もうすぐ収穫の日南産「生ニンニク」のモニター募集について~2/2^^

生で皮ごと食べる宮崎完熟きんかん発売中の宮崎特産品通販サイト日南海岸黒潮市場HPはこちらです

 

 みなさん、こんばんは!

 

今日も遅い更新になりました^^;

 

>ニンニクが発芽しないように2度、処理がしてあることをみなさんはご存知でしょうか?

 

続きを書きます。

 

ニンニクは生きています。少し高い外気に触れると芽を出そうとします。


 平成14年まではニンニクの芽、発芽を抑制する芽止め薬剤「エルノー液剤」が使用されてました。禁止になった理由は発ガン性物質を生成する可能性があるからでした。

 

 ニンニクの流通は、その栄養価を失わないように常温にて流通します。冷蔵ではコストがかかりすぎるし、冷凍すると成分が壊れてしまいます。

 

 そのためにおもに次の2つの処理がしてあります。

(1)高温乾熱処理

 通常の乾燥は、35度前後の温度で2~3週間かけて、水分を落としますが、その後、芽出しを防ぐために50度前後の乾熱処理(例:50℃で6時間乾熱処理)を施します。

 次の低温貯蔵に入る前か、貯蔵後出荷する前に施されます。
 

その萌芽抑制の結果表がありました。

 

(2)低温貯蔵(氷温貯蔵が主流)

 マイナス2度からマイナス3度の氷温で貯蔵します。ニンニクが冬眠状態に入り、熟成されます。

 

 現在はこの2つを併用することが主流となってますが、市場へ常温流通することが前提となっています。

 

 つまり、低温貯蔵したままで保管して、クール便で発送するBtoC(販売店から消費者へ直販)方式であれば高温乾熱処理方式は必要ありません。

高温乾熱処理の弊害もあるといわれています

 

 当社では4月収穫の「日南海岸にんにく(仮称)」次の2つの販売方法を考えています

①「生にんにく」での販売

 収穫後、2~3日陰干しにして水分を10%ほど減らしたものを販売します。
クール便でお送りして、賞味期限は冷蔵保存で約2週間です。ジューシーなのでホイル焼きや焼肉での直焼き、あるいは匂いが少ない油で揚げる方法が最高においしいです^^

 価格は1キロ1,050円~1,260円です。

②「氷温貯蔵した乾燥済にんにく」を販売

 収穫後、2~3日陰干しにして水分を10%ほど減らした後、約3週間、35度で乾燥したニンニクを冷蔵庫で氷温貯蔵します。
 クール便でお送りして、賞味期限は冷蔵保存で約1ヶ月です。通常販売されているにんにくと同じように召し上がって下さい。

 価格は1キロ1,575円~1,785円です。
 

 そして、生ニンニクについては、モニターさんを募集します。用件は

①私のブログをよく御覧になる方

②生ニンニクを実際に調理して食べていただいて、それを自分のブログにアップして下さる方

③ニンニクが好きな方^^;

いちおう10名程度の方を考えています。1キロ入り(10~15玉)を収穫してすぐにクール便でお送りします!(送料も当社が負担します)

 

 申し込んでいただける方は次のボタンを押してぜひ、申し込んで下さい^^

誰もいらっしゃらない場合はこちらからお願いします^^;


お申し込みは次の ボタンをクリックして下さい  

 

 ※価格の設定についてもご助言いただければ幸いです^^

 

 いやあ~今日の記事は本当に時間がかかりました!^^;

 

 それでは今日も、この画像を見てお別れです!ここまで読んで下さったみなさん、 本当にありがとうございました!

 

  

  今日もゴトウさんと「たまたろうを応援して下さる方は次のボタンをポチッと してくださると嬉しいです(^_^)

 

 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

 ありがとうございました!

コメント(5)

おはようございます

ニンニクは、畑以外でも多くの対応を取らなければいけない事が分かりました
有難う御座います

それで、生と処理のニンニクに分けられるのですね
通常は処理後のニンニク
とすると、生のニンニクって興味あります

モニター企画
クリックしたい気持ちでいっぱいですが、する以上は私にも責任があります
しっかり検討してクリックします!!

おはようございます フルサワさん

収穫して直ぐ食卓という訳にはいかないのですね(^^)

おはようございます

貯蔵方法いろいろ研究されているのですね。
貯蔵は氷温がいいと思います。(^^)

>そして、生ニンニクについては、モニターさんを募集します。用件は
①私のブログをよく御覧になる方
②生ニンニクを実際に調理して食べていただいて、それを自分のブログにアップして下さる方
③ニンニクが好きな方^^;

ブログにアップするとなると②の調理が課題ですね。(^^)

ニンニクは我が家も作っていますが、4月のニンニクも
生でも食べてみたいです。(^^)

日南海岸黒潮市場フルサワ様、こんにちは!

ニンニクは熱処理・乾燥・冷凍・・・
すぐに発芽してくる生命力があるからこそ、
栄養がたっぷりなんですね(*^ー^*)

生にんにくのホイル焼き美味しそうです♪

日南海岸黒潮市場フルサワ様
こんばんは^^
>ニンニクの流通は、~常温にて流通します。冷蔵ではコスト
>がかかりすぎるし、冷凍すると成分が壊れてしまいます。

ニンニクの流通、難しいんですね。
モニターさんには是非おいしく調理してupしていただきたいですね(●^o^●)

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja