宮崎県屈指?のみかん「太陽の雫(しずく)」農園レポート~その2

  みなさん、こんばんは!

 

 今日は、引き続き「太陽の雫(しずく)」の農園レポートです。

 

 昨日『何個でも食べたくなるのです。』と書きましたが、そのポイントは

 

①糖度、うまみ

②食べやすさ

③価格

 

この3点に凝縮されると思います。

 

①糖度とうまみは昨日も書きましたが、糖度11度以上という十分な糖度と、微妙な酸味が、また食べたいと思わせます

 

②次に食べやすさ、ですが

  シトラス21の創立者、田中会長は伊地知さんたちに次のように言われるそうです。

 

『いつの時代でも、「子どもが食べたいと思う食べ物」以外は残っていかない。だから、まず糖度が高く、子どもでも表皮がむけて食べられ、かつ、じょうのう(みかんの果肉を包む薄い袋)が薄い方が好まれる。

 

 つまり、みかん全体を包む表皮が薄いことはもちろん、中の果肉も、小さな子どもでも、抵抗なく飲み込めるような、果肉の弾力性のあるみかんを作らなければ、これから先は残っていけないという意味です。

 

③最後に価格ですが、売上という言葉に置き換えると

 

 単価 × 収穫量 = 売上   になります。

 

したがって、一定量の売上を確保するには、ある程度の収穫量が必要になります。

 

しかし、シトラス21の方針は、省労働で大収量を目指すやり方です。ただし、変な農薬とか、ホルモン剤を使うという方法ではありません。

 

独自の苗木を安価に育て、分配し、自分達でブルドーサーを操って開墾する。そして独自の栽培方法で、摘果という作業をできるだけしないような方法を取り、かつ果実の均等化を目指す。

 

 私は伊地知さんから聞く話と、自分で調べたシトラス21の事業方針を確認するたびに確信しました。


『このみかんは、食べる人の嗜好性、かつ作る人の利便性を兼ね備えたスーパーみかんである!』

 

 明日はその独自の栽培方法を少し(企業秘密で詳しくは書けません^^;)記事にします。

 

追記 22:40  昨日の記事にたくさんのコメント、ありがとうございました。
実は今日は予約投稿にしていました。早朝から宮崎市内への納品があり、先ほど帰ってきました。今からみなさまの所へ訪問させていただきます^^

 

 伊勢海老漁は現在、休漁中です。 


 次の発送開始は明日10/28の予定ですが・・・台風14号の進路次第では遅れる可能性があります(帰り道、日南海岸は強風が吹いていました)。

 

予約は随時、受付中です^^

 

 

コメント(9)

こんばんは

>しかし、シトラス21の方針は、省労働で大収量を目指すやり方です。ただし、変な農薬とか、ホルモン剤を使うという方法ではありません。


いいですねー(^^)

>『このみかんは、食べる人の嗜好性、かつ作る人の利便性を兼ね備えたスーパーみかんである!』

ますます食べてみたくなりました。(^^)

こんばんは〜

今までは、
安くておいしくて食べやすいと言うのがHitの条件でしたが、
安全性や安さ、おいしさの秘密の『なぜ?』も
重要になってきてる気がします(^^)

その情報を発信する上で
ブログはとても有効なアイテムですね(*^_^*)

おはようございます

美味しそう♪♪
「太陽の雫(しずく)」の写真を見た第1印象です!!

これからの季節が楽しみです♪
その1つが「こたつにみかん」
ゴールデンコンビかなと思います

おはようございます。

台風の接近の中、出張お疲れ様でした。
時期が遅くなっての台風は、思わぬ被害をもたらすので、
どうぞ、お気を付け下さい。

スーパーみかん「太陽の雫」、作る方も食べる方も嬉しい、
まさに、その名のとおりですね。たくさんの恩恵です。(^0^)/

日南海岸黒潮市場フルサワさん

おはようございます。

>『いつの時代でも、「子どもが食べたいと思う食べ物」以外は残っていかない。だから、まず糖度が高く、子どもでも表皮がむけて食べられ、かつ、じょうのう(みかんの果肉を包む薄い袋)が薄い方が好まれる。』

なるほどねぇ・・・・・

僕もそう思います。

簡単に食べれるものがみんなから長く愛され続けるようになるんでしょうね。

テレビコマーシャルも子供が喜んで口ずさむようなものが受け入れやすいと思いますヽ(^。^)ノ

おはようございます♪
1枚目の写真にビックリです
本来はこんなに密集してなるものなのですね(^^)
自然の状態で育った実が一番ですね
早朝より深夜までお疲れ様です
いつもありがとうございます(^-^)

こんにちは
みかんがたわわに実りましたね
素敵です
美味しそうです

こんにちは フルサワさん

>いつの時代でも、「子どもが食べたいと思う食べ物」以外は残っていかない。だから、まず糖度が高く、子どもでも表皮がむけて食べられ、かつ、じょうのう(みかんの果肉を包む薄い袋)が薄い方が好まれる。』

子供は正直ですものね
安心・安全、しっかり伝われば消費も増えますね

こんばんは♪
みかんを「選ぶ」基準、「残る」ものの基準。
そうだな~と実感として読みました。

こちらは急に冬。
今朝も事務所の中は11度くらいとストーブのお世話になりました。。
みかんに炬燵の季節の始まりです。
楽しみです(#^.^#)

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja