【宮崎県から超オススメのみかん「太陽の雫(しずく)」農園レポート 2010年10月23日】 宮崎 完熟 マンゴー 発送中! 宮崎特産品 & 黒にんにく が大人気の 日南海岸黒潮市場 です。日向夏 の販売も開始しました。太陽の雫 (10月),ポンカン (12月),ギフト に人気の 宮崎牛,ホルモン,九州米,EM米,コシヒカリ,伊勢海老,杵つき餅等も通販中です。

宮崎県から超オススメのみかん「太陽の雫(しずく)」農園レポート 2010年10月23日

 みなさん、こんにちは!

 

 今日は、「太陽の雫(しずく)」の農園レポートです。

 

 食べれば食べるほど、「現在の宮崎県屈指のおいしいみかん」ではないかと、私は思えてきました。何個でも食べたくなるのです。

 

 酸が抜けた甘いだけのみかんは、あまり食べません。何か物足りないのです。かと言って、酸っぱいみかんは、ほとんどの人が食べません。

 

 11度以上の糖度と、薄い皮で果肉がはちきれそうな感じなのです。

 能書きはこれ位にして、レポートに入ります^^;

 

 訪れた伊地知(いじち)農園の御主人は、誠実で素晴らしい方です。みかん専業農家で他にポンカン、デコポン、日向夏などを栽培されています。

 伊地知さんは3年ほど前からシトラス21という、みかん農家のグループに参加されました。


 シトラス21というグループは、低迷する市場価格、後継者不足、そんな農業を取り巻く厳しい情勢を、大胆な発想と実行力で乗り切ろうとしている農家集団です。

 

「機械に合わせて農園をつくり、省力化、コスト低減が可能な大規模経営を実現し、若者に魅力あるものにする」

 

という思いのもと、九州屈指のみかん農家、宮崎県日南市の田中憲治さんが1991年に設立されたそうです。

 

 会員は全国に広がっています。福岡県のシトラス21のご案内はこちらです。


 3年前の10月17日には、田中会長が東国原知事を表敬訪問されています。この時の平均糖度は15度あったそうですから驚きです。

 

糖度15度・・・

 

そうです!宮崎完熟マンゴーの糖度基準値が15度以上です!

 

すさまじい糖度です^^

 

あのデコポンでも13~14度くらいですから・・・

 

まさに、この「太陽の雫」との出会いは、私にとっても衝撃的でした。

 

今まで知らなかったわけですから・・・

 

 前回、『何個でも食べたくなるのです。』と書きましたが、そのポイントは
 
 
 
①糖度、うまみ

②食べやすさ

③価格
 
 
 
この3点に凝縮されると思います。
 
 
①糖度とうまみは昨日も書きましたが、糖度11度以上という十分な糖度と、微妙な酸味が、また食べたいと思わせます。
 
 
②次に食べやすさ、ですが
 
 
 シトラス21の創立者、田中会長は伊地知さんたちに次のように言われるそうです。
 
 
 『いつの時代でも、「子どもが食べたいと思う食べ物」以外は残っていかない。だから、まず糖度が高く、子どもでも表皮がむけて食べられ、かつ、じょうのう(みかんの果肉を包む薄い袋)が薄い方が好まれる。
 
 
 
 つまり、みかん全体を包む表皮が薄いことはもちろん、中の果肉も、小さな子どもでも、抵抗なく飲み込めるような、果肉の弾力性のあるみかんを作らなければ、これから先は残っていけないという意味です。
 
③最後に価格ですが、売上という言葉に置き換えると
 
 
 単価 × 収穫量 = 売上   になります。
 
 
 したがって、一定量の売上を確保するには、ある程度の収穫量が必要になります。
 
 
 しかし、シトラス21の方針は、省労働で大収量を目指すやり方です。ただし、変な農薬とか、ホルモン剤を使うという方法ではありません。
 
 
 独自の苗木を安価に育て、分配し、自分達でブルドーサーを操って開墾する。そして独自の栽培方法で、摘果という作業をできるだけしないような方法を取り、かつ果実の均等化を目指す。
 
 
 私は伊地知さんから聞く話と、自分で調べたシトラス21の事業方針を確認するたびに確信しました。
 
 
 
 

『このみかんは、食べる人の嗜好性、かつ作る人の利便性を兼ね備えたスーパーみかんである!』

 

 
 
  ひとつお断りしておきますが、この「太陽の雫」は無農薬栽培ではありません。
 
 
 最低限の防除はしていらっしゃいます。それも最新式の乗用農機を購入し、短時間で終わらせます。すると人力でやるよりも、農薬の量もかなり少なく、そして要する時間も大幅に短縮できるそうです。
 

 
 

 

 

「機械に合わせて農園をつくり、省力化、コスト低減が可能な大規模経営を実現し、若者に魅力あるものにする」

 

 

 

 経営はやはり相応の利益が出なければ後継者は育ちません。乗用農機は大事に乗れば20年以上使えるそうです。



 ですから一人で何ヘクタール(収穫は人手が要りますが)も管理でき、大規模経営が可能になるんだそうです。
 
 
 御覧のようにズラリと鈴なりにうわっています、栽培方法は企業秘密ですが^^ 
 

 

 伊地知さんもこの「太陽の雫」に出会ってから、すぐにこのミカンに切替を図り、3年の間に大幅に作付けを増やされました。
 
 
 伊地知さんは言われました。
「このミカンは、味についてのクレームは来たことがない。リピート注文がとても多くて、贈り物でもらわれた方から問い合わせがくる。これまでのうちのお客さんが『このミカンを食べたら、他のは食べられない』とよく言われる。とにかく胸を張って安心して売れるミカンだね。」
 まさに味で勝負!伊地知さんは個人送り分は選果(せんか=大きさを分ける機械)機を使わず、手作業で箱に詰められるそうです。伊地知さんいわく、選果機のブラシはミカンによけいなショックを与えるそうで、味が落ちるそうです。
 

 表面はワックス等はもちろんかけませんし、軽微なシミはあまり気にしないそうです。 ただ、糖度がのっているかどうかの見極めは絶対、確認されるそうです。

2017年8月のおすすめ品
2015年ワケあり宮崎完熟マンゴー
ワケあり宮崎完熟マンゴー
宮崎生まれの黒にんにくバナー
宮崎 黒ニンニク くろまる
宮崎牛すき焼き用
宮崎牛すき焼き用
宮崎の杵つき餅180120
宮崎の杵つき鏡餅

宮崎のお茶180120
宮崎の新茶

宮崎和牛ホルモン2015年
宮崎和牛ホルモン
お米年間契約受付中

宮崎コシヒカリ180120
有機肥料宮崎コシヒカリ100キロ
有機肥料宮崎コシヒカリ60キロ
普通栽培宮崎コシヒカリ60キロ
2016年店長の古澤

 

お問い合わせ先

古澤店長のブログ


当社人気商品の御案内

九州生まれの黒ニンニクくろまる

宮崎完熟マンゴーは4月下旬入荷

 


友好リンク集

本店所在地&地図 
宮崎県日南市材木町一番地

TEL&FAX 
0987-31-0510