~ツキの大原則から見るスズキ・イチロー~母の日ギフト「宮崎マンゴーセット」受付中です!

 みなさん、こんばんは!

 

  「ツキの大原則」第2弾です!

 

今日は孤高の天才打者、イチローの独断考察です! 

 上記の本の著者、西田文郎さんは北京オリンピック金メダリスト、女子ソフトボールチームを指導されたことは以前書きましたが、この本でも

 

「優勝したい」と「優勝できる」では天と地の違いがあると書かれてます。

 


 同じようなことを、今日の溶射屋さんのブログにも出てきた京セラ会長の稲盛さんも「やらんとすることを潜在意識に到達するまで思うと、いずれ成功のイメージがカラーで浮かんで来る」と言われてました。

 

 西田さんはこのようにも書かれてます。 

 

成功する人ほど、小さなことで喜ぶ~すべてをプラスに考える(錯覚するほど)

 

 シアトルマリナーズのイチロー選手は今年前人未到の10年連続200本安打に挑みます。

 

 彼が一番すごいと思うのは、ルーティーン(決まった手順や習慣)をとても大事にしていることです。

 

 例えば地元シアトルで試合がある場合、

①起きる時間

②昼食のメニュー(奥さんの作るカレー=毎日同じ味)

③球場に入る時間

④練習のメニューetc

 遠征先でも同じ店で、同じメニューを食べるとか・・・どこかの店が閉店し、イチローがしばらく困惑したという話が雑誌に書いてありました。

 

 何がいいたいかというと、日本で「げんを担ぐ」という言葉がありますが、まさに彼はこのようなルーティーンを繰り返すことによって、過去の成功体験を確認させ、自分は必ず打てる、大丈夫、ということを自分の脳(潜在意識)に働きかけているんだと思います。

 

 日本球界の宝、長嶋茂雄氏は現役時代、チャンスで自分に打順が回ってくると、「俺は打てる、俺は打てる、必ず打てる!」とつぶやくながら打席に入ったそうです。

 

 一種のマインドコントロールですが、人間の脳は快の状態(メンタルビィゴラス)になるとすさまじい力を発揮すると、西田さんは書かれてます。

 

 イチロー選手は豊富な練習量と共に、「こうすれば打てるんだ」ということを日常から、自分の心に語りかけてコントロールしているのだと思うのです。

 

 

昨日の記事に書いた「ツキの大原則」文中に

 

①一流スポーツ選手(プロのビジネスマン)に必要不可欠なもの

目標意識(=夢)とモチベイション(=やりとげる気持ち)

 

がありましたが、イチロー選手は、あまりにも有名になった彼の小学校6年生の頃の作文明確な目標を掲げ、かつ自分がそれを達成できるとすでに思い込んでいます

 

 もちろん、それを温かく見守ったイチローのお父さんの存在(この本にも出てきます)もありました。

 

 小さなツキの積み重ねが、やがて大きなツキを呼び込む、まさに彼がいつも言っている、インタビューで必ず出てくるセリフでよくわかります・・・

 

アナウンサー「200本安打、おめでとうございます!次の目標は?」

 

イチロー「もちろん、次の(201本目の)ヒットです。」

 

 日常さえも目標のための手段としてイメージしているイチロー選手、今日4試合ぶりのヒットを打ちました。

 

 ぜひとも、10年連続の200本安打達成を期待したいですね!

 

いや、10年連続200本安打、おめでとう!私の頭の中ではすでに達成しました!さすがです!(^^)

 

 

 それでは今日も、宮崎マンゴー(4月20日入荷予定)の画像をみてお別れです! 

宮崎マンゴー母の日ギフト限定セット、 予約承り中です

 ご自宅用はこちらからどうぞ^^

  


 毎日は無理ですが、たまには、見てよかったと思ってもらえるブログ作りに挑戦中です!

 よろしければツークリックお願いします!(^^)

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ありがとうございました!

コメント(11)

こんばんは。
興味深く読ませていただきました。
う~ん、タメになります。
五日市さんの講演に通じるものがありますね。

おはようございます

スポーツから得るのもは本当に多いと思います
子供の頃に行っていたスポーツを通じての考えが、今のビジネスに役に立っています
ナンバーワンになった経験からです

おはようございます。

ありがとうございます、昨日ニュースを見て感じた事の
答えそのままでした。
あの選手は、北島コウスケさんでした。
自分の心の中をちゃんと分析出来るのは、大したもの
ですね。

おはようございます フルサワさん

>自分の脳(潜在意識)に働きかけている

雑念があるとできない作業です

本日この本届く予定
私もしかっり考えたいと思います

日南海岸黒潮市場フルサワさん

おはようございます。

>何がいいたいかというと、日本で「げんを担ぐ」という言葉がありますが、まさに彼はこのようなルーティーンを繰り返すことによって、過去の成功体験を確認させ、自分は必ず打てる、大丈夫、ということを自分の脳(潜在意識)に働きかけているんだと思います

つまりイチロー式のイメージトレーニングと言うことでだと思います。

どの成功者もいかに成功した時のイメージを潜在意識に落とし込むことができるかできないかが超一流かそうでないかの違いかも知れませんね(*^-^*)

ポチッ!

日南海岸黒潮市場フルサワ様、こんにちは

「ツキの大原則」をスポーツ選手に置き換えて考えると
納得できるところが多いです
とても勉強になります
私も読んでみます♪

目標をいつまでに必ず出来ると紙に書く。これはいいと営業してる時に教えてもらった事があります。
そんな事を当たり前に自然にこなしてる人が前人未到な事をやっちゃうんですよね。

こんばんわ~。

このところ、とても勉強になる話題が続いていますね♪ ありがとうございます。(^_^)/

ツキとか成功に関する法則を見るたびに思うのですが、根底にあるのは『マーフィーの法則』なのでは?な~んて思ったりして。(^_^;)
実は数年前、マーフィーの法則に関する本を読み漁ってたんですよ。(^^ゞ

こんばんは。
私もスポーツやっていたので良く分かります。
試合する前から勝負が決まっているときもあるんですよね。
気で負けているとか、負ける気がしないときとか。。。
最近忘れかけていましたが、今日改めて思いました。
いつも素敵なお話、本当にありがとうございます。
フルサワさんのブログは元気が出ます^^

みなさん、こんばんは!

いつも温かいコメント、ありがとうございます!

私もマツイ選手とイチロー選手の真似をしたいと思います^^

本当にありがとうございました!(^^)

日南海岸黒潮市場フルサワ様
こんばんは^^
前向き&勉強・努力。好きなアイテムです。(なんちゃって^^
とても刺激受けました。ありがとうございます。

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja