宮崎産みかん「太陽の雫」の最近のブログ記事

 みなさん、こんばんは!


 

 お隣の韓国では口蹄疫が発生島根県では鳥インフルエンザ感染の疑いと、生き物を育てる仕事の大変さを改めて感じますね。

 

 

 どちらも大事に至らないことをお祈りします。宮崎県も早速、対策会議を行なったみたいです^^

 

 

 今日はみなさんへ御礼を申し上げたいと思います。

 

 

10月から販売を開始した「太陽の雫」が本日を持ちまして完売しました。

 

 

みなさんのコメントや応援に支えられて、順調に販売サイトを作ることができました。本当にありがとうございました!(^^)

 爆発的な売上ではありませんが、一度買われた方からのリピート買いが多くて、とても嬉しかったです。御歳暮の12月に商品がないのが、残念でしたが・・・・・

 

 

 太陽の雫を販売させていただいて、やはり「おいしいもの=感動」を売ることが大事だということを痛感しました。一番多い方は、合計で25ケースの御注文をいただきました。

 

 

 今日は、先日伊勢海老をお求めいただいたお客様から、わざわざお電話で再注文をいただきました。宮崎市にお住まいの方で、福島県のお母様へ今まで何回か伊勢海老を送ったけれど、今回初めて活きたまま着いたことをたいへん喜ばれていました^^

 

 

 ネットショップを本格的に始めて約1年近く・・・・やはりお客様の喜ばれる声が、一番の喜びであり、励みになります。まだまだですが、これからもできるだけお客様に喜んでいただけるショップ作りにまい進したいと思います^^

 

 

 それではまた明日・・・・

 

 

 御歳暮予約承り中です。


 

 みなさん、こんばんは!

 

 

 今日は久しぶりに「太陽の雫(しずく)」の記事です^^

 

 

 来月10日くらいまでは大丈夫だと思う、と伊地知さんから聞いていたんですが、収穫のペースが上がり、市場からのリピート注文も多いため、今月一杯でほぼ終了の予定、という連絡が入りました。

 

 

 最近は地元の量販店のチラシにも「太陽の雫一袋◎◎〇円」というコピーも見ることがありました。地元でも、かなり認知されてきたようです。

 

 

 というわけで、昨日もこのブログで告知しましたが、

 

11月28日で「太陽の雫(しずく)」への注文は終了させていただきます

 

 

 本日は御歳暮で御注文をいただいたみなさんへ、その旨のお断りと、11月30日発送で12月着への御変更のお伺いのメールをお送りしました。

 

 

 たくさんの御注文ありがとうございました。もちろん、今月一杯は大丈夫です。

 

 

 さて、今日は伊地知さんから教えていただいた、みかんのきれいな剥き方講座です^^

 

 私も実は初めて知りました。目から鱗と申しますか、今までの剥き方と反対でした。

  まあ、簡単に言えばへたの方から剥く、ということです。みなさんはどちらから剥かれてましたか?^^



 それではまた明日・・・・

 

 

御歳暮予約承り中です。

 

 みなさん、こんばんは!


 今月は出張が多く、明日からはリアル店舗、(有)黒潮市場の入っているサピア日南ショッピングセンターの15周年誕生祭(4日間)が始まります^^


 昨日は「太陽の雫(しずく)」の特設サイトを設けましたところ、早速の御注文をいただき、誠にありがとうございました。


 本日は早く休ませていただきます。


 写真は昨日、偶然撮影した目井津港の様子です。台風14号の影響か、白波がとうねる海面が、日射しに光ってよかったんですが、D-40ではこれが精一杯の写真です。私の家の屋根も写っています^^

 

 

 次の写真をクリックしていただくと、10/31までブログ&期間限定の割引サイトへ飛びます。クレジット決済も可能です。10/31いっぱいですので、お早めに御覧下さい。

 

 それではまた明日・・・

 

 伊勢海老は中野さんへ電話してませんが、多分、台風が過ぎないと漁に行けないと思います。明日、確認します。

 みなさん、こんばんは!

 

 さて今日は、「太陽の雫(しずく)」のおいしさの秘密のレポートです。

 

私は昨日、次のように書きました。


『このみかんは、食べる人の嗜好性、かつ作る人の利便性を兼ね備えたスーパーみかんである!』

 

 

①食べる人の嗜好性は昨日の記事にほぼ書きました。今日は・・・

 

②作る人の利便性~その独自の栽培方法について(企業秘密で詳しくは書けません^^;)
 

  ひとつお断りしておきますが、この「太陽の雫」は無農薬栽培ではありません。


 最低限の防除はしていらっしゃいます。それも最新式の乗用農機を購入し、短時間で終わらせます。すると人力でやるよりも、農薬の量もかなり少なく、そして要する時間も大幅に短縮できるそうです。


 ですから一人で何ヘクタール(収穫は人手が要りますが)も管理でき、大規模経営が可能になるんだそうです。

 

 

 御覧のようにズラリと鈴なりにうわっています^^ 

 おとといの記事にも書きましたが、シトラス21の創立者、宮崎県日南市の田中憲治さんは

 

「機械に合わせて農園をつくり、省力化、コスト低減が可能な大規模経営を実現し、若者に魅力あるものにする」

 

経営はやはり相応の利益が出なければ後継者は育ちません。乗用農機は大事に乗れば20年以上使えるそうです。

 

その乗用農機が、楽に出入りできるように畑の植え方を設計し、自前のブルドーザーで整地し、特定の方に集中委託して安価な苗木を植えて行く。

 

苗木植えは共同でやるそうです。人数がいないと機械に人が間に合わないとか・・・

 植え方にも秘密がありますが、摘果(育ちのいいものだけを残すこと)もあまりせず、よいものを作る独自の方法を実践していらっしゃいます。

 

 

 伊地知さんもこの「太陽の雫」に出会ってから、すぐにこのミカンに切替を図り、3年の間に大幅に作付けを増やされました。

 

 

 伊地知さんは言われました。

「このミカンは、味についてのクレームは来たことがない。リピート注文がとても多くて、贈り物でもらわれた方から問い合わせがくる。これまでのうちのお客さんが『このミカンを食べたら、他のは食べられない』とよく言われる。とにかく胸を張って安心して売れるミカンだね。」

 まさに味で勝負!伊地知さんは個人送り分は選果(せんか=大きさを分ける機械)機を使わず、手作業で箱に詰められるそうです。伊地知さんいわく、選果機のブラシはミカンによけいなショックを与えるそうで、味が落ちるそうです。

 

 表面はワックス等はもちろんかけませんし、軽微なシミはあまり気にしないそうです。 ただ、糖度がのっているかどうかの見極めは絶対、確認されるそうです。

 実は弊社にも、昨日までのブログ記事を見られて、本日、メールとお電話での御問い合わせをそれぞれいただきました。ありがとうございました!

 

 次の写真をクリックしていただくと、本日~10/31ブログ&期間限定の割引サイトへ飛びます。クレジット決済も可能です。10/31いっぱいですので、お早めに御覧下さい。

 

 それではまた明日・・・

 

 

 伊勢海老漁は現在、休漁中です。 


 予定では明日10/28発送開始の予定ですが・・・台風14号の進路次第では遅れる可能性があります。

 

予約は随時、受付中です^^

  みなさん、こんばんは!

 

 今日は、引き続き「太陽の雫(しずく)」の農園レポートです。

 

 昨日『何個でも食べたくなるのです。』と書きましたが、そのポイントは

 

①糖度、うまみ

②食べやすさ

③価格

 

この3点に凝縮されると思います。

 

①糖度とうまみは昨日も書きましたが、糖度11度以上という十分な糖度と、微妙な酸味が、また食べたいと思わせます

 

②次に食べやすさ、ですが

  シトラス21の創立者、田中会長は伊地知さんたちに次のように言われるそうです。

 

『いつの時代でも、「子どもが食べたいと思う食べ物」以外は残っていかない。だから、まず糖度が高く、子どもでも表皮がむけて食べられ、かつ、じょうのう(みかんの果肉を包む薄い袋)が薄い方が好まれる。

 

 つまり、みかん全体を包む表皮が薄いことはもちろん、中の果肉も、小さな子どもでも、抵抗なく飲み込めるような、果肉の弾力性のあるみかんを作らなければ、これから先は残っていけないという意味です。

 

③最後に価格ですが、売上という言葉に置き換えると

 

 単価 × 収穫量 = 売上   になります。

 

したがって、一定量の売上を確保するには、ある程度の収穫量が必要になります。

 

しかし、シトラス21の方針は、省労働で大収量を目指すやり方です。ただし、変な農薬とか、ホルモン剤を使うという方法ではありません。

 

独自の苗木を安価に育て、分配し、自分達でブルドーサーを操って開墾する。そして独自の栽培方法で、摘果という作業をできるだけしないような方法を取り、かつ果実の均等化を目指す。

 

 私は伊地知さんから聞く話と、自分で調べたシトラス21の事業方針を確認するたびに確信しました。


『このみかんは、食べる人の嗜好性、かつ作る人の利便性を兼ね備えたスーパーみかんである!』

 

 明日はその独自の栽培方法を少し(企業秘密で詳しくは書けません^^;)記事にします。

 

追記 22:40  昨日の記事にたくさんのコメント、ありがとうございました。
実は今日は予約投稿にしていました。早朝から宮崎市内への納品があり、先ほど帰ってきました。今からみなさまの所へ訪問させていただきます^^

 

 伊勢海老漁は現在、休漁中です。 


 次の発送開始は明日10/28の予定ですが・・・台風14号の進路次第では遅れる可能性があります(帰り道、日南海岸は強風が吹いていました)。

 

予約は随時、受付中です^^

 

 

 みなさん、こんばんは!

 

 今日は、先日御紹介した「太陽の雫(しずく)」の農園レポートです。

 

 食べれば食べるほど、「現在の宮崎県屈指のおいしいみかん」ではないかと、私は思えてきました。何個でも食べたくなるのです。

 

 酸が抜けた甘いだけのみかんは、あまり食べません。何か物足りないのです。かと言って、酸っぱいみかんは、ほとんどの人が食べません。

 

 11度以上の糖度と、薄い皮で果肉がはちきれそうな感じなのです。

 能書きはこれ位にして、レポートに入ります^^;

 

 訪れた伊地知(いじち)農園の御主人は、実は私の仲人親なんです。誠実で素晴らしい方です。みかん専業農家で他にポンカン、デコポン、日向夏などを栽培されています。

 伊地知さんは3年ほど前からシトラス21という、みかん農家のグループに参加されました。


 シトラス21というグループは、低迷する市場価格、後継者不足、そんな農業を取り巻く厳しい情勢を、大胆な発想と実行力で乗り切ろうとしている農家集団です。

 

「機械に合わせて農園をつくり、省力化、コスト低減が可能な大規模経営を実現し、若者に魅力あるものにする」

 

という思いのもと、九州屈指のみかん農家、宮崎県日南市の田中憲治さんが1991年に設立されたそうです。

 

 会員は全国に広がっています。福岡県のシトラス21のご案内はこちらです。


 3年前の10月17日には、田中会長が東国原知事を表敬訪問されています。この時の平均糖度は15度あったそうですから驚きです。

 

糖度15度・・・・私のブログ記事を御覧の方はピンと来るかも知れません^^

 

そうです!宮崎完熟マンゴーの糖度基準値が15度以上です!

 

すさまじい糖度です^^

 

あのデコポンでも13~14度くらいですから・・・

 

まさに、この「太陽の雫」との出会いは、私にとっても衝撃的でした。

 

今まで知らなかったわけですから^^;

 

続きはまた明日・・・

 

 伊勢海老漁は現在、休漁中です。 


 次の発送開始はあさって10/28の予定ですが・・・台風14号の進路次第では遅れる可能性があります。

 

予約は随時、受付中です^^

 

 みなさん、こんばんは!

 

 今日は久しぶりにプロ野球をテレビで観戦しました。

 

巨人、9回表に同点にして意地を見せましたが、中日の粘り勝ちでしたね^^

 

でもなかなか面白い試合でした^^


 今日は突然ですが、宮崎の太陽をいっぱいに浴びたみかんの御紹介です。

 

 前に御紹介した日南1号は、宮崎県全体で取り組んでいる極早生みかんですが、今日のみかんはミカン農家のみなさんがグループを作って独自にブランド作りに取り組んでいるみかんです。


その名は・・・・

 

「太陽の雫(たいようのしずく)」



 私も先週、初めて食べたのですが、びっくりしました。

 

まず驚いたのはその糖度!

 

11度から15度あります。


 私のヤフーブログのブロ友Gさんから先週、問い合わせをいただきました。日南1号を前に送っていただいたのですが、今おいしいみかんはありませんか?というものでした。

 

 

 その時に伊地知さんという方が「10月に入ればおいしいみかんがあるよ」と言われていたのを思い出し、先週お願いしました。

 

 それが「太陽の雫(たいようのしずく)」です。

 

 ブロ友Gさんの送り先の中のひとり、東京のMさんの感想をGさんから伺いましたので、御紹介します。

 

 「久しぶりに、ミカンらしいミカンを食べました。おいしかったです!こんなの東京では買えません。甘過ぎず酸っぱすぎず、もぎたての香りがして
昔懐かしいほんもののミカンの味です。風邪気味でしたけど、なんだか
元気が出ました」

 

 

 Mさんの感じる糖度と、私の感じる糖度は若干、違うと思います。私は砂糖が入っているくらい甘いと感じました^^

 

今日、天気が回復した時に伊地知さんの農園に行ってきました。

 

 

詳しい記事はまた明日・・・・

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja