのコメントをいただきました、本当にありがとうございました!(^_^)

その中から今日の記事のポイントになった部分(赤色)を・・

いつになったら食べれるんですかぁ、先生!(爆)うちにある玄米が腐ってしまわないうちにお願いしますよ~^^
~目をつむれば君(フルサワさん)がいる~♪よろしく哀愁~♪

 

おはようございます
うまければいいんだよね
まず、そこ!

おはようございます

>一般的に言われている玄米食の難点はおおよそ、3つあります。

実は、これらは全てメリットです。(^^)
出来ない理由を探すか、出来ることをニコニコいきいきワクワク
でするか
です。
無理にすると長続きしません。
玄米食(発芽玄米食)の良さが分かると変われます。(^^)

 

 (^_^)閲覧者参加型ブログですから(いつから?^^;)みなさんの意見を尊重して

 

今日の記事は予定を変更して

①消化のよい炊き方

②おいしい食べ方の工夫

ワクワクしながら食べる!

 

で行きます。まず

①消化のよい炊き方~玄米を24時間ぬるま湯に漬けておくと少し芽が出て発芽玄米になり、軟らかくなり、消化もよくなります。

 高い炊飯器は必要ありません。今あるもので十分です。

 私がコマーシャライザーを加藤先生から学んだ日に作った発芽玄米のCMを御覧下さい。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

 

 

 

 

 ポイントは冬場はぬるま湯(28~30℃位)を使うこと、理由は発芽しやすい温度だからです。できれば12時間に一度は水(ぬるま湯)の入れ替えをして下さい。

 夏場は普通の水で結構ですが、8時間くらいで水を替えた方がベターです、玄米のえぐみが出て来るからです。12時間くらいで水を吸って玄米の表皮が白くなってきます。

 そして炊飯前にもう一度水を入れ替えて、自然塩を少し入れて(黒ゴマがあればそれも少し)炊飯スタート!もちろん予約炊飯OKです。

 できあがると、新米の頃は焼きトウモロコシの香りがします。それだけでもおいしく食べられます。

 

➁おいしい食べ方の工夫~炒めたり、雑炊にしたり、あるいは天ぷら?

 さらにおいしく食べたい方は、バターライスやガーリックライスでどうぞ!

 バターライス~フライパンにバターを入れて発芽玄米ごはんを入れるだけ!誰でもできます!(^_^)

  味付けは塩コショウでシンプルに・・・

 

 

 ガーリックライス~イタリアンのアーリオオーリオ(ニンニクとオリーブオイル)エ ぺペロンチーノは、パスタをアルデンテにゆでて、ザルに空けたりとか手間が必要ですが、こちらは発芽玄米ごはんを入れるだけ!超簡単です!

 ニンニクをスライス(私の手です)

 

 オリーブオイルをフライパンにひいて、ニンニクスライス(またはみじん切り)とお好みで種を抜いた鷹のつめを入れたら火をつけます。弱火でしばらくおいてニンニクの香りがしてきたら、発芽玄米ごはんを入れるだけ!

 上の2つは昨年、発芽玄米ごはんを食べ始めた頃によく作りました(もちろん私が)、とても簡単です。

ベーコンやキノコのスライスを入れる時は、事前に火を通しておいた方がおいしいです(^_^) 

 

③ワクワクしながら食べる~決して無理はしない、楽しむ

 決して義務的に食べなければならない!などと考えずに、食べたら身体にとってもいいんだから、どんな風に食べようかなあ~と、楽しく、前向きに考えることですね(^_^)

 私も刺身やカツオ丼の時は白米を好んで食べます。発芽玄米ごはんは一日一膳、食べられればいいなあ~という感じで続けています。

 我が家では3合炊きで別に炊いて、家内と2人で食べてます。要は楽しく食べる!時間に余裕がない時は無理しない!ですかね(^_^)

 これからは鍋のシーズンですから、最後の締めのオジヤに使うとおいしいでしょうね(^_^)

あと、天ぷらとかにも使えるかも知れません。試したら記事にしますね(^_^)

 

 

 明日は毎日洗わなくてもいい手抜き?の炊き方&白米と混ぜる方法&発芽玄米や咀嚼の長所を・・書けたら書きます^^;

 

 mu.choro狸さん、とりあえず玄米だけで食べてみて下さい!新米はおいしいはずです!

 おいしくなかったらうちにいいのがあります!(笑

 

 よろしく哀愁、いや・・・・よろしく実習!^^;

 ♬もう炊くのも~平気~♪よろしく~哀愁~♬♬^^;

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

>「30回以上噛めよ」(^_^)

 

   ドリフっすか?

 

 上記は私と同じアラフィーの伯爵様から11月15日にいただいたコメントです(^_^)


 感動しました!

 

 1970年代の大ヒット番組の「8時だよ!全員集合!」をもじったギャグです(^_^)


 伯爵様、本当にありがとうございました!(*^_^*)


 

 さて、玄米の話の続きです。なぜ玄米は噛まないといけないのか?

 

 一般的に言われている玄米食の難点はおおよそ、3つあります。

 

(1)咀嚼(そしゃく=噛むこと)を30回以上しないといけない=面倒くさい

 

(2)おいしくない、という人が多い=白米派(やわらかい食事に慣れている)

(3)炊飯が時間がかかる(=場合により、自分の分だけ別に作らなければならない)

 

 問題点(1)について

 

 まず、(1)の咀嚼30回以上は、本当です。なぜなら、硬い表皮(食物繊維)に包まれた玄米をよく噛まなかった場合、消化不良になり他の栄養素までも排出してしまうことがあります。

 

 玄米ダイエットで失敗する方は、この点を遵守しない場合が多いです。

 

 『ホームレス中学生』の中で、残された兄弟3人が、わずかなご飯を長時間、噛み続け、「味の向こう側」まで到達するという場面がありました。

 

 京丹後のおやじさんのコメントはまだシビアです(前記事のおやじさんのコメントを御覧下さい)

 

 

 ここで非常に大事なことをお話します(^_^)

 

 咀嚼するという行為は、実は人間の持つ様々な能力を最大限、引き出す効果があるんです。


 玄米食の素晴らしさは食してその栄養を享受するだけでなく、、咀嚼させることによる相乗効果にあります。

 

 玄米食 + 咀嚼行為 = 栄養補填、免疫力増大、脳の活性化、満腹中枢刺激によるダイエット効果(^_^)

 

 長くなるので続きは次回・・・

 

 

  

 

 

 mu.choro狸さん、玄米を食べる方法まで行けなかったです!^^;

 

 次回まで待って下さい!よろしく哀愁!いや、よろしくお願いします!(^_^)

 

 ♬あえない~じかんが~♪愛~そだてるのさ~♬♬

 

 

 

 宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

「30回以上噛めよ」(^_^)


 前回の記事で私と玄米食の初めての出会いの話をしましたが、私の脳裏に鮮烈に残っている玄米食のイメージは上記の先輩ヒデさんが言われた言葉です。

 

 この言葉の意味は次回の記事に掲載します(^_^)

 そもそも、玄米の定義ですが、

 ①モミから籾殻をはがしたもので、精米してないもの。

②胚芽が生きており、まだ発芽できる。ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含む。

 玄米が発芽する様子は、このブログにコメントをいただく京丹後のおやじさんのブログ記事を御覧下さい。

 詳細にそして画像をたくさん使って書かれてますので、とてもわかりやすいです。

 

 玄米と比較されるのが、白米ですね。

 この白米という字を組み合わせると、   米 + 白 =粕(かす) となります。

 かすはカスです。まあ、くじのスカじゃないですけど、栄養がほとんど残っていないという意味です。

 実際、玄米と白米では、その栄養素は天と地ほどの違いがあります。玄米は「生きている米」で白米は「死んだ米」という言い方もできます。

 

 白米は江戸時代の大奥から始まったという説があります。高カロリーの食事の上、食物繊維やミネラルを豊富に含む玄米食を白米食に替えた為、脚気などの病気が増えたという説があります。


 玄米にはビタミンB1.B2、Eカリウム、鉄、亜鉛、銅、マグネシウムなどのミネラルやリノール酸、そして腸内の掃除をしてくれる食物繊維が豊富に含まれています。

 

 玄米(米)は他の小麦などの穀物に比べて、人間に最も合った穀物だと書かれている方もいらっしゃいます。

 

 白米の代表料理といえば、江戸前握りずしが浮かびますが、1824年頃には作られていたような文献があるみたいです。

 アクの強い玄米よりも淡白な旨みと香りがいい白米の方が魚の味を引き立たせるには向いていたんでしょうね(^_^)


 その1824年に生まれたのが、昨年「篤姫」で脚光を浴びた13代将軍徳川家定です。

   
家定は34歳で死去していますが、その死因として

①世継ぎ問題に絡む毒殺説

②持病の脚気の悪化

などが挙げられていますが、贅沢病といわれる脚気に病んでいた家定公はおそらく白米のみを食べていた可能性が高いですね(^_^)

 


 次回は、なぜ玄米は30回以上噛まなければならないのか、という理由と、最近脚光を浴びている発芽玄米についてです。

 

 

 

 

 

 

 

今日はギャグ無しでお送りしました(^^)

 

 

 宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

♬東京へは~もうー何度も~行きましたね~♪ きみの住む~なつかし~みやこ~♫

 

 1974年のヒット曲、マイペースの「東京」です。


 私は歌いませんが、同級生が好きなのがいて、仕方なく盛り上げます(笑


 カラオケはギブ&テイクが原則ですから(笑


 枕が長くなりました。

 

 今日から玄米の話をと思いましたが、今日の溶射屋さん(すみません、頻繁にお名前を出して^^;)と同じく、明日がまたまた早いために時間がないので・・

 

 

■プロローグ(玄米食初体験~急上昇逆噴射東京編)です!

 

 私と玄米食の出会いは、東京で過ごした貧乏な大学生の時でした。

 

 同級生のお兄さん(=ヒデさん)に東京で初めて会いました。

 

 「久しぶりやなあ~、いい所に連れて行ってやるよ」と笑顔で言われて、私はもう一人の同級生と顔を合わせて、「ひょっとして焼肉?」と大期待!

 

 ヒデさんに我々2人が連れて行かれた店は、初めて見る自然食のお店。ヨガをやっていたというヒデさんは、ちょうど自然食にはまっていたんでしょう。

 

 出された食事は、玄米ごはん、味噌汁、おつけもの、だけだったような気がします。

 

 焼肉を期待していた私と連れは、唖然としましたが、そこへヒデさんが一言(^_^;)

 

 

 「30回以上噛めよ」(^_^)

 

 

 我々はヒデさんの言葉を忠実に守り、一膳の玄米御飯をゆっくり、ゆっくり噛み締めていただきました。おそらく一生の中で、一番食事時間が長く感じられた食事だったような気がします(笑

 

 約小1時間後、店を出て、出口でヒデさんにお礼を言って別れました。

 

 焼肉への期待でテンションが上がっていた我々にとっては、まるで上昇中の飛行機のエンジンが逆噴射を起こし、奈落の底へ落ちていったかのような出来事でした^^;

 

 ヒデさんと別れた我々が、一目散に当時から24時間営業だった「吉野家」へかけこみ、むさぼるように牛丼を食べたのは、育ち盛りの大学生にとって当然と言えば当然のことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 多分、5回も噛まなかったと思います(笑

 

 

 

 

 

 「ヒデさん、ひっで~よなあ!」

 

 

 

 

 

 な~んてオヤジギャグは飛ばしませんでしたよ、まだ若者でしたから(*^_^*)

 

それが忘れもしない私と玄米食の初めての出会いでした。長くなりました、続きはまた次回。

 

 

 京丹後のおやじさん、すみません!また次回よろしくお願いします!(^_^;)

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 今日は早朝から仕事で、夜は『プレスリリース』の勉強会で、今初めてPCに向かいました。


 さて、前回は・・・ 

 

『最後に京丹後のおやじさんではありませんが、みなさんへクイズです(^^)

 

 宮崎県日南市の方言で『ヤマイモを掘る』という言葉があります。


 その意味は次の4つのうち、どれが正しいでしょう?(^_^) 地元の方はシーッ(笑

  ①どこかに行ったまま、いつまでも帰って来ないこと

 ②酒を飲むと人格が変わって、暴れること

 ③スナックに行って、歌を歌い続けること

 ④ブログにやたらとオヤジギャグを書くこと

  ほとんど50:50ですが、みなさんのFA(ファイナルアンサー)は?正解は次回です!(^_^)』

 

 で終わったんですが、5名の方から応募をいただきました。ありがとうございました!(^^)

 

 

   さて、正解者は!

 

 

 

 

 

 

   ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

 

 

 

 

ざんねーーーーん!(^^ゞ

 

 

 答えは~②酒を飲むと人格が変わって、暴れること です!

 

 暴れないまでも、人にからむ人も含みます(^^ゞ

 

 まあ、今の20代くらいの方が知っているかどうかはわかりませんが・・・

 

 ③④の答えは囮というか、ギャグと言うか、でも私の意図に反応して温かいコメントを多数いただきました、とても感動しました(^^ゞ

 

 お答えいただいたみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

 読んでくれる方の今日の疲れを癒すブログにしたい!と思うフルサワですが(^_^)

 

 明日も子どもの練習試合の遠征の為、早起きですので今日のところはここまでにしたいと思います(^^ゞ

 

 次回は・・・

 

 ジャーン!

 ごはんの話をしたい!と思います。

 

 玄米と白米の違いや長所、短所・・京丹後のおやじさんのお知恵も拝借しながら・・・

 

 

 

 

 

 最近、すっかり他力本願のブログになりつつありますがまた次回・・・^^;

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 ♬ゆきは~ふる~♪ あなたーはこない~♫
 ♬ゆきは~ふる~♪ やまいもーはこない~♫

 

 

 結局、ヤマイモは来ませんでした(^^ゞ


当たり前だろ~という声が聞こえてきそうですが・・・・



 が、しかし!(^^ゞ



 今日は晩御飯にムカゴとショウガと三つ葉入りの魚すり身の天ぷらが出ました!(^_^)


家内に感謝、感謝です、別にブログを読んでるわけではありませんが・・


 ヤマイモの子ども?のムカゴが食卓に登ったのです、以心伝心というやつでしょうか?


 写真は・・・・ありません。


 食卓にカメラを向けることはほとんどタブーとなっております(^^ゞ

 

 ちなみに他に、実家からいただいた取れたての生椎茸にチーズをからめたソテー、昨日いただいたショウガ入り豚汁をいただきました。あったまりました。


 ありがとうございます、感謝します(^_^)


 宮崎は椎茸の名産地でもあります。極上の椎茸を探していらっしゃる方はこちらへ・・・

 

 話がそれましたが、ムカゴと親子関係?のヤマノイモ・・・

 

 またまた、石原結實(いしはらゆうみ)博士著の「医者いらずの食べ物事典」(PHP文庫)を見ると、次のように書いてあります。

 

 

『里芋、ヤマノイモ、ウナギなどのヌルヌルの主成分であるムチンは、タンパク質の吸収をよくし、滋養強壮効果を発揮します・・』

 

『漢方薬「八味地黄丸」の主成分の生薬がヤマノイモで、「八味地黄丸」は足腰の冷え、むくみ、痛み、頻尿、老眼、白内障、インポテンツ、皮膚のかゆみ、骨粗しょう症など、老化による症状や病気に対する妙薬・・』

 

 アラフィーフルサワは今日、スーパーでヤマイモを探しましたが、ありませんでした。

 

 今、本を読み返せば、長いもで代用してもよろしいとのこと・・・(^^ゞ

 

 気持ちはアラサーのフルサワはできるだけヤマイモや長いもを食べ続けたいと思います(^_^)

 

 ちなみに椎茸についても・・・

 

『昔から不老長寿の食べ物として珍重されてきた・・・ビタミンB1・B2、カリウムが多く含まれているほか、椎茸特有の血中コレステロールを下げるエリタデニンやガン細胞の増殖を抑制するレンチナンがある・・』

 

 まさに医食同源ですね(^_^)

 

 石原博士は「体の冷えを取るとなぜ、病気が治るのか?」という本の中でも足腰を鍛える、足腰を冷やさない重要性を書かれています。

 

 溶射屋さんが実践されている朝30分の散歩は、まさに理にかなってますね、さすがです!(^_^)

 

 

 最後に京丹後のおやじさんではありませんが、みなさんへクイズです(^^)


 宮崎県日南市の方言で『ヤマイモを掘る』という言葉があります。


その意味は次の4つのうち、どれが正しいでしょう?(^_^) 地元の方はシーッ(笑

 

 

 ①どこかに行ったまま、いつまでも帰って来ないこと


 ②酒を飲むと人格が変わって、暴れること


 ③スナックに行って、歌を歌い続けること


 ④ブログにやたらとオヤジギャグを書くこと

 

 

 ほとんど50:50ですが、みなさんのFAは?正解は次回です!(^_^)

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 前回の記事の最後に

 

『次回は生姜です!

「生姜ねえなあ~(しょうがねえなあ~)」などと言わず、また来て下さいね~(^_^)      』

とオヤジギャグ、もといアラフィーギャグを書きました。


すると!


『思えば叶う』?  ちょっと意味が違うか?(^^ゞ


 

 

ジャーン!

こんな立派な生姜をいただきました!

ありがとうございました!(^_^)

 

 今日のお昼に、先月モミガラを差し上げたお客様からモミガラのお礼にと、こんな立派な生姜を一袋いただきました。

 

 今夜は早速、生姜たっぷりの野菜、豚肉、白身魚、もらいもののお餅まで入った鍋でした。とても温まりました、おいしかったです(^_^)

 

 さて、その生姜ですが、またまた、石原結實(いしはらゆうみ)博士著の「医者いらずの食べ物事典」(PHP文庫)を見ると、次のように書いてあります。

 

 

『医療用漢方薬の70%以上にショウガが用いられており、ショウガなしには漢方は成り立たない。』

 

『16世紀の英国でペストが流行し、ロンドン市民の3分の1が亡くなったが、「ショウガを食べていた人は亡くならなかった」ことがわかり、時の国王がショウガをしっかり食べるように奨励した。』

 

 2番目はどこかで聞いたような話ですが(前記事=笑)、とにかくショウガは万病の妙薬であると絶賛されています。


 お寿司には必ず、ショウガが添えてありますが、ジンゲロンとかショウガロールという辛味成分に強力な殺菌作用があり、ネタの魚介類による食あたりを防ぐ意味があるそうです。


 いろいろな食べあわせといい、発酵食品といい、本当に古(いにしえ)の人々の知恵には感服するばかりです。

 

 

今日の最後は、昨日素晴らしいコメントをいただいた京丹後のおやじさんのギャグの引用です。

 

 

ニンニクに生姜を「ジンジャン食べるとエールですね」(^^)

 

ジャンジャンとジンジャー(生姜)の掛け合わせ&エーですねにジンジャーエールのエールの掛け合わせです

 

京丹後のおやじさん、本当にありがとうございました!(*^_^*)

 

 

次回は夫婦円満の秘訣、いや秘密兵器「ヤマノイモ(自然生)」の予定です(^_^)

 

日南・南郷では「ヤマイモ」と言います!ヤマイモですよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

『思えば叶うか』?(笑

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 新型インフルエンザの感染者が増大しています。


 みなさんはどのような対策をとっていらっしゃいますか?


 マスコミはワクチンが足りないと大騒ぎしてますが、私はちょっとおかしいのではと思ったりします。


 なぜなら、このブログにコメントを下さる京丹後のおやじさん(いつもありがとうございます)が言われるように、人間は自然治癒力を持っています。


 つまり免疫力を高める生活をすることが、今は一番大事だと思ってます。

 

 NK(ナチュラルキラー)細胞が強くなればガンにはかかりにくいと聞いたことがあります・・・・

詳細は京丹後のおやじさんのコメント期待です(^_^)

 

 

 

 

人のコメントを記事のメインにしようというとんでもない輩のフルサワです(^_^)(笑

 

 

 

 さて我が家では、夜はほとんど手料理しか作らない家内が、ニンニクと生姜増量作戦決行中です。免疫力アップのためです。


 ニンニクはもちろん昨年植えたエコファームのニンニク、生姜ももちろん地場物です。

 

 まず、ニンニクですが、依然このブログで紹介しました石原結實(いしはらゆうみ)博士著の「医者いらずの食べ物事典」(PHP文庫)のニンニクのページには次のように書いてあります。

 

 

『和名「忍辱(にんにく)」は、「侮辱を耐え忍ぶ」という意味ですが、『僧侶が激臭に耐え忍んで食べるほど薬効がある』ことからきています。』・・と

 

19世紀初めにロンドンに伝染病が蔓延したときも、ニンニクを欠かさなかったフランス人牧師だけが助かった・・

 

 

 結局、国産ニンニクの宣伝かと言われそうですが(^^ゞ 

 

 風邪の予防には効果絶大です。もちろん、バランスよい食事と十分な睡眠も絶対必要条件ですが・・・

 

 ただし、どんなものも取りすぎは注意です。特に目や胃腸が弱っている方はご注意下さい。

 

 この本には民間療法も紹介してありますので、ぜひ御覧下さい。

 

 夏に食べる新鮮なカツオを使ったカツオ丼(ニンニクを効かせたタレ=みりん、酒、ごま、醤油などを合わせます」)は最高です!

 

 脂が乗り過ぎない上りカツオが実にうまいんです!ぜひ、宮崎においでの際はご賞味下さい!


 私は我が家のカツオ丼が一番おいしいと思ってますが・・・まあ、カレーと同じですね(#^.^#)

 

 次回は生姜です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生姜ねえなあ~(しょうがねえなあ~)」などと言わず、また来て下さいね~(^_^)

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

マルチシートをかぶせる目的は

 

①日光を遮断し、雑草が生えないようにです。除草剤は使いませんから・・


②強い雨による畝(うね)の崩壊を防ぎます。


③水分調整(根腐れ防止)にもなります。畝と畝の間に水があれば大丈夫です。


でした。かぶせた後、ニンニクの芽を出してあげなければなりません。

 

その作業は別に特別な道具は使いません。ハサミだけです。

ハサミでマルチビニールの盛り上がった部分を破り、指で中の芽を出してあげます。

むっちゃん親子はどんどん、穴をあけ、前進していかれました。

それでも、毎日昼からの作業で3日、かかったそうです(2人で)。

 

フルサワはなぜ、手伝わないんだ?という声が聞こえてきそうですが・・・・^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルサワは販売担当で頑張ります!

みなさん、よろしくお願いします!^^;

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 久しぶりにオフィシャルブログ記事になります。


 先月31日(10/31)にむっちゃん(倉崎さん)から電話が入りました。


「今からマルチをかぶせるから・・・」


しばらくして畑に行くとかなりかぶせてありました。

前日からされていたみたいです。倉崎さん親子(むっちゃんとテル君)です。

写真ではわかりにくいですが、グリーンマルチ(ビニール)をかぶせています。

プラスティックの固定材を差し込んで行きます。マルチの先にニンニクの芽が見えます。

マルチシートをかぶせる目的は

 

①日光を遮断し、雑草が生えないようにです。除草剤は使いませんから・・


②強い雨による畝(うね)の崩壊を防ぎます。


③水分調整(根腐れ防止)にもなります。畝と畝の間に水があれば大丈夫です。


もちろん、このままではせっかく出たニンニクの芽が死んでしまいます。芽を出す作業は明日・・

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 

 

♬もう~おわり~だね♪ 日本シリーズも~メジャーリーグも~おわ~あっちゃたよ~♫

 

 これを見て、すぐ原曲名がわかるあなた!私と仲間です!(笑

 

 原曲は、私が大学1年生の頃、冬休みに府中郵便局でアルバイトをしている時に大ヒットしたオフコースの名曲『さよなら』です。

 

 今からちょうど30年前のビッグヒットですね(^_^)

 

 枕が長くなりましたが、今日は家でゆっくり日本シリーズ第6戦を観ていました。


 感じたのは原監督の今年の強運でした。


 ダルビッシュが絶好調だったら、勝てなかったも知れません。


 WBC決勝打のイチロー、ワールドシリーズMVPの松井の第6戦の神がかり的な爆発、今日の原監督・・・

 

 3人に共通するのは、なるべくしてなった運を持っていたし、そのための備えを怠らなかった、努力した、いや、『努力していた』ということだと思います。

 

 子どもの頃から巨人ファン(今はちょっと冷めてますが)の私が、今日の試合で注目したのは、元巨人の選手だった二岡(林も)でした。

※(追加記事)今朝のニュースで知りましたが、二岡選手は7年前の原巨人日本一の時の日本シリーズMVPだったんですね。

 

 特に二岡は先発で、2回のチャンスに打席が回ってきました。ここで1本出れば、試合の流れは変わっていましたが、二岡は明らかに気負ってました。好きな高めの直球を打ち損ねましたから・・・

 

 彼が巨人時代、外角高めの速球をライトスタンドにたたき込んだ劇的なサヨナラホームランを覚えています。解説者も言ってましたが、二岡選手は高めの速球にめっぽう強かったんです。

 

 8回の日本ハムのチャンスのクルーン対坪井が最後のポイントでした。坪井が出れば直球にめっぽう強い二岡が3度目の正直で大仕事をやるかも、と思いましたが、坪井がアウト。

 

 9回に二岡が意地の2塁打を打ちましたが、流れは変えられませんでした。

 

 二岡にしても林にしても、活躍して古巣に恩返しがしたかったでしょうが、かないませんでした。


 野球も選手がどんな思いで打席に、あるいはマウンドに立っているかを考えながら観ると楽しさが倍増します。

 

 今日は、そこが一番楽しめましたね(^_^)


 

 

 

 

 

 

 

 巨人ファンでないような、いちおう巨人ファンのフルサワのコメントでした!(^_^)

 

 

 

あっ、溶射屋さん、日本一おめでとうございます!

 

よかったですね!パチパチパチ(#^.^#)

 

 

※写真は北海道のお土産でもらった中で一番おいしいと思った六花亭の『マルセイバターサンド』です。また北海道へ行って、今度こそ、うに丼の大盛を食べて、札幌ドームでプロ野球観戦してあの雰囲気を味わいたいですね(^_^)

 ♬とおくで~きてきをーきき~なが~ら~♪ なにーもーいい~こと~が、なかった~この~まちで~♫

 

 昨日は今年最初の忘年会でした!

 

 上の歌は私が歌った「遠くで汽笛を聞きながら」です。

 

 

 

 

 ちなみに昨日はいいことばっかりでした!(笑

 

 今年お友達になったアラフィー2人(もちろん男)と3人で初の飲み会、一次会はカレー鍋がおいしい「とり金」さんで・・

 てげ(とっても)おいしかったです!写真はありません、すみません!(笑

 

 2次会のスナックが盛り上がりました!3人ともカラオケ好きで、49,50,51歳と同世代だから、歌の好みが似ていてブレがありません(笑

 

 やはりカラオケの基本はかかる曲を知っているかどうか!ですね(笑

 

 途中からみえた西武ライオンズのスタッフのみなさんとも意気投合して拍手をしておおいに盛り上がりました。

 

 1時間半のスナック滞在時間、全部歌ってました(爆笑

 

 やはりアラフィーは11時頃に帰るのが賢明です!ブログの更新もしてなかったし(笑

 

 というわけで、昨日の松井選手の記事は2次会から帰ってから、ハイテンションの中で書きました(^^ゞ

 

 熱い思いを書き込んでいましたね、だいぶ減らしたんですが(笑

 

温かいコメントをいただき、ありがとうございました(^^)

 

 え~っ、話がだいぶ横道にそれましたが、フォトショップエレメント8を買いました!HP、がんばります!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今日は飲んでません、素面です(^^ゞ(笑

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^) 

 ワールドシリーズ第6戦、マツイは打った、鬼の如く打ちまくった・・・

 
 勝てば最後のユニフォームになるかも知れないピンストライプに袖を通したマツイはチームの勝利のために、ただ、ひたすら打った


 
 先制2ラン、中押し2点タイムリー、ダメ押し2点タイムリー・・


 
 スタンドのヤンキースファンが総立ちになり、歓喜の拍手でマツイを迎えた


 
 今日ヤンキースタジアムに来た子どもが、仮に20年後、ヤンキースタジアムにワールドシリーズを自分の子どもと観に来た時、こうつぶやくに違いない・・


 
 「ヘイ、ボーイ!20年前に日本から来たマツイというすごいバッターがいたんだ!一人で試合を決めちまったんだ!もちろん、ヤンキースがワールドチャンピオンさ!」


 
 49年ぶりというワールドシリーズ一試合6打点を記録したマツイだが、記録よりも、少なくともニューヨークのファンの記憶に残る選手として、脳裏に深く深く刻まれたに違いない。


 
 イチローは記録を残し続けるが、マツイは数々の記憶に残るプレイを演じた。


 
 かつて栄光の巨人軍の4番に君臨した王と長嶋のように・・


 
 マツイはおそらく、先輩王のホームラン記録を破る最後の選手と言われた。


 
 しかし、西武の4番が来て、孤高の4番マツイは海を渡る決心をする


 
 涙を浮かべながら、ファンに謝罪した渡米前の記者会見・・


 
 高校時代、甲子園で一度もバットを振らせてもらえない5打席連続敬遠にも悪態の一つもつかなかった・・


 
 ニューヨークに渡り、まず向かったのがグラウンド・ゼロ。哀悼の意を表し、代理人の感動を誘った


 
 どんなに逆境に陥っても、決してあきらめない・・・常に笑顔をふりまくマツイ


 
 私はあなたの活躍をいつも心待ちにしていました。


 
 おめでとう!松井秀喜選手!心から祝福します!私もとても嬉しいです!




 でも・・・・


 
 
 私からあなたにお願いがあります!


 
 あなたの仕事は終わってません・・・


 
 何年かかってもいいから、メイジャーリーグでホームランキングを取って欲しい・・


 
 あなたにはそれを達成できる力があるし、渡米する時に流した涙を嬉し涙に変えて欲しい・・


 
 日本のファンは、いつもあなたを見ています


 ガンバレ、マツイ!今日から新しいスタートだ!

 10月21日に山本さんのところへ伺うことになりました。

 

 当日の朝、私はトラックで、一路えびのへ向かいました。私は高速道路は使いません。 三股町へ出て、広域農道を使います。えびのまでちょうど2時間です。

 

 途中、にんにく卵黄のニンニク畑?らしき看板が・・・非常に興味があります。

 途中で尾山さんと待ち合わせです。白鳥温泉の近くにもう一人の生産者の山本さんがいらっしゃるそうです。

 山本さん御夫婦です。本当に優しいお二人でした。

 EM農法については、もう一人の生産者の永倉さんと同じなんですが、この方は独自の栽培方法に取り組んでいらっしゃいました。

 

1.収量を上げる工夫

2.除草剤その他農薬を使わない方法

 

をお聞きしました。

 

 すると山本さんは鷹のつめ(唐辛子)を粉砕し、竹酢と一緒に田んぼにまかれるそうです。それでカメムシや秋ウンカも防除できるとのことでした。

 

 お話をいろいろ聞いた後、山本さんの刈り取り後の田んぼへ案内していただきました。私がどうしても見てみたかったのです。

 山本さんの田んぼは白鳥温泉の近くで、かなり標高が高いです。

 写真(上)は尾山さんと山本さんです。後ろに見えるのは韓国岳です。

株を見て欲しいと山本さん 

 

 

びっくりしました!苗と苗の間が約30センチあるんです!

尾山さんと計ってみると34センチありました!坪30株植えだそうです。

実は私の契約田は坪60株でお願いしています。株間が約20センチです。

 

それをはるかに超える株間・・・倉崎さんに聞いたら、今の田植え機では無理だそうです(苦笑

 

株間を広くするといいことは

 

①風通しがよく、日光がまんべんなく下葉まで当たるので、病気が入りにくく、生育が早くなる。

 

②株が広がりやすく、根を広く強く張ることができ、倒伏しにくくなる。水面下の根の姿は水面上の株の姿と同じである。

 

③一本の茎が太くなり、千粒重(一粒が大きく重い)が重くなり、栄養満点の米になる。

 

④種籾が反当1キロくらいで少なく済むから経済的

 

 欠点は欠株(株が抜けること)が多くなり、収量が減るのでは?と思われますが、苗は分ケツ(茎の節から枝分かれすること)しますから心配いりません。

 有効茎数が約30本ありました。今年は天気に恵まれ、反当600キロの収穫があったそうです。

 

 化学肥料も農薬も使わず、お米の充実度を上げて収量も増やす。もちろん、堆肥とボカシ肥料は十分、使われています。

 

 

 

 奇跡は起こせるんですね!EM農法! 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^) 

 10月14日、いつもの通り、尾山さんところまでトラックでお米を取りに行きました。

すると、尾山さんが


「古澤さんが探していたお米が入ったよ」と一言・・・

ジャーン!

 おおっ、今まで見たことがない袋がそこに・・・^^;

 

フルサワ 「これは、ひょっとして例のEM農法のお米ですか?」


オヤマ  「そうそう、昨年話していたお米で、これは除草剤も使ってないよ」


フルサワ 「えーっ、本当ですか!どこにいらっしゃるんですか?その方は」


オヤマ  「えびの市内だけど、会いたい?」


フルサワ 「いやあ、それはぜひお願いします!お話が聞きたいです」


オヤマ  「じゃあ、段取りしようか」

 

 

 後日、この袋の生産者である永倉さんを尾山さんと訪ねました。

 

 

 永倉さんはEM農法を熱心に研究していらっしゃっていろいろなお話を伺いました。

早速、使ってらっしゃる資材を見せていただきました。

 

 EM1とEM2です。これにEM3と糖蜜、天日塩を入れて培養液を作るそうです。

EMって何?という声が聞こえてきそうですが、各ボトルのラベルに書いてありますが、

 

有用微生物(群)土地改良資材!

 

 EMとは「有用 (Effective)」+「微生物群(Microorganisms)」→「有用微生物群」の略です。

 

 リンクして読んでいただくといいのですが、多分見られない方もいらっしゃるので、ごくごく簡単に言いますと・・・

 

 

「腐るものを発酵させて肥料とかに変えてしまう超スーパーな優れもの!」

 

 なんです・・・・かなり重複表現ですが(笑

 

例えば、生ごみや糞尿を堆肥にしたり、土壌改良、水質浄化、いいことづくめなんです(*^_^*)

 

 

 

 コメントがちょっと恐いですね(笑

 下の写真は糖蜜です。EM菌のエサになるそうです。

 永倉さん(左は奥様です)は上記の培養液に下記の乾燥させた鷹のつめやニンニク、ヨモギを漬け込んで、荒しろ後に散布し、除草剤は使わないようにしているとのことでした。

 使う資材はEMぼかし(米ぬか、油粕、魚骨粉)と堆肥のみで、収穫後に蓮華をまいて耕運され窒素分に充てられているそうです。完全な自然農法ですね。


 ただ、田んぼが市街地に近いところにあり、共同防除などもあり、近隣に迷惑がかからないように紋枯れ防除のみされているとのことでした。

 

 

フルサワ 「いやあ、惜しかったですね。一回だけ防除されてるんですね」


オヤマ  「もう一人の山本さんは確か農薬は全然、使ってないって言ってたなあ

 

フルサワ 「えーっ、本当ですか!ぜひ、お会いしたいです!」

 

オヤマ  「じゃ、段取りします」

 

 

 

 

 

 

 

 

 続きは次回・・・今日は私の地区の秋祭りなので御神輿行列のお手伝いに行ってきます(*^_^*)

 

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

 えびの市は熊本県、鹿児島県と隣接する市で、霧島連山の北に位置する加久藤(かくとう)盆地の中にあり、宮崎県の中では寒冷地になります

※南郷町は私が生まれて以来49年、一度しか雪が降ったことがありません。暖かい老後を過ごすには最適な場所です(笑

 

 川内川の上流に位置し、その豊かな水と米作りに適した土壌、さらに盆地特有の寒暖差有りと、うまい米作りには欠かせない条件がすべて揃ってます。

 えびのから人吉へ抜けるループ橋です。高速が開通していない時は、何回となく通りました。冬場になると凍結して、しばしば通行止めになります。

 ※写真は今年の10月14日のものです。 

 私の仕入先のお名前は尾山さんです。えびのの真幸地区にお住まいの肥料店さんで、お米の集荷業も先代からされている老舗です。

 もう10年以上のお付き合いになりますが、とても誠実で信頼できる方です。

 もちろんお米屋さんもされていて、ご自分で登録商標「えびの真幸米ひのひかり」を取得されて、こだわり米を販売してらっしゃいます。

 奥さんです。とても明るい方です。

 当店は10年来、尾山さんところの有機肥料で栽培されたお米をわけてもらってます。なにより、尾山さんはどこの誰のお米がおいしいかを御存知ですから・・(^^)

 今年の宮崎県は、早期米もそうでしたが、特に普通作は好天に恵まれました。近年でも最高の登熟ステージ(期間)を過ごすことができました。

 

 米の食味に重大な関係がある登熟ステージの天候、今年の宮崎県南部は9月にわずか1日しか雨が降りませんでした


 今年の東京の大手卸の米の仕入れに最近、変化が起きているそうです。


 東北産の新米よりも20年産米を業務用とかに使い出したそうです。

 

 理由は?


 ズバリ!古米の20年産の方がおいしいからです(もちろん低温貯蔵されていたものです)。

 

 理由は登熟ステージの天候の違いです。今年は関東、東北とも、たび重なる台風の接近とかで、雨に悩まされました。

 

 洗濯物を考えて下さい。曇りと晴天では衣類の乾きと香りが違いませんか?

 

 そんな意味で等級もほとんど1等の今年のえびの真幸米は本当においしいです。

 


 米の食味に影響するもの(品種以外で)

 

 ①土壌 ②大気、水 ③栽培方法 ④寒暖差 ⑤登熟度

 

 このうち、人間が変えられるものが2つあります。そうです、①土壌と③栽培方法です。つまり・・・


 

 いよいよEM農法の登場です!(^^)

♬おやじさん~おそくなーってごめんね~♪溶射屋さん~ーおそくなーってごめんね~

 

 

 

すみません!次回アップです!(*^_^*)

 

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

宮崎県えびの市に真幸(まさき)という駅があります

 

 
 
 
 
この駅名の「真の幸せ」にひかれて、毎週、休日にもなるとたくさんの人が訪れるそうです。
 
 
 
 
 今では地区の方がボランティアで掃除をされています。
 
 
 この駅に来たカップルが地区のボランティアの方々と親しくなり、結婚して生まれた赤ちゃんに「真幸(まさき)」と名付けました、と翌年報告に来た映像が放送されました。

 

 ちょっと前置きが長くなりましたが、昨日の記事のEM米を話す前にお伝えしておきたくて(*^_^*)

 

 この駅がある「えびの真幸」地区で収穫されるお米は昔からおいしいと評判なんです。

 

 私の店の日南海岸黒潮市場は開店以来、えびの真幸米を11年間販売しています。

 

 決して安い価格ではありませんが、おいしさが評判で、一度食べた方はほとんど、このお米を買われます。

 

 名前負けせず、食べたら幸せな気分になれるみたいです。

 

 それはこのお米の仕入先に秘密があります。その方との出会いがきっかけでした。

 

 詳しくは明日から・・・




また?という声が聞こえてきそうですが・・すみません、(*^_^*)

 

 

 

宮崎の特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです(^^)

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja