2010年9月アーカイブ

 みなさん、こんばんは!

 

 今日はにんにく畑の様子をレポートします^^

 

今年の2/25はにんにく畑でした^^

9/9は6月植え(蒔き?)のヒノヒカリが頭を垂れていました^^

そして下は9/27の写真です。ヒノヒカリの刈り取りが終わり、畝(うね)作りのために深く起こしてありました。^^

  おとといの9/28には、倉崎さんと話し合いをしました。


 畝作りの前の準備(土壌に入れる石灰の量、元肥の選定等)についておもに話し合いました。土壌をpH(ペーハー)6.0~6.5で準備するために、普及所にpHを計ってもらうことにしました^^

 

 肥料は良質の有機肥料を使います。鶏糞系統は窒素分が後効きするので、今年は使いません。

 

 実は倉崎さんのお友達に、先日御紹介したニンニクの種「嘉定種(かていしゅ)」を200キロ、斡旋しました。

 

 20アール分です^^

 

 昨年、やはり自分達のグループで栽培されたのですが、3,4月の低温で全滅だったらしいです。

 

 グループ全員でリベンジを誓い、私に販売を委託されました^^;

 

 

 結局、今年は合計で30アール分(約3トン)のニンニクの販売を遂行しなければなりません。責任重大です^^

 

 

 ですから、今年は背水の陣で、栽培に取り組みます!昨年のように倉崎さんに丸投げではありません!^^

 

 

 とりあえず、背水を、いや排水をよくするための圃場作りを目指します!^^;

 

 

 

 次回も乞うご期待です!^^


 朝どれ伊勢海老受付中です!

 

 このブログを御覧になって、

メールで御注文いただき、さらに

 


ゆうちょ銀行振込の方は10%値引き(8,400円→7,560円)

いたします!(10/10まで

 みなさん、こんばんは!

 

いやあ~ヤフーニュースのトップに・・・

 

東国原知事「県知事として限界」と不出馬表明

 

とうとう不出馬表明です^^;

 

いろいろな意見がありますが、現知事に「宮崎県(の特産品)」の知名度を上げていただいたことは間違いありません、感謝したいと思います^^

 

東国原知事、お疲れさまでした、ありがとうございました!^^

 

 

 昨日の記事のこの部分にたくさんのコメントをいただきました。 

 

 >今日の昼の番組で言ってましたが、中国から入ってくるニンニクの量は、なんと国内消費量の69%になるそうです!これは恐ろしい依存度ですね^^;

 

実は他にも

①生姜~56%

 ②そば~57%

 

③はちみつ~85%

 

④たけのこ~89%


水産品も多くて、特にはまぐりかしじみは98%くらいでした。


そして両国の貿易輸出先1位は私の記憶では・・

 

 

中国→対日本13%


日本→対中国18%

 

とにかく持ちつ、持たれつの関係であることは間違いありません^^;


みなさん、生姜とにニンニクは素晴らしい健康食品なので、自給しましょう!^^


おいしい餃子を食べるために!^^

大手の餃子メーカーさんで国内産生姜、ニンニクを使用しているところはほとんどありません^^

 

 

日本国民全員が国内農業振興、真剣に考えないといけませんね^^

 

 

人口14億の国が、いつまでも食べ物を分けてくれるとは限りませんから!^^

 

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁の受付は10/1からの予定でしたが、台風12号の影響で少し早くなり、昨日から再開されました^^

 

 

 みなさん、こんばんは!

 

 今日の日南は、日中は気温が上がり、30度を超えました!三寒四温ならぬ、日替わり寒温です^^;

 

 

 さて、今日はもう一つのニンニクの種「嘉定種(かていしゅ)」の御紹介です^^

 

 

 この種は、種屋さんが中国メーカーと契約して、作ってもらっている原種だそうです。 今、日本で栽培されているニンニクの大部分が中国からの輸入品です。日本で栽培された物は、すべて国内産となります。

 今この種もですが、中国から来る種はここ数年、値上がりしています。年々値上がりしています。今年も昨年より200~300円/キロ高いようです。

 

 

 倉崎さんによれば、今日の農業新聞1面に、中国からの輸入ニンニクが年々減少!と書いてあったそうです。最近の政治問題は関係なく、中国が輸出できる量が確保できないようなのです。

 

 

 今日の昼の番組で言ってましたが、中国から入ってくるニンニクの量は、なんと国内消費量の69%になるそうです!これは恐ろしい依存度ですね^^;

 

 100キロ仕入れました。来年の収量目標は1トンです。全部、販売用です!^ー^


来年はニンニク国内自給率アップの一役を担えるようにがんばります!^^;

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁の受付は10/1からの予定でしたが、台風12号の影響で少し早くなり、本日から再開されました^^

 

 みなさん、こんばんは!

 

 明日40歳の誕生日を迎えるクルム伊達公子選手が、昨年の覇者シャラポワ選手に勝ちました!すごいですね!アラフォー伊達選手、がんばれ!^^

 

 今日は地元紙の記事から2つほど^^

 

復活の軽トラ市に2万人 笑顔と活気復興後押し

 

 口蹄疫で最も被害を受けた川南町で26日、名物の朝市「トロントロン軽トラ市」が5カ月ぶりに再開され、通りは町内外からの買い物客2万人(主催者発表)で埋め尽くされた。 続きははこちら・・・

 

 畜産の町、川南町では口蹄疫の感染が集中し、約17万頭の牛や豚が殺処分されました。

 

 朝市「トロントロン軽トラ市」は、同町で毎月1回商店街が歩行者天国になり、道路両側に特産品、加工品を積んだ軽トラックが100台以上立ち並ぶ、即席市場です^^


 天気にも恵まれた昨日、同町運動競技場特設会場では記念イベントも開かれ、再出発に向けて上々のスタートを切りましたね。

 

 

 

海幸山幸号がもうすぐ1周年!

 

日南高美術部、飫肥駅に壁画制作 「海幸山幸」運行1周年

 JR九州の日南線観光特急「海幸山幸」の運行1周年に合わせ、日南高美術部がJR飫肥駅で壁画を制作している。続きはこちら・・・

 

 日南線観光特急「海幸山幸」、当初は土日祝日だけでしたが、今は毎日運行しています。口蹄疫蔓延期間中も走り続けました。

 

 私も一度乗ってみたいと思うのですが(中に入れてもらったことはあります、私の事業所の裏が駅なので)^^;

トイレのドアも飫肥杉です。

 

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁は現在、休漁中です。
 


 次の受付は10/1の予定でしたが、台風12号の影響で少し早くなり、9/28から発送できる見込みです^^

 

 みなさん、こんばんは!

 

 今日の日南は、昼間は結構気温が上がりましたが、朝晩は涼しく、ようやく秋本番、食欲の秋本番!という感じです!

 

 

 新米がおいしい時期になりました。日本人に生まれてよかったと、実感する季節です^^

 

 

 9/21に、今年植付のニンニクの種が入荷しました。

 

 

今年は2種類作付けします。

 

 

 今日、御紹介するのは、暖地向きの国内原産品種「平戸(ひらど)」です。20キロ買い入れしました。

 

長崎県が原産と言われる数少ない国内原産品種です。以下、種屋さんの資料より~

ウイルスフリー、暖地系の早生大球種!

 

●鱗片数が8~10片の、暖地系早生種です。

 

●植え付け後の萌芽の揃いが良く、生育は極めて旺盛です。

 

●強勢で草丈は1m程度に伸長し主茎が太く、葉にはブルームを発生し濃い目の緑色を呈し広幅で長い。

 

●抽苔の時期は暖地の場合で、4月下旬頃に盛期を迎え、後に1ヶ月を前後する頃、収穫期に入ります。

 

●球の大きさは直径で7~8cm、球重は100~150gに達する大球種です。

 今年はA品は売り切れで、B品です。その分、定価の半額以下で買えました。

 

 来年は、全部種にして作付けする予定です。予想収穫量は200キロ^^;

 がんばります!来年は勝負の年です!^^;

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁は現在、休漁中です。
 


 次の受付は10/1の予定でしたが、台風12号の影響で少し早くなり、9/28から発送できる見込みです^^

 

 

 

 みなさん、こんばんは!

 

昨日もたくさんのコメントありがとうございました!^^

 

最近独り言が多いですが、今日はまたお米の話です^^

 

 新米の時期スペシャル!各地のブランド米第2弾で、今日は「ヒノヒカリ」です^^

 

 1989年(平成元年)、宮崎県総合農業試験場で開発されました。

 

 当時、宮崎県の3類品種だった黄金晴という品種とコシヒカリの掛けあわせで、コシヒカリの特性を受け継ぎ、粘りや光沢があり、コシヒカリよりもやや耐病性にすぐれた新品種でした。

 

 でも、この「ヒノヒカリ」が支持されたのは、やはりそのすぐれた食味です。それまでの宮崎と言えば、7月どれの新米コシヒカリがおいしいお米の代名詞でしたが、作付けの場所で、かなり食味にブレが出ました。

 

 「ヒノヒカリ」は場所を選ばない、それまでまずいお米の産地でも、そこそこの食味を出しました。またたく間に九州一円に広がる大人気商品となりました。

 

 足掛け20年以上、宮崎の普通作(5月植付、9月収穫)の代名詞となってきた「ヒノヒカリ」でしたが、4,5年前に猛暑の年があり、高温障害により、ほとんど1等米が出ない年がありました。ちょうど今年のような天候です。穂が出た後、夜温が30度を超える日が続くと、玄米の背や腹、あるいは全体が白くなる(心白)のです。

 

 そこで、宮崎県では田植えを20~30日遅らせ、ほとんどが6月初旬植付の10月収穫になりました。これも地球温暖化の影響でしょうか?

 

 ところで、ネーミングの「ヒノヒカリ」ですが、神話の里、宮崎県が別名「日向の国」(ひむかのくに)と呼ばれることから来ているのでしょうか?日の光?

 

 その後も西日本一帯に作付けは広がり、1999年にはコシヒカリ、ひとめぼれに続き、第3位の作付面積となりました。

 

 そう言えば、「ヒノヒカリ」の応援ソングがあるんです^^

 

 私が今、一番好きな歌(2005年の歌ですが^^;)、AIのStoryです。 

♪ ひとりじゃないから~私が君を守るから~(略)
 ヒノヒカリ(日の光)が~やさし~く照らしてくれる ~♪
 


 ハハハ・・、応援ソングというのは冗談です!駄洒落で申し訳ありません^^;

 

でも、この歌、本当にいいですよね!歌詞を聞いていると、心が穏やかになります^^

 
 You are not  alone.(一人じゃないから)


ちょっと変わったライブ(歌詞付)はこちらを御覧下さい^^

 

 

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁は現在、休漁中です。
 


 次の受付は10/1の予定でしたが、台風12号の影響で少し早くなり、9/28から発送できる見込みです^^

 

 みなさん、こんばんは!


 今日はめっきり涼しくなり、過ごしやすい一日でした^^



 朝一番で嬉しいニュースが飛び込んできました!

 

 

イチロー選手、10年連続200本安打達成!

 

 

 いやあ~、時間の問題でしたが、やってくれました。



 最近の明るいニュースといえば、イチローとサッカー香川、長友の活躍くらいと思うのは私ぐらいでしょうか?^^;



 一転、夕方は信じられないいニュースが飛び込んできました。多くは語りませんが、合点がいきません・・・




 2つのニュースから、ふと、一つ思い出したことがありました。野球で、投手の「夢」の記録に「完全試合」があります。1回から9回まで、一人のランナーも出さず、27人で完封(零点に押さえること)することで、滅多に出る記録ではありません。


 

 「世紀の誤審」~今年のメジャーリーグで、27人目の打者が平凡な内野ゴロで完全試合達成と思われた試合がありました。


 

 しかし、、最後のランナーと思われた打者走者の判定はセーフ!ヒットになりました。誰が見てもアウト・・・ジャッジした一塁審判へ一度首をひねった投手でしたが、腐らず次のバッターを打ち取り、ゲームセット。試合後、ビデオを見た一塁審判が涙を流して、その投手に謝りました。その投手も彼を抱きしめ、「誰にでも間違いはある」と慰めました(このエピソードは、ややもすると自己中心的と思われるメジャーリーグの中では珍しい美談と言われました)


 

 しかし、審判が一度下した判定は覆らず、完全試合は成立しませんでした

 

 

 このようにスポーツは厳格なルールの下に行われています。選手が誰だろうが、不当な判定は行われません。


 

 だからイチローの偉大な記録を誰もが認め、称えました。フェアプレイの下に打ち立てられた記録だからです。


 

 先ほどの夕方のニュースを見た時に、「ルール」というものが、どちらの国にも存在しないことに愕然としました。「我」を通すためにルールを捻じ曲げる国、相手の恫喝により自分達のルールを放棄してしまう国・・・


 

 何ともいえない理不尽さを感じた時、沖縄の人たちが長い間感じてきたやるせなさが少しわかったような気がしました・・・・

 

 

 さて、昨日の記事でちょっとわかりにくい記述がありました。

>ちなみに斉藤一人さんの 『斉藤一人の道は開ける』(1,500円)

>今、750円になりました!(意味がわかる人はすごいです!)


 これは9/20に記事中の 斉藤一人さんの言葉

*本を読めよ。1500円の本も10回読めば150円だ

をもじったもので、まだ2回目でした^^;

1,500円÷2=750円です。わかりにくい出し方で申し訳ありませんでした^^;

 

 

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁は現在、休漁中です。

 

 次の受付は10/1の予定でしたが、台風12号の影響で少し早くなり、9/28から発送できる見込みです^^ 

 

 ♪ ありがとう~って伝えたくて~ あなたを~見つめるけど~
繋がれた右手が~ まっすぐな想いを~ 不器用に伝えている~
いつまでも~ ただ~ いつまでも~ あなたと~笑っていたいから~
信じたこの道を~ 確かめていくように~ 今~ ゆっくりと 歩いていこう~ ♪

 

 みなさん、こんばんは!

 

 冒頭の歌は今週で終わるNHKテレビ「ゲゲゲの女房」の主題歌の「ありがとう」( いきものがかり)です。


 最近低迷していたNHKの朝の連ドラとしては、珍しく22%の高視聴率を記録したドラマですが、このドラマの根底に流れているのは主題歌と同じく「ありがとう」(感謝の気持ち)ではないでしょうか。


 私はドラマ中の水木しげるさんの次の言葉にとても感銘を受けました。


 太平洋戦争(南方)で片腕をなくした水木氏はそれを悲観することなく、次のように奥さんに言います(要約)。


 「戦争はいかん。仲間がたくさん死んでいった。それも戦いだけではなく、マラリアで死ぬ者、ワニに喰われて死ぬ者、みんな無念のまま死んでいった。おれも死にかけたが、生きて帰ってこれた。左腕一本をなくしたが、生きて帰ってこれた。ありがたいと思わなければいかん。そして、無念のまま死んでいったあいつらのことを世の中に伝えなければいかん。夢に出てくるんだ、おれたちのことを書いてくれと・・・」

のちに水木さんは「総員玉砕せよ!」という漫画を執筆されます。

水木さん自身が戦地前線から命からがら部隊に戻り、上官に言われた最初の言葉が「なぜ還ってきた!」でした。

 

 このドラマは、家族愛をベースに、夢をかなえるまでの努力、苦悩、現実の生活を経て、上記のような戦争の矛盾なども描いてきました。でも私は何と言っても、常に明るくふるまう水木さん夫婦に好感を持ちました。

 

 

 先日紹介した斉藤一人さんの 『斉藤一人の道は開ける』の中にある人生の成功者になる3つの要素~

 

 「笑顔」 「うなづき」 「天国言葉」

 

 貧乏でもいつも笑って暮していたという水木さんの明るさ、そして夫婦間では奥さんの「うなずき」(旦那さんを信じる気持ち)が重要な要素だったし、「天国言葉」というか、劇中でよく出てきたのは「どうにかなるだろう」でした^^

 

 いいドラマを見せていただいて  ありがとう!  ですね^^

 

ちなみに斉藤一人さんの 『斉藤一人の道は開ける』(1,500円)

 

今、750円になりました!(意味がわかる人はすごいです!) 

 

 

 今日は三男のサッカーの練習試合が南郷中でありました。10/3の中体連に向けてラストスパートです^^

 

 それではまた明日・・・


 伊勢海老漁は現在、休漁中です。次の受付は10/1からです^^ 

 

 

 みなさん、こんばんは!(写真は「道の駅なんごう」のデッキからの景色です)


9/19の記事で次のように書きました。

 

>日中はまだ暑いですが、朝晩はめっきり涼しくなりました。

昔の人は「暑さ、寒さも彼岸まで」とよく言ったものですね^^

 

 今日の宮崎県は海岸部はほとんど気温が34度以上ありました^^;


明日が彼岸の中日というのにとても暑かったです^^;


ラニーニャの影響で寒暖が交互にやってくるみたいですね。

 

 

 さて、今日の地元紙のニュースから・・・

 

 県は22日、日本の口蹄疫「清浄国」復帰に向け、県内全域でウイルスが残存していないかを調べるために実施していた抗体検査で、対象とした牛2124頭すべてについて陰性を確認したと発表した・・・続きはこちらをどうぞ


 

 

 

 

 

  このニュース、何の意味かわからない方が多いと思います。

 

簡単に言いますと、

 

①国際的な畜産輸出入のルールとして、


②口蹄疫の清浄性の基準が3段階(清浄国、準清浄国、汚染国)あり、


清浄国は準清浄国、汚染国からの輸入を拒否できる。


④今年の宮崎県の口蹄疫発生により、日本は「汚染国」になり、「和牛」の輸出もできなくなった


⑤5/19に発生が確認されている農場から
半径10キロ20万頭超ワクチン後殺処分へ


⑥ワクチン接種により、口蹄疫沈静化が進み、8/27に
県が口蹄疫終息宣言


⑦断腸の思いで
ワクチン接種を受け入れた各畜産農家の決断が

 

 「日本の畜産を救った」

 

と言われました


なぜか?


 宮崎での口蹄疫が発症前は、日本は「清浄国」で中国や韓国は「汚染国」でした。

 汚染国から清浄国への生肉の輸出は禁止されており、加熱処理された肉のみ輸出が可能となっているとのこと・・・

 

 OIE(国際獣疫事務局)基準で「清浄国」に復帰するには、豚などを含めた感染家畜とワクチン接種した家畜をすべて殺処分するとともに、その後3カ月間、感染の再発生が確認されないことが条件だそうです。

 

 「汚染国」のままの状態が続けば、他の汚染国からの(かなり安い)豚肉や牛肉の輸入の圧力がかかり、結果として日本の畜産が崩壊していくことになる。


 今日の申請は、


 県内の清浄性が確認された→国→OIEへ清浄国復帰申請→予定では来年2月に清浄国に復帰

 

 という、たいへん喜ばしいニュースなのでした^^

 

 長々と書きましたが、おわかりいただけましたでしょうか?

 

 まっ、とにかく、めでたし、めでたしのニュースでした^^

 

それではまた明日・・・

 追伸  ↑「近日」が長くなっており、申し訳ありません^^;

 

 みなさん、こんばんは!

 

 9/18の記事でお米の話をしましたので、新米の時期ということもあり、各地のブランド米について書きたいと思います^^

 

 今日は30年以上前のコシヒカリ、ササニシキ時代から、新品種ブームの先駆けとなった秋田県の「あきたこまち」についてです^^

 

 1984年(昭和59年)、秋田県農業試験場で開発されたお米がありました。

 

 コシヒカリと奥羽292号という品種の掛けあわせで、コシヒカリの特性を受け継ぎ、粘りや光沢があり、かつコシヒカリの大欠点であるいもち病耐病性にすぐれた新品種でした。

 

 このお米は、今では当たり前ですが、地域性やネーミングインパクト(私の造語です^^)を考慮して、秋田県湯沢市小野が出身地と言われる六歌仙で絶世の美女と言われた小野小町にあやかり、「あきたこまち」と命名されました。

 

 当時のことを私は今でもよく覚えていますが、とにかく、味、そしてネーミング、そのネーミングにあやかったパッケージ(色はピンク色が主流)が連動して、大人気商品となりました。

 

 でも一番の理由は、コシヒカリ並みのおいしいお米であるのにもかかわらず、当時の食糧管理法の下、価格が固定化されていた中で、とても安く買えたことでした。

 

 当時はコシヒカリ、ササニシキなどのブランド米を1類、確かあと5類までありました。

 

 青森や北海道など、日照条件が悪いところは、品種も古く、あまり味がよくない4類や5類で標準価格米や徳用米という一番安いお米の原料でした。当然、生産者米価(生産者への支払い金額)も安かったです。今では品種改良で青森も北海道も、とてもおいしいお米を供給されてますが・・・

 

 ところが、あきたこまちはおいしいのに3類で価格がとても安かったんです。味が1級品ですから、当然人気が出ます。またたく間に作付けも増え、一時は作付面積第2位の超人気銘柄になりました^^

 

 このあきたこまちの出現は、「龍馬伝」で言えば、黒船の到来のようなものでした。各県はこぞって、あきたこまちに続けとばかり、独自ブランドのための新品種開発、インパクトネーミング作製に取り組み始めたのです^^

 

 冒頭の袋のうち、左側の袋は当社が5年ほど使っていた袋です。とても優しい感じがします。

 

 何と言っても・・・

 

「美人を育てる」 という形容詞がいいですよね!^^

 

これで売上が10%くらい、伸びたと思います(^=^)

 

 

それではまた明日・・・


伊勢海老漁は現在、休漁中です。次の受付は10/1からです^^ 

 みなさん、こんばんは!

 

今朝パソコンを開くと、ヤフーニューストップで

 

「東国原知事、不出馬へ…都知事選に意欲とありました^^

 

 まあ、御本人の自由ですが、口蹄疫からの再建を共に目指して欲しいのがほとんどの県民の意向だと思います。


 さて、昨日は「ゲーテとの対話(上)」(あさってあたり来ると思います)を記事にしましたが、今日は7月に一度読んだ本で私がまた読んでみたい、

 

というか・・・


 ・・・・・・・


もう、ほとんど内容を忘れている(爆


本の紹介です^^


斉藤一人さんの弟子である永松茂久さんが書かれた

 

「斉藤一人の道は開ける」

 

です。

 

 ゲーテとの対話、ならぬ斉藤一人さんとの対話方式で書かれているので、とてもわかりやすい本です^^

 

目次を見ると・・・(抜粋)

 

 *女にモテないって、問題あるよ

 *「すごい」地獄にはまるな

 *できないこともすばらしい才能だよ

 *1個しかない脳をどう使うかって話なんだよ

 *本を読めよ。1500円の本も10回読めば150円だ

 

この本、1500円で買いました。

 

まだ1回しか読んでません^^;

 

早く10回、読みたいと思います^^

 

すぐ忘れてしまうものですから^^;

 

 

 今日は敬老の日でしたね^^


今までがんばって来られた先輩方へ感謝ですね^^

 

それではまた明日・・・


伊勢海老漁は現在、休漁中です。次の受付は10/1からです^^ 

 

 みなさん、こんばんは!

 

最初にお断りをひとつ、前記事で

以上の点から、古米=まずい、新米=おいしい、という概念は崩れました。


決して新米がおいしくない、という意味ではありません。同じような恵まれた気象条件であれば、当然新米の方が風味豊かであることは間違いありません。そして古米でも保管状況次第では味が1年くらいは落ちないということです^^

 

さて、明日からお彼岸の入りですね^^

 

今日は母と、母の実家の祖父・祖母のお墓参りに行ってきました。

 

日中はまだ暑いですが、朝晩はめっきり涼しくなりました。

 

昔の人は「暑さ、寒さも彼岸まで」とよく言ったものですね^^

 

 

 さて、今日は私の独り言です^^

 

 今週で終わるNHKテレビ「ゲゲゲの女房」、面白くてずっと観てるんですが、昨日はなかなかよいことを聞きました。

 

 主人公の夫、水木しげるさん(「ゲゲゲの鬼太郎」の作者)が、小学校教師になって壁にぶち当たり、悩んでいる長女を励ます場面です。まず、次の言葉を書いた紙を渡し、貼るように言います。

 

「意志の力で成功しない時には好機の到来を待つほかない」


「人は努力している間は迷うに極まったものである」


父  「好きなことをして生きるのはえー。けど、好きと、楽することとは、ちょっこし違う

長女
「・・・・・」

父  「苦しいことや嫌なことがあっても、それでもやらず
にはおられんのが、本当に好きなことだ・・
(続きはこちらで)

 


 これらの言葉は、水木しげる氏が、戦地に携えていった愛読書 「ゲーテとの対話」 からの引用です。戦地に行く前にほとんど暗記されたそうです^^


 水木さんは戦地で左腕を爆撃で負傷し、切らざるを得ず、九死に一生を得て帰還されました。


 詳しいことはリンクしてお読み下さい^^


 

食欲の秋、読書の秋ですね!^^


 

私もこの本を読んでみることにしました(^^)

 

 

それではまた明日・・・

極早生みかん「日南1号」は終了いたしました。ありがとうございました!

伊勢海老漁は現在、休漁中です。次の受付は10/1からです^^ 

 

 みなさん、こんばんは!

 

今、日本全国新米ラッシュですね^^

 

宮崎県も普通作のヒノヒカリの収穫がぼちぼち始まりました。

 

昨日、久しぶりに(スミマセン)ブロ友のmu.choro狸さんを訪問したら、買われた新米がおいしくなかったー!とお怒りでした^^;

 

食べ物の恨みは怖いですからねえ~^^;

 

おいしいと思って、それもちょっとお高いものを買って、それがおいしくなかった場合の無念さは私もよ~~くわかります!(爆

 

 

 

 さて、みなさんは「新米=おいしい」というイメージをお持ちでしょうか?

 

20年くらい前までは、確かにその通りでした^^


 

 しかし今の時代は



①保管状態がとてもよい(昔は常温倉庫で、蒸しましたが、今は15度以下の低温倉庫が常識)→味が落ちない(かえって熟成する)

 

つまり常温で酸性化してまずくなっていた玄米の品質が落ちないのです^^

※当社は22年前に低温倉庫を導入しました^^



②お米の銘柄が、コシヒカリ以外もすべてコシヒカリの子どもばかり(あきたこまち、ひとめぼれ、ひのひかりその他大勢)なので、食味の差が少なくなった


今はあきたこまちなど、おいしい銘柄がたくさん出来ました。ほとんどの銘柄がコシヒカリ一族(親のどちらかがコシヒカリ)ですから、食味が悪いはずがありません^^


③お米の味を一番、左右する外的要因は天候(穂が出てから熟すまで晴天が多いとおいしくなる)

 晴天でも高温障害(登熟期の高温、とくに夜温の高温)の被害を受けることがあります。3日前に引き取りに行ったヒノヒカリは、高温障害で米の背や腹が白くなっていました。

 

 ヒノヒカリも温暖化の影響?で夜温が下がらず、高温障害が出て、腹白(玄米の腹の部分が白くなること)がたくさん出た年があります。それ以来、田植えの時期を20~30日遅らせました。

 

 以上の点から、古米=まずい、新米=おいしい、という概念は崩れました。

※写真下は早期米コシヒカリの籾(モミ)です。

 そうです、品種と登熟期間の天候で、お米の味が決まり、1年くらいではそう差が出ないということです。特に低温倉庫の普及は、お米の味の維持に大きく貢献しています^^

 

 ですから、古米でも自分のお気に入り(おいしいお米)があれば、それを買った方がよいかも知れません。

 

それではまた明日、伊勢海老漁は現在、休漁中です。次の受付は10/1からです^^

 

 

♪ な~がい~ながい~坂道を~ 今~登ってゆく~好きだった~海のささやきが~今は~心にしみる~
よみがえる~午後の~やすらぎも~白い~ページの中に~ ♪

 

 みなさん、こんばんは!


 この記事、書いているの2回目です^^;


 約1時間かけた記事が、フリーズしてパーになりました^^;


したがって、2回目はかなりはし折って書きます^^

 

 前々記事のオフコースの「秋の気配」が初秋に思い出す曲ならば、冒頭の曲は32年前の、孤独でしたが、なつかしい夏を思い出す曲なんです。 

 


 上記の曲は、1978年第15回ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)つま恋本選会入賞曲の)「白いページの中に」です^^


 私の福岡での受験浪人時代、夏休みにラジオでよく聞いた曲で、大石吾朗さんの「コッキーポップ」で流れていました^^

 

 浪人時代、ほとんどの学生が帰省して、もぬけの殻状態の寮に残り、昼は県立図書館に通い(ほとんど寝てましたが^^;)、夜は寮部屋で一人頑張っていた自分?を思い出す名曲(私の中では)です。

 

 おそらく御存じないと思いますが、とてもいい曲なので秋の夜長、一人静かにしみじみと聴いて下さい。

 

 

同じ記事で、京丹後のおやじさんからこんなコメントをいただきました。

 

>>その中でもクエン酸の切れと色付きが早く、食味がまろやかになるみかんの研究に取り組んできた成果が、上記の「日南1号」なのです。

その通りでした。

バナーの「う~ん 酸っぱい」は誤解を招きます。
送っていただいた「日南一号」は酸っぱくありませんでした。

酸味と甘みのバランスがよくて果汁が多く、爽やかな味と食感でした。(^^)

 

  おやじさん、貴重なアドバイス、ありがとうございました!

 

 私は最初から甘いみかんというイメージで購入されることを恐れて、わざと「酸っぱい」という表現を使いましたが、少し考えすぎだったかも知れません^^;

 

 そこで、早速バナーを作り替えました


え~っ、これで5回目!!


「そんなバカナー(バナー)!」(今日は溶射屋さん風にまとめてみました)(~_~;)


お後がよろしいようで^^

 

 「秋の気配」にたくさんコメントをいただき、調子に乗ったフルサワが思わず書いた、独りよがりな今日の記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(^=^)

 

伊勢海老漁は現在、休漁中です。次の受付は10/1からです^^

 

 みなさん、こんばんは! 今日はにんにく畑No2ののその後です^^


写真は5/12の様子です。にんにくの芽の摘み取りを行っています^^

 次の写真は、上の畑の現在の様子(9/9撮影)です。水稲がきれいに穂揃いしています。

 倉崎さんはにんにく収穫後、ここにも普通作のヒノヒカリを植えられました。

 

  ただここは、先日の適当に種籾をまいた田んぼ(下写真)と少し植え方が違います。

 写真は結構、隙間があいています。

 

 写真種籾(たねもみ)を水中で呼吸できるようにコーティングされた種籾を田植え機できちんと蒔いたものです。

 

 カルパー(過酸化カルシウム)という粉を水をかけながら種籾にまぶします。まぶした後は陰干し、倉崎さん(写真下)は冷蔵庫で8度くらいで保管されるそうです。

 

 水分をある程度抜いて、きれいに種籾の表面をくるむようにです。(写真はいずれも2008年4月のもの)

 過酸化カルシウムは水中の土壌中で徐々に酸素を放出して、発芽中の種子に酸素を供給する役目があります。

 

 つまり、水上に芽が出て、種籾が自分で呼吸できるようになるまで、カルパーが種籾に酸素を供給する、というシステムなのです。

 

 ですから稲穂が整然と順列をなして生長しています^^

 

このような作業がどういう意味を持つかはまた次回・・・^^

♪ あれが~あなたの~好き~な場所~  港が~見下ろせる~小高い~公園 ♪

 

 みなさん、こんばんは!

 

 今日は宮崎市内の取引先で新米ヒノヒカリの初検査があり、初荷を引き取りに伺いました。

 

 途中でラジオから流れた曲が上記の「秋の気配」(オフコース)~私が学生時代の東京在住の頃の思い出の一曲です^^

 

 

 今朝はとても涼しくて、宮崎市内周辺のヒノヒカリ植え付けの田んぼの稲穂はすっかりこうべを垂れて、あとは収穫を待つばかり、という感じです。

 

 今年は台風が1回も来ておらず、倒伏(稲穂が倒れること)もありません。

 

 秋の気配と言えば、私の田舎ではやはり彼岸花と極早生みかんでしょうか。田舎道のあちこちに色鮮やかな彼岸花が咲き誇ります。極早生みかんは運動会の前後、必ず毎日のように食べるものでした^^

 今日は、京丹後のおやじさんが、永倉さんちの極早生みかん「日南1号」試食の様子を記事にしていただきました。詳細に成分まで記述していただき、素晴らしい解説をしていただきました!


 私の記事の掘り下げもまだまだです^^;


 京丹後のおやじさん、本当にありがとうございました!

 

 付け加えますと、この「日南1号」は今から30年以上前に、日南市の野田さんの畑で、興津早生(おきつわせ)というみかんの木に、枝変わりと呼ばれる突然変異により、実の着色が早い枝が見つかったそうです^^


 

 後に日南1号となるこの「野田わせ」は、着色と減酸の早さなど群を抜く成績。樹勢が強いという大きな利点も併せ持っていたので、全国へ急速に広まりました。
 
 
 宮崎県ではここ40年来、台風を避けて3月植えの超早場米コシヒカリを県内約半分の地域で栽培し、みかんは静岡や和歌山など大消費地に近いブランド産地のものが出回る前に9月収穫できるみかんの栽培を行ってきました。
 
 
 その中でもクエン酸の切れと色付きが早く、食味がまろやかになるみかんの研究に取り組んできた成果が、上記の「日南1号」なのです。
 
 
 今では静岡や和歌山、愛媛などのブランド産地の一部でも栽培がされているようです。
 
 みかん一つとっても、いろいろなストーリーがありますね^^ 
 
 
 

それではみなさん、また明日・・・

 

 みなさん、こんばんは! 今日はにんにく畑のその後です^^


写真は9/9の様子です。

 にんにく収穫後、普通作のヒノヒカリを植えられました。5月下旬に少し発芽した種籾をそのまま直にタプタプの泥状になった田んぼへ投げ入れられたそうです^^

 

 結構、実ってます。直播(じかまき)栽培する時は、カルパー処理という酸素を含んだ粉末をコーティングした種籾をまくんです。種籾が窒息しないようにです。

 

 でもこの田んぼはカルパー無しでうまく育ったみたいです。もうすぐ収穫です^^

カルパー処理については、またいつか記事にします^^

上の田んぼ、2/25はにんにく畑でした^^

つい7ヶ月前ですね^^

 下の写真は1月9日(46日前)の畑の様子です^^

今年も10月にニンニクの植えつけをします。

 

詳しくはまた次回に・・・^^

みなさん、こんばんは!

 

今日も宮崎は暑かったですが、明日くらいから朝方、少し涼しくなるそうです。

 

これ、農作物にはとっても大事なことなんです^^

 

それはまたいずれ・・・

 

昨日の私の記事に対する温かいコメント、ありがとうございました^^

 

フォントソフトについて、いろいろな御意見やヒントをいただきました。

 

本当にありがとうございました!^^

 

今日は昨日のこの件に関しての説明です(^^)

 

>さて、朝どれ伊勢海老の受付がいよいよ9月は15日までです。

 というのは18日からは休漁になるからです。その理由は明日^^

 

実は18日から月夜(月明かりが明るい夜)が続くらしいのです。


詳しくはこちらの月齢カレンダーを御覧下さい^^

 

以前の記事の通り、日南海岸の伊勢海老漁は、網を立てます。


その網に伊勢海老が入ってきて、網に足とかがからまり、逃げられなくなるのですが、月夜は海が明るいので、伊勢エビに網が認識できて、かかりが悪いとか・・・^^;

 

そういうわけで、9月17日までが9月の漁となり、次は10月の闇夜(やみよ)からになるのだそうです^^



・・・・・・




あまりにも答えがつまらなかったですか?ハハハ・・・^^;

 

 

また中野さん(写真下)から詳しいお話を聞きたいと思います^^

 

それではみなさん、また明日・・・

 みなさん、こんばんは!

 

 今日も日南市南郷町は本当に暑かったです^^;

 

 今年から各学年2クラスのため、赤青対抗(鬼合戦ではありません^^;)の運動会となった中学校は、なんと11時に昼休み!

 

 予定より30分早くなったお昼御飯を食べた私は、荷物を自宅へ持ち帰り、そのまま深い眠りに落ちてしまいました(子どもの出番はもうクラス対抗全員リレーだけでした)。

 

 

 午後2時には終わり、2時15分位には家内や母が帰ってきました。

 

昨年より1時間以上、早く終わったような気がします。

 

熱中症対策の一環でしょうか?PTA対抗綱引きもなかったようです^^;

 

 

 さて、昨日は結局、目が覚めて2時までかかり、ホームページ更新を行いました。

 

 トップページのバナーが今ひとつ気に入らず、いろいろ色を変えてみましたが(下図参照)、やはり今ひとつでした^^;

 

 一番上はフォトショップの「レイヤースタイルを編集」でべベルを使ってます。あとは色を変えただけ・・・はっきり言ってマンネリです^^;

 

 

 どなたかフォントの看板文字を作るいいソフトを御存知でしたら教えて下さい。伯爵様からはイラストレーターを紹介されましたが、使っていらっしゃる方はいらっしゃるでしょうか?^^

 

 

さて、朝どれ伊勢海老の受付がいよいよ9月は15日までです。

 

というのは18日からは休漁になるからです。その理由は明日^^

 

 みなさん、こんばんは!


 昨日は結局、ブログ更新後に力尽きて・・・・・・(笑


眠ってしまいました。


 今日は実店舗の月に一度の特紹会で忙しかったです^^


ありがとうございます!


 明日は中学校の運動会で朝が早いので、 本日は早めに休みます。


ホームページ更新は早くて明日の夜中になりそうです^^;


 次の写真は先日、御注文をいただいた大阪のO様の最高級A4宮崎牛サーロインステーキ500グラムの写真です。


 宮崎出身の御友人?へ宮崎へのメッセージを添えて贈られました。ありがとうございました!(冷凍で送りますので、霜がついています)

 

明日は御訪問も遅くなるかもしれません。それではまた明日・・・^^;

 

それではまた明日・・・

追伸~9/12 00:45 23時前に目が覚めて、今、ホームページの更新が終わりました。価格は2,100円→2,250円に訂正です。

新トップページはこちらです^^

 みなさん、こんばんは!


現在、ホームページ作成中(上記のバナーが1枚できただけ)です^^

 

写真もですが、キャッチコピーに結構、時間かける方です^^;

 

 伯爵様のこばやし塾さんと北ちゃんの素晴らしいバナーキャッチコピー(MIXI)に触発されたわけではありませんが・・・^^;


ホームページ作りは限られた自己潜在能力搾り出しの連続です^^;

 

 

 

 

 先程、少し横になったら見事に1時間程、爆睡してました^^;


ホームページ更新は睡魔との闘いでもあります^^


・・・・・


単に疲れているだけ?^^;


 

 

 

日南1号について、勉強しました。

 

ホームページ作りは自己啓発の場でもあります^^


文字通り、日南生まれの品種です。


宮川早生→興津早生→日南1号


宮崎牛もそうでしたが、先人のたゆまぬ努力により、現在の高品質の農産物が生産できることに感謝したいですね^^


詳しくはこちらを御覧下さい。


みやざきブランド推進本部ではマルチ日南1号をブランドに指定しています。


 

 

またこれから、いろいろな情報を提供していきたいと思っています^^

 

それではまた明日・・・

 

 みなさん、こんばんは!

 

 今日から永倉さんの極早生みかん「日南一号」の収穫が始まりました(写真は先日の取材の分です^^;)。

 

 今日は忙しくてホームページの更新ができず、カメラを事業所に忘れてきたので、「日南一号」の商品アップは明日以降になりそうです^^;

 

 5キロで2,100円です。すでに予約をいただいた方は、明日発送の予定です、ありがとうございました!^^

 

 え~っ、昨日の記事に対するたくさんのコメント、ありがとうございました^^


記事に誤解を与える表現がありましたので・・・


>テーブルに伊勢海老も並んだのかなと思います♪
>食べ放題では・・・ないですね^^;
 数々のエビ料理に女性と一緒に舌鼓ですね(#^.^#)


昨日の料理は、中華とか地鶏の炭火焼とか、どちらかというと居酒屋メニューでした^^


ちなみに昨日のレストランは伊勢海老のお造り(味噌汁付)が一人前3,500円でした。


予算をかなりオーバーしてしまうので、みなさん、自分で買って食べた方がいいという話になりました。


>> 私以外は女性4人、いやあ~楽しかったです(爆
>で、その女性陣の画像はドコに? (@_@;)
画像アップしないあたり、年齢層がちょ~っと上の方々だったんじゃ・・・。と考えるのは深読みしすぎ?(^_^;)


いや、若い方もいらっしゃるんですが、みなさん、カメラを向けると顔を隠されるし、私自身が飲み会にはカメラは持って行かないので・・・忘れそうで^^;

北ちゃん、ごめんなさい!^^;

 

それではまた明日・・・

 

 

みなさん、こんばんは!


台風の進路の地域のみなさんはお変わりなかったでしょうか?^^;

 

宮崎は台風一過?で暑い一日でした^^;

 

それでも35度はありませんでした、ありがたいことです!^^

 

 今日は日南海岸黒潮市場の実店舗のパートのみなさんとの懇親会でした^^

 

 私以外は女性4人、いやあ~楽しかったです(爆

 

食事したホテルのレストランに「伊勢えびまつり」のポスターが貼ってありました。

 

 9月は日南海岸沿いのレストランは伊勢えび料理一色になります^^

 

 

 そういえば、日南地区では9/15からお得な商品券が発売されます^^


名づけて


共通商品券付き「食べつくし満福券(まんぷくけん)


口蹄疫被害により影響を受けた、おもに飲食店を重視したプレミア付(5,000円で1,000円プラス)商品券です^^

 

1万円で、2,000円増しの12,000円の商品券が買えます^^

 

宮崎も日南もがんばります!^^


それではまた明日・・・

 みなさん、こんばんは!


今日はクローズアップ現代の「外資が狙う!森林買収の目的は?」を興味深く観ました。


ネットで検索すると・・・産経ニュース 2010.3.29 01:07


日本の森と水、むさぼる外資 埼玉や山梨でも山林買収を打診

 

 埼玉や山梨、長野、岡山県など全国各地の水源に近い山林について、中国などの外国資本が買収の打診をしてきていることが、東京財団がまとめた「グローバル化する国土資源(土・緑・水)と土地制度の盲点」と題した調査報告書で明らかになった・・


ちょっとゾッとします^^;(写真下は昨年立ち寄った山深い諸塚村)

 

 そして番組中に出てきた専門用語「水土保全林」を検索すると・・・

 

富士宮市のホームページより

水土保全林

 森林のもつ公益性、水源かん養や土砂の流出防備等の機能を十分配慮した森林整備に努める。
 健全な森林の保育管理、特に間伐を重視し、人工林であっても自然林と相変わらない保水力が図れる森林整備に努める。

 

おまけで富士山の素晴らしいギャラリーに出会いました^^


 私の母方の祖父は林業をやっていました。しかし、今では林業では食べていけません。杉の木を切っても、赤字になります。今年の早期米も、ほとんどの農家が赤字でした。


 森林も田んぼも外国資本に買収されないように、何か対策を考えないといけませんね。どちらも水を蓄えるタンクの役目をし、二酸化炭素の排出量削減にも寄与しているのです。

 

 今日のラジオでは、海水の酸性化がどんどん進んでおり、2030年には北極とか南極で、顕著な生態系の変化が起こると言ってました。

 

 いろいろと考えさせられた一日でした・・・

 

今日は?まじめな記事のフルサワでした!^^

現在、伊勢海老、新米コシヒカリを発売中です。

極早生みかん「日南一号」は、9/10から5キロ2,100円で発売予定です^^

 みなさん、こんばんは!


 今日は台風9号の影響か、晴れているかと思うと、雲がかかってきて、一時的に激しい雨が降りしきる一日でした。


 雨のおかげで気温はさほど上がらず30度前後で、わりかし過ごしやすかったです。猛暑日の地域のみなさん、お見舞い申し上げます!^^;

 さて、頂上のみかん畑を後にして、別のみかん畑に移動しました^^

フサミ君と軽トラで移動です。

 次に行った所は、もうすぐ収穫が始まる日南一号の畑でした^^

見た目は全然変わりませんね^^;

 そして実家に戻りました。実は私が取材に行ったのは朝7時半過ぎでした。


フサミ君は9/2収穫したみかんの出荷にトラックで行かなければならなかったのです。


マツダの旧型のトラックです。この時期にしか乗らないし、大事に乗られているので、30年以上経つみたいです。なかなかレトロです^^

 荷台にコンテナで36個、乗っていました。約720キロですね^^

 忙しい時間にお伺いしていたのでした^^;ありがとうございました!

 

 このみかんは、現在JAはまゆうがブランド化を進める「日南一号」の改良種でN(エヌ)というみかんです。もう、昨日で収穫が終わったようです。

 

 本番の日南一号の収穫は9/8から始まる予定です。ネットでの極早生みかんの販売も、その頃から始めたいと思っています^^


 あっ、そう言えば昨日の記事で・・・
>明日は最終回で、なぜ義父(写真上)も義弟のフサミ君も写真に写らなかったか?その理由を・・・

その理由は義父は単に嫌なだけです、ハハハ・・・^^;


義弟のフサミ君は次の理由からです。

 

「今年のみかんは自信を持って売れるような糖度がないので・・・」

 

そうです、4,5月の天候不順で糖度がのらず、糖度計で8度をクリアーできなかったのが納得が行かないようでした。


 そういえば、今年のハウス栽培の日向夏も同じ理由で販売しませんでした。露地物は私が無理をお願いして販売させていただきましたが・・・^^;

 

 ただ、今日まで日南海岸黒潮市場の実店舗で5個づつ袋に入れて販売しましたが、評判は上々でした。

 

 私も食べてみて思いましたが、収穫から2日くらい置いたほうが酸味がほどよく切れてまろやかになったような気がしました。それでも10月半ばのみかんみたいには甘くないですけど(笑

 

 日南海岸黒潮市場では9/9から極早生みかん「日南一号」を販売する予定です。バナーはこれからです^^

 

 それではまた明日(今日から画像はすべて100KB以下に落としてあります、いかかでしょうか?)

現在、伊勢海老、新米コシヒカリを発売中です^^

  みなさん、こんばんは!


 今日は久しぶりに子どものサッカーの練習試合の送迎係りで、早朝から宮崎市運動公園へ行きました。宮崎県南部はここ数日、突然雨が降り出す不順な天候が続いています。


 いやあ~、しかし帰ってきてからパソコンを開いて、さっきニュースを見てびっくりしました^^;

 

京都で今年最高39.9度=9月の記録、10年ぶり更新―気象庁

 

 関西地方を中心に記録的な猛暑になった。京都府京田辺市では39.9度と、全国で今年最高気温・・

 

 すごい気温です!9月の国内最高気温を10年ぶりに更新したそうです。京丹後のおやじさんところも暑かったでしょうね^^;

 

さて、極早生みかんの収穫風景記事の2回目ですが、日南では昔は「極早生みかん」のことを「青切り(みかん)」と呼んでいました。

剥いていくとこんな感じになります^^

 まだオレンジ色に近く、色が薄い感じがします^^

 

 このブログの右側2番目のコマーシャライザーで写真をつなげましたが・・ 

 

 

 

・・・・^^

 

 

  ははは・・何か青汁の宣伝みたいですが、青切りみかんは文字通り、青いうちに収穫するみかんで、従来酸味が豊富でした。

 

 この酸っぱさはクエン酸の働きによります~「みかんパワーより」。

 

 このクエン酸は疲労回復に効果があり、スポーツドリンクにも入っているようです残暑のきびしい京都のみなさんには、絶好の果物かもしれません^^;

 

「みかんパワーより」~クエン酸は疲労回復にとても効き目があり、また高い酸度は細菌の繁殖を押える制菌作用があることが良く知られています。もちろん食欲増進にも効果があり、 血液をさらさらにし、栄養の吸収を高めます。みかんが酸っぱい内は腐らないのは、このクエン酸が多く含まれているからです。
 現在人は酸が苦手でという方がふえ、みかんも20前の4分1しか食べられていない現在では、多くの病気に悩まされるようになってきたのもなんか関係があるのではと思います。・・・

 

 もともと果実の糖度とこのクエン酸の割合は、味覚にかなりの影響があります。

 

 このクエン酸が抜けてくると食べやすくはなりますが、味の濃厚さは薄れていきます。7月に出回る温室みかんは、水分調整で糖度は高く(11度位)、加温してこのクエン酸をかなり抜いて出荷しますから、砂糖が入っているような気がしますよね^^

 

 糖度とクエン酸の割合が高く、濃厚な味が楽しめるのは、私の知る限りではデコポンが一番です^^

 

 デコポンは糖度が14度以上あります。今年の極早生みかんは4,5月の多雨で、糖度が県南のJAはまゆう管内の平均で7.4度だそうです。約半分ですね^^;


 極早生みかんは総称を「温州(うんしゅう)みかん」と言って、日本を代表する果実「みかん」の一品種群にすぎません。その中でも、クエン酸の割合が高いみかんだと言えます。


 もちろん、糖度もあり、この味が本当のみかんの味だと地元では結構、好まれている方もいらっしゃいます。言い方を替えれば、味に深みがあるのです。

 

 ここでいただいた出荷できない日焼けしたみかんを、この日たまたまお米を買いにみえたお客様に食べていただいたら、「おいしい!」と正規品を一箱、御注文をいただきました。


 近年は発ガン抑制成分「β- クリプトキサンチン」などが含まれると、再び脚光を浴びてきた温州みかんですが、私が小学校の頃は、運動会の時は、必ずお昼御飯時に食べていました。

 

 時代の流れにより甘さだけが好まれる果実の中で、異端児的な果物かもしれません^^

 明日は最終回で、なぜ義父(写真上)も義弟のフサミ君も写真に写らなかったか?その理由を・・・

 みなさん、こんばんは!

 

9/3は私の家内の実家の永倉さんの所へ極早生みかんの取材に行ってきました^^

とてもいい天気で、青空が気持ちよかったです。迎えてくれた義弟のフサミ君と一緒に軽トラでみかん園に向います^^

 

実家から7分くらいで到着しました。遠くに海が見える山の頂上になります。

 義父(家内の父)です。写真はNGでした。その前の義弟のフサミ君も今回は写真はNGでした。理由は・・・・のちほど(明日くらい?)

 「ワン、ワン!!」猟犬のエルがお出迎えです。義父は昔から、猟をやってらっしゃるのです。そのおかげで、お正月はイノシシの焼肉とかを御馳走になっています^^

 

今収穫しているのは、最も早く出す品種N(エヌ)で、明日5日くらいで終わるそうです。

 みかんのちぎり方は、きんかんとおなじように、2回ハサミを使います。

ここでいよいよ試食です^^続きはまた明日・・・

 

 

 

みなさん、こんばんは!


今日で9月も3日目ですが、今日も暑かったですね^^;


去年の今日は大分へにんにくの研修へ行ったのですが、こんなに暑くなかったと思います^^


水分と塩分をしっかり補給しましょう!高校野球春夏全国制覇の興南高校の島袋投手は、毎イニング、地元沖縄の塩をなめていたそうです^^


さて、宮崎の9月!中野さんへ電話でお聞きしましたが、伊勢海老漁は順調な滑り出し!


早くも6件の御注文をいただきました!ありがとうございます!^^


極早生みかんの収穫も昨日から始まりました!その様子は明日からお伝えします!^^


今日は地元の宮日新聞に興味深い記事が多かったので、御紹介します。


知事の進退表明焦点 定例県議会開会

東国原知事が、来月12日の議会最終日、進退(東京都知事選=来年4月出馬?)表明


雌獲得争いが激化? 都井岬  

これまで、都井岬の岬馬は雄1頭と複数の雌でハーレムを構成するように、雌が多い方が望ましいとされており、専門家は対策の必要性を指摘しているそうです。誰ですか?岬馬が羨ましい、と今思われた方は・・・(笑


「竜馬伝」秘話を紹介 時代考証の大石教授


「竜馬は荒々しさもあるが、対立する両者が成り立つよう行動している。志半ばで暗殺されていなかったら、大政奉還した徳川家も加わった、実際とはまったく異なる新政府になっていただろう」・・・


落胆一転喜びきょう市場再開 えびの口蹄疫陰性

昨日のローカルニュースでびっくりしました!陰性でよかったです!

 


 それではまた明日^^

 みなさん、こんばんは!

 

 今日は9月2日ですね、とても暑い日でした^^;

 

 奇しくも昨年、伊勢海老漁の取材に行った日でした。

 

 さて、前回の記事では、伊勢海老の網を引き上げて、港に帰ってくるまでを書きました。中野さんの顔つき、とても真剣です^^^^ 

さて、「朝どれ伊勢海老」はこれから奥さんの出番になります。

 取れたばかりの伊勢海老を、籠に入れて計量します。

ちょっと大きめで3匹、普通は4匹くらいで1キロです

計量が終わると、新聞紙を海水で濡らし、おがくず入りの発砲スチロールの箱にすばやく入れていきます

 この上に保冷材、食べ方レシピを入れてふたをします。↓

 この状態ですぐに発送します。関西より東はジェット便でお送りし、一部離島等を除き、必ず翌日お届けします。万が一、運送時のショック等で活きていない時でも、新鮮ですのでそのままお召し上がりになれます。したがって、返品はお受けできません、御了承下さい。

 

 今年は佐川急便特別便でお送りします。ヤマト運輸は今年から「活き海老」は全面的に扱わないようにしたそうです。上記の赤文字部分でトラブルがあるのかも知れません。

 

 中野さんは後日(2009年10月23日)の取材でこうおっしゃいました(お母さんと奥さん、3人で撮らせていただきました)。

 中野さんは配送する時に、必ず一匹、一匹、確認されるそうです。伊勢海老を掴み、腰折れしてないかどうかを確認されるとのことでした。腰折れした伊勢海老は急激に弱るそうなのです。

「だからウチの伊勢海老は配送の時によっぽど痛んだりしない限り、死ぬことはないよ。」 

と自信を持って語られました。プロ意識がすごいですね。

 海老をみせていただきました

もちろん活きています 

 

 伊勢海老のお造りです。甘くて口の中でとろけます^^

お造りの後はダシがたっぷり出ているお味噌汁ですね^^

この味噌がたまりません!

 実は炭火で生の伊勢海老を直焼きにすると、とても香ばしくておいしいのですが、その写真はまたいずれ掲載したいと思います。


 それではまた明日^^

♪ ど~ん~な~雨にも負~けないと~
この街いっぱいに降り注ぐ~ 太陽のメロディー ♪
 

 

 みなさん、こんばんは!


 先程、帰ってきました!^^


 今日はライスセンター事業に臨時で来ていただいたみなさんや、いつもお世話になっている取引先のみなさんと今年の慰労会を行いました^^


12名で、わいわい盛り上がりました^^


その後、3人でカラオケスナックへ・・・


昨日の記事でハモネプを観て・・・

 

いやあ~音楽、とりわけ歌って素晴らしいですね(^=^)
思わず、カラオケに行って歌いたくなりました!(爆

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

早速、行ってきました!^^;

 

70分間の間に・・・

 

☆太陽のメロディー(今井美樹+小渕・・)

☆Story(AI)

 恋の予感(安全地帯)

 夏の終わりのハーモニー(井上陽水+安全地帯)

 今を抱きしめて(NOA)

☆マイ・ハート・ウィル・ゴーオン(セリーヌ・ディオン)

※☆マークはキーが合わないけれども、好きなので歌う曲

 

いやあ~すっきりしました!(爆

 

上記のうち、2曲以上歌えるあなた!私と一緒にカラオケに行きましょう!(^=^)

 

 

 明日からいよいよ伊勢海老漁が始まります!


実は、極早生みかんの収穫も始まります^^


今日、英気を養ったので、どちらも取材に行きたいと思っています!^^


それではまた明日!御訪問、ありがとうございました!

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja