2009年6月アーカイブ

関口宏のサンデーモーニングで、米国の国際ピアノ・コンクールで日本人初優勝した全盲のピアニスト辻井伸行(20)さんの優勝を取り上げて、ハンディを背負いながら偉業を成し遂げてきた方々の特集をやってました。
 

 辻井さんのお母さんは49歳で私と同い年なんです。親業キャリアは同じくらいですから、とても親近感があります。

 ニュースで見ましたが、ご両親とも伸行さんが全盲とわかった時は、やはりすごく落胆されたそうです。

 伸行さんがピアノを始めたきっかけは、1歳の誕生日でお母さんが贈ったおもちゃのピアノだったそうで、 クリスマスの時期に、台所でお母さんが「ジングルベル」を口ずさむと、伸行さんがそれに合わせるように弾き始めたそうです。

 音への感覚が鋭敏で4歳から本格的に習い始め、初めて人前で弾いたのは、なんと長嶋茂雄さんの誕生日会だったそうな・・

 絶望からスタートした子育てにだんだん光が見えてきて、親子で懸命に取り組んできた努力の積み重ねが花開いたコンクールでした。
 (サンスポから)伸行さんは記者会見でご両親へ感謝の言葉を述べた後、記者の質問にこう答えたそうです。「1日だけ目が見える日があったら? 一番見たいのは両親の顔。友達の顔や星、海や花火も見てみたい。でも、いまは心の目で見ているので十分満足しています」



 私の子どもは5体満足(3人とも4,000グラム以上)で、たいした病気や怪我もせず育ってきました。

一昨日、中学校の家庭教育学級の講演会を聞いてきた家内が言ってました。

「子どもは風船と同じで、プレッシャーを与え続けると、縮むか、破裂してしまうんだって、だから・・」

「だから?」


 
 














「もう、子どもに圧力になることは言わないわ!」















 翌日の土曜日(学校休み)、テレビやゲーム三昧の子どもたちに、舌の根のかわかないうちに家内からすさまじい圧力がかかったのは言うまでもありません(笑


子育てに王道はなし!まあ、宮崎弁でいう「てげてげ」(適当に)にやるのがいいのかも知れません(笑

 最近、田んぼに行ってません。もう、大きくなって今月の20日過ぎには穂が出るんですが・・

 ネタがないので今日のニュースから

 鳩山大臣がやめましたね、今回の件は鳩山さんに分があるかもしれませんけど、草薙君の時には暴言?でかなり反発くらいましたね。
 
 私が注目したのは昨日のプロ野球交流戦で千葉ロッテが広島カープに23対2で勝ったゲームです。

広島は6回に1イニング15失点のプロ野球ワースト記録を作ってしまいました。
 

しかし、レフトスタンドの広島ファン(ビジター=サッカーでいうアウェイなので3塁側が広島側、熱狂的なファンはスタンドで集団で応援する)は最後まで応援したそうです。

 (サンスポより)広島のブラウン監督は「想像できないような試合。見ていて辛かった」しかし、ショックを振り払うかのように「きょうの勝者はレフトスタンドのカープファンだ。チームは負けたけど彼らは間違いなく勝った」と最後まで応援したファンを笑顔でたたえた。

 広島のファンは本当にチームを愛してるんでしょうね。広島のファンはずーっと辛い思いをしてきています。

 古くは江藤(→巨人)、金本(→阪神)、新井(→阪神)とその時の生え抜き4番をFAでことごとく失い、それでも若い選手を育ててがんばってます。

 6月11日現在、貯金1で3位ですからね、すごいと思います。今年の広島は足を使い攻めてきます。大砲が栗原と外国人だけなので、機動力を果敢に使ってきます。ある意味、日本が目指すべき野球ですね。

 今年の広島は3位に入ってクライマックスシリーズに出て欲しいです。日南市にキャンプするからじゃなくて(私が中学生の頃、一回キャンプを観に行きました)、こういうチームが脚光を浴びて欲しいからです。さしずめ昨年のMLBの岩村のレイズみたいに・・



 中体連でも空手の試合でも、子どもが出てる試合で、一方的に負ける試合などがあります。観ているのが本当に辛い時があります。でも、一番辛いのは負けている本人(たち)ですからね。

 子どもの応援が出来る今が一番幸せな時なんでしょうね。

 
 














子どもの試合のあと、応援で必ず声がかすれて、へたすると喉の痛みから咳が止まらなくなり風邪を引いてしまう私です。この前のサッカーの試合は子どもが出てないので大丈夫でしたが・・(笑

 私が購読している宮崎中央新聞を今日読んでみると、テレビによく出る教育評論家、尾木直樹さんの講演の記事がありました。

 

『今どき、私立・公立含めて高校で授業料とか入学金を払わなければならない国は日本、韓国、ポルトガルとイタリアの4カ国だけです。無料が国際社会の常識です。大学は私立だと年間700万くらいかかりますけど、そんな国はありません・・』

 

 続きを読むと、以前このブログで紹介したサンタクロースの故郷フィンランドは小学校から大学院まで無料だそうです。給食費も・・

 

 まあ、ヨーロッパは消費税とかは高くて納税金額も大きいですけど、投資する分野(お金をかける部分)が明確ですよね。

 

 ちなみに教育にかける予算が先進国で一番少ないのは日本です。情けないですね。

 

 最近の政治のニュースを見ていると、郵政大臣の任命問題とか、厚労省の分割問題とか、政治家の世襲問題、衆議院解散の時期とか官僚、政治家ご自身の問題ばかりです。財政再建も先送りでますます借金は増えそうです。

 

 私は、子どもたちが自由に行きたい学校(保育園も含む)へ行ける環境作りや、食糧とかエネルギーの問題を真剣に考える官僚、政治家のみなさんが出て来ることを願ってやみません。

 

 明治維新の坂本竜馬や西郷隆盛が今でも大衆に絶大な人気があるのは、『私利私欲を捨てた崇高な心意気』『ぶれない信念』がバックボーンとしてあるからでしょうね。
 

 民主党も自民党も、もっと若い世代で、国民が共感できる政治家が出てきて欲しいです。











やっぱり政治家もせめて65歳で定年にして欲しいですね(笑

 世襲問題も一言・・・。私も祖父の代から続く米屋で3代目ですが、はっきり言って新しい事業を
やらないと創業の苦労やお客さんのありがたみはわかりません。ホームページにさっぱり、
お客さんが来ない私はよくわかります(爆笑)。国民どころか、支持者の気持ちさえわからない
であろう代議士世襲はやめた方がいいと思います。結局、利権の世襲ですからね。そのうち、
官僚も世襲制になるんですかね?(苦笑
 最近、エコファームなんごうのオフィシャルブログ?の役割果たしてないです。

 

 私が作った日南海岸黒潮市場のHPの更新で、今週は睡眠不足から来る?肩こりに悩まされました。

 

 ここ2,3日は睡眠不足を解消するために早く寝ています。昨日は少し寝た後、目が覚めてサッカーを見ていましたが(笑

 

 契約栽培の除草剤を使わないこだわりコシヒカリも幼穂が出来て、いよいよ今月20日過ぎから穂が出始めて、来月下旬には収穫が始まります。私が一年で一番忙しい時期がやってきます。

 

 ニンニクは100個から530個に増え、冷蔵庫に入れて秋の植え付けに備えました。なかなかアップできずに申し訳ありません。

 

 さて、今日はオフィシャルとは全く関係ない、人を喜ばせる?「びわ」の種を使った自然の良薬作りの話題です。

 

 

『釈迦経文中にビワの葉のこと を「無憂扇」、ビワの樹のことを「薬王樹」と書いてあります。この意味は、「ビワの樹は各種の薬木の中で、最もその効果が期待できる〝王樹〃であり・・・』

 

 このビワの葉には、アミグダリン、ビタミンB14・B17という成分が豊富に含まれており、これが皮膚から体内に深く浸透し、血液をアルカリ性にするそうです。

 

 詳しいことはモモタロウ島さんの記事を参照下さればいいのですが、ビワの葉は古くからいろいろな使い方がされているようです。

 

 お茶にして飲んでもいいし、お灸(実際、お灸を近くでされています)やマッサージ、etc・・

 

 先日私は知人から聞いた、ビワの葉っぱではなくて、『食べた後に残るビワの種に傷をつけての焼酎漬け』に挑戦しました。
 

近くのAコープの産直コーナーで売ってあったビワの実10個入(180円)をいただいた後、きれいに洗ってふいて、包丁で傷をつけて、ストックにあった地元の焼酎『飫肥杉』に漬けました。
 

 

 3ヶ月くらいで茶色いエキスが出て来て、これを薄めて飲むと非常に身体にいいそうです(^<^)

























3ヵ月後はゴルフで80台も夢ではなさそうです(笑

 すみません、もう封印を破ってしまいました、反省します・・(・_・;)。身体の調子がよくなれば、特訓並みの練習も出来て、飛躍的にスコアも伸びるかな?と・・結果が出れば、エコファームなんごうでビワの木を大量植樹しようかと思います。『ビワを実で私はこんなにゴルフのスコアがよくなりました』な~んて、本の出版もいいですね(^<^)。脱線しましたが、取り組んでいることはまじめです。病気の人が飲んでみるといいと思います。

 

 今日はサッカー部に入った三男(中一)の先輩たちの最後の中体連の応援に行き、先ほどまで公民館で打ち上げのバーベキュー大会でした。とってもおいしかったです。

 

 今から2年間はサッカーで楽しめそうです(^<^)

 昨日、人待ちの時間があったので、本屋で斉藤一人さんの本を立ち読みしました。

 その中で 『この不況はあと5年は続きます。私にはこの不況が来ることがわかっていたし、脱する方法も知ってます』 と・・・

 思わず引き込まれて読んでいくと、やはり出てきました。

その方法とは「感謝の気持ち」を皆が持つこと、無駄遣いをしないこと(^<^)

 斉藤一人さんの本は過去に読んだし、最近は弟子の方の本も読みました。

 地獄言葉を使わない。いつも笑顔で、感謝して、自分はついていると心から思う(^_^)。嫌な相手でも、いいことがいっぱいありますようにと願う・・

ついてる、ありがとうございます、を口癖にという本は五十市剛さんという方も本にしています。私も左側は持ってます。泣かせる場面もありますよ・・

 

 何かといやなニュースが多い最近ですが、感謝の気持ちを持って、前向きな言葉を口癖にして行きましょう!

 ゴルフでOB(打ち直しになります)打っても、バンカーに入れても(必ずいやんバンカ~と言われる先輩がいらっしゃいます)「ついてる、ついてる!」(^<^)
 
 理由づけ~欲を出してはいけない、力を入れてはいけない、頭をすぐ上げてはいけない・・今まで数十回、いや百回超戒められてきました(笑)
   
 ■いつも子どもに言ってること・・・人を傷つけるな、人を喜ばせる人になって欲しい。
 

昨日の記事は途中から脱線してしまい、お笑いオチ狙いの中途半端な記事になっていまいました。

 猫飼会長さんからも指摘がありましたが、下手なゴルフで笑いを取る手法はしばらく封印したいと思います(笑

 昨日の斉藤一人さんの本で印象に残った話がありました。

 喫茶店でBさんという方の奥さんがぼやいていたそうです。「今まで一生懸命、尽くしてきた会社が吸収合併されてリストラされそうなの、うちの人も若くないし、ついてないわ~将来が不安で、不安で・・」

 すると、そばにいた方が言われたそうです。

「奥さん、今まで数十万のお金を稼いで、数万の小遣いでがんばって来てくれたご主人に感謝しなきゃ、それから会社にもね」

 それを聞いた奥さんは『素直に』その言葉を受け入れ、ご主人のBさんに感謝し、夫婦で会社にも感謝しなきゃね、と語ったそうです。

 そして、吸収合併される寸前に実施された新会社の社員登用面接で、Bさんは面接官に、夫婦共に今までの会社に感謝している旨を話されたそうです。

 結局、旧会社の社員は誰一人、採用されなかったそうです。








 約一ヵ月後、Bさんの自宅の電話が鳴り、新会社の方からちょっと来て欲しいとのこと。

Bさんが行ってみると、なんと呼ばれているのは自分だけ・・。

Bさんの面接時の話を聞いたという新会社の役員が待っていらっしゃって、

「あなたの話を聞いて感動しました。うちの若い社員の教育係になってもらえませんか?」

と新規採用され、給料も倍近くになったそうです。

 奥さんがぼやいたまま、ご主人に愚痴を言っていたらどうだったでしょうか?でも、素直に人の
アドバイスを実行した奥さんも素晴らしいですよね。

 素直な心が、感謝を生み、感謝の気持ちが連鎖して奇跡を起こしたのでしょうか?

人を動かすのは結局「心」なんでしょうね。






 昨日、投稿した後に、やっぱりこれを書けばよかったなあ~と思い、記事にしました。

人を喜ばせる記事を書こうと策に走って、策に溺れた昨日でした。(^<^)


 冒頭に書いた言葉は、いつも子どもに言ってますが・・

最近の親は勘違いして、親を喜ばせる子どもになって欲しいと思いがちですよね。勉強、スポーツ・・

でも、友達とか他人を喜ばせることがとても大事なんですよね。

 自慢みたいになってしまいますが、次男は中3で今度の週末が中体連です。次男は実践空手を

やってるんで、中体連は応援に回ります。同級生は最後の大会になるんですが、野球部の

小学校時代からの友達が「ぜひ応援に来て欲しい!」と言ったそうです。親としてちょっぴり

嬉しい出来事でした。
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja