2008年12月アーカイブ

55.jpg

てるさんの朝ビールに対抗するわけではありませんが、休日の朝、私の分だけミニイタリアンを作りました。

 

 フライパンを使わず、魚焼きの大きさだけアルミホイルを切って、円錐状にして、魚焼きの真ん中に置いて、ニンニクスライス(ひとかけ分)とエキストラバージンオイル(オリーブオイル)を入れて火をつけます。
 その両脇に切ったエリンギ(本当はちぎったほうがいいそうですが)を置きます。
待つこと5分余り・・あのニンニクのいい香りとが漂ってきてエリンギに火が通ったら、、ホイルを広げてエリンギを一緒にしてホイル上で焼きます。塩コショウだけの味付けです。
 

ジュジュジュ・・といい音がしてきたら、最後はバターを少し入れてホイルをくるんで蒸し焼きにします。(写真がぼけてますが・・)
 
 
あっという間に出来上がり!
 


 

熱いのをフーフーしながら食べました。家内が来たので
 


 

「食べる?」と聞くと、
 


 

「いらない」という答え・・・
 


 

今にみていろ~!いつの日かパン吉さんのキマグレストラン・ラ・パン吉に負けない
 


 

オヤジレストラン・ラ・テゲウメッチャガー(すごくおいしい、という意味)を開きたいものです!コンセプトは自給自足&オヤジのこだわりです!オリーブもトマトも電気も自家製にしたいなあ~、パスタは米粉パスタで・・オヤジの楽しい夢ですね(笑
 
54.jpg

おとといは忘年会でした。場所は西武ライオンズ御用達、じゃないですけど、入り口に松坂投手のグラブやライオンズ選手からこちらのマスターへのお祝いグッズなどが並ぶ『とり金』↓(写真上)

 

http://www.miya-shoko.or.jp/nango-town/company/tori.html
 

 こちらは何と今年ブレイク中の
 


 

カレー鍋の発祥の店

 

といっていいくらい10年以上前から、おいしいカレー鍋を提供していらっしゃいます。写真は具財(牛肉、豚肉、ちくわ、えのき、その他野菜)の様子です。
 


 

久しぶりに食べましたが、
 


 

本当にうまい!


 

ただ、ここは完全予約制なので南郷の方などに予約をしてもらった方がいいですよ。私の方へ御相談いただいてもかまいません。
 


 

会席料理2500円(飲み物別)で 
 


 

え~っ、こんなに出るの!
 


 

という位、おいしいものが次々に出て来ます。すべて手作りです
53.jpg

私は地元のM銀行のSさんと一緒に回りました。前年10月に転勤してきて、当時一年生だった三男と同じ一年生の男の子がいて、同じクラスで仲良しでした。あと3歳の女の子がいました。

 

 ゴルフが終わって私の車で新年会があるホテルまで移動する中での話です。私と2人だけの移動でしたが、なぜか浮かない顔をしています。以下、共通語に翻訳して・・
 


 

「どうしたのSさん?何かあったの?」
 


 

「いやー、実は昨日、今日は宮崎市内に泊りと妻に言ったら、何で泊りなの~!帰ってくればいいじゃない!とカンカンにおこられまして・・」
 


 

 宮崎市内から車で1時間ちょっとかかります。Sさんは笑顔がいい、本当に優しそうな方でした。奥さんも転勤したてで、友達とかもいないし、土日は家族で過ごしたいという思いが強かったのでしょう。銀行マンは残業が多く、ほとんど帰りは10時過ぎでしたから・・。それに商工会青年部なんてお付き合いで会社が入ってる団体ですから。
 


 

 でも、Sさんはビールが大好きで、家ではあまり飲めないそうなので、今回の新年会をとっても楽しみにしていたのでした。なんせ、ゴルフの昼食時にジョッキ3杯飲んでましたから・・
 


 

「ふ~ん、そりゃ何かプレゼント作戦でも考えた方がいいね。」
 


 

「え~っ、今月の小遣いはあまり残ってないし、今日の2次会、3次会にもおつきあいしなければと思ってますんで、あまり所持金が・・」
 


 

「大丈夫、Sさん、3千円もいらないと思うよ。」
 


 

「え~っ、ユーチャンさん、そんなんで妻が喜ぶものがあるんですか?」
 


 

「Sさん、将を射んとすれば馬を射よ、だよ。」
 


 

「・・・・???」
 


 

市内のホテルに着いて、私とSさんはすぐに近くの本屋さんへ向かいました。
 


 

「Sさんところのシユウちゃんは一年生だからこれでいいかな。」
 


 

と私は前年に三男に買った絵本「そらまめくんのベッド」を指差しました。(写真下)
 

 この絵本は、誰にも自分のベッドを貸さなかったそらまめくんが、ベッドがなくなって(写真下)周りの優しさに気づき、ひとりよがりではだめだなあ、と思う、ちょうど一年生位の子どもさんにはおすすめの絵本なんです。
 

娘さんにはSさんが自分で選びました。まあ、絵本はどれでもいいんです。要は帰ってからのアクションです。絵本代は2冊で2500円くらいでした。
 


 

 その夜、Sさんはたらふく飲んで爆睡、翌日私と帰途につきました。社宅の前まで送って、車を降りる時に私はSさんに言いました。
 


 

「いいかいSさん、玄関を開けたらすぐ子どもさんを呼ぶんだよ。そして必ず、お土産だよ、お父さんが読んであげるよ、と膝の上に抱っこして読み聞かせしなきゃ駄目だよ。このミッション(任務)が成功するかどうかは、そこが一番のポイントなんだから。じゃ、幸運を祈る!」
 


 

「わかりました!」
 


 

と言って、彼は社宅の階段を上って行きました。
 


 

 その夜、Sさんから携帯に電話が入りました。
「ユーチャンさん。うまくいきました。ありがとうございました!」
 


 

と嬉しそうな声が聞こえてきました。すぐに読み聞かせに入ったSさんは子どもたちにせがまれて3回くらいづつ読んだそうです。それを見た奥さんは
 


 

「よかったね~」
 


 

と言うしかありませんよね。
 


 

絵本大作戦、見事に成功しました!めでたし、めでたし!
 


 

追伸 その後、Sさんが宿泊ゴルフに行ったという話はあまり聞きませんでした。やはり奥さんへの思いやりでしょうか?
 


 

Sさんとは転勤するまでの5年間、子ども同士、そして私も本当にお世話になりました。いい
52.jpg

今週はおかげさまでちょっと忙しくなりました。

 昨日は納品と、その後えびのへ契約栽培のお米を取りに行くのに、都城市へ行きました。

 写真のガソリンスタンド(U)を私は出張時、よく利用します。

その理由はセルフじゃないけど、価格的にもセルフに負けないくらい安いし、何といってもサービスがいいからです。

 あいさつがとても元気がいいし、窓拭きからタイヤのエアチェックまでやってくれます。いわばプロ意識の高い社員さんが多いんです。

 ところが、ここ2ヶ月ほど状況が変わって来ました。この日、都城市内はセルフもほとんどレギュラーガソリン 110円 だったんですが、小林やえびのの普通のガソリンスタンドが109円なんです。

県南日南市は県一、ガソリンが高くて有名で常に(U)とは10~20円差があったんですが、12月1日にオープンしたセルフ店が大々的に価格を看板で表示すると、わずか2週間で15円下がりました。

 そして、私が驚いたのは、日南のその新規店が109円(一日限り)だったんです!

つまり、県内一円、過酷な価格競争に突入したということです。

(U)の店長さんみたいな人と話してみると、

「原油先物相場が急落しているので、先行値下げなんです。」

相場をみると7/11に147ドルだったのが今は40ドル代まで落ち込んでました。

 しかし、いいことばかりではありません。えびのまでの幹線沿いで3店ほど最近閉めたお店を見ました。日南も2店舗閉めました。

価格競争では従業員は雇えません。

 できるのは無味乾燥なセルフ店&大手直営店です。地場のお店はかなりきびしい状況になっています。

 あのGS独特の威勢のいいあいさつが聞けなくなる日も近いかもしれませんね・・

51.jpg

クリスマスが迫ってきました。就学前の子どもさんやお孫さんをお持ちの方、もうプレゼントは決まりましたか?

 

 私がこの時期になると思い出す一冊の絵本があります。 『てるさん』とのコメントのなかで出てきた『サンタクロースと小人たち』という絵本です。(写真下)
 


 

 この絵本は、出だしが「フィンランドの遠い北のはずれのコルバトントリという所にサンタクロースと小人たちが住んでいます(記憶なので原文とは違うかも知れません)」というくだりで始まります。
 


 

 昨年、テレビで実際、サンタへ会いに行こう、と欧州各地からコルバトントリのサンタの家へ行く若者たちが放送されました。
 
 東京ディズニーランドのミートミッキーみたいなもんですね。
 


 

この本は絵も内容も楽しいし(写真下)、サンタがどうやって一晩で世界中の子どもたちへプレゼントを配るのか、聞かれる場面もあります。
 

 
 子どもが小さい頃は、毎晩のように読み聞かせをしたものでした。うちには他にも3冊ほどクリスマス関係の絵本がありますが、この本が絶大な支持を得ていました。長男、次男、三男、まんべんなく読んであげてボロボロになりました。もちろん大事に保管してありますが・・
 
 そうです、絵本は買ってあげるばかりじゃなくて、膝の上に抱っこして読んであげてこそ10倍のプレゼントになります。クリスマスプレゼントを迷ってらっしゃる方へは、おすすめの一冊です!

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja