宮崎の冬の風物詩~田野町の大根やぐら2011.1.7

  みなさん、こんばんは!

 

 昨日の記事へ、たくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございました!^^

 

今日は1月も最後の日となりましたので、7日に撮影した田野町の大根やぐらの写真をアップしたいと思います^^

 

昨年もアップしたんですが、今年は違う構図を考えました。イマイチでしたが・・・^^;

撮影中に通りがかった方と話をしました。その方は、昨年で干し大根をやめて、温室キュウリを始められた方(=Aさん)でした。

 

フルサワ「やはり、作業がたいへんなんですか?」

 

Aさん「そうね、価格がよければやりがいもあるんだけど、最近安くてね。おまけに雨が降ってぬらすと規格外になりやすいし・・・」

 

フルサワ「どれ位の日数がかかるんですか?」

 

Aさん「だいたい2~3週間ね。一度洗ってからやぐらに干すんだけど、降ろしてからまた出荷前にきれいにしないといけないわ。今年は天気がいいからいいけど、雨も困るし、寒くなりすぎたらストーブをつけないといけないし・・・」

 

フルサワ「切干大根は多いんですか?」

 

Aさん「あれは生を切って、ネットに丸一日干せばかなり乾燥するから楽だよね」

 

昨年よりもやぐらの数が減ったと思った、私の勘は間違いありませんでした。

 田野の大根やぐら、一年でも長く、残って欲しいものです^^

 

  

それではまた明日^^


宮崎の太陽の恵み、生で食べられる「宮崎完熟きんかん」が入荷しました!1/31まで割引セール実施中

コメント(7)

こんばんは
今日の写真はいい写真ですね
大根だ
こんな風に干すのですね

おはようございます

綺麗に並んだ干し大根
自然を相手にする事、作業内容と価格
いろんな問題があるのですね・・・

しかしです!!
1つ1つ問題をクリアさせながら、
>田野の大根やぐら、一年でも長く、残って欲しいものです
 はい!!
 同じ気持ちです♪

おはようございます

>今年は違う構図を考えました。

幾何学模様のようでいいですね。(^^)

>Aさん「だいたい2~3週間ね。一度洗ってからやぐらに干すんだけど、降ろしてからまた出荷前にきれいにしないといけないわ。今年は天気がいいからいいけど、雨も困るし、寒くなりすぎたらストーブをつけないといけないし・・・」


大変な作業ですね。
手間隙かけた高級食材ですね。(^^)

おはようございます フルサワさん

どうやって高いところに掛けるのですか?
大変な作業ですね

>昨年よりもやぐらの数が減ったと思った

生産量が減っているのですか?
作り方が昔とは違ってきたのですか?

おはようございます。

一昨日も写真を見て、
見事なものだと思っていました!

カメラマン的にはおいしいネタのように思うんですが、
他に撮影してる人はいませんでしたか?

>雨が降ってぬらすと規格外になりやすい
宮崎の気候と風土から生まれた
製法なんですね(*^_^*)

こんにちは♪

たくさん干してありますね
立派なやぐらですね
しっかりお日様に当てて、大根のうま味が凝縮しますね
少しずつ減ってきているのですか?
残していきたい風物詩ですね

日南海岸黒潮市場フルサワさん

こんにちは!

> 田野の大根やぐら、一年でも長く、残って欲しいものです
^^

これって結構インパクトがありますよね。

昨年もアップしたのを覚えています。

昔から伝わる風習・・確かに残って欲しいですよね。

宮崎県南の観光情報サイト

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

日南海岸黒潮市場店長古澤

日南海岸黒潮市場店長の
古澤幸弘(51歳)です。

宮崎県、特に日南市の
海の幸、山の幸を
全国へお届けします。

お問い合わせは
次の電話番号(FAX)、
メールにてお気軽にどうぞ。 

〒887-0005 
宮崎県日南市材木町1番地
℡0987-31-0510

 

最近のコメント

DSC_0182.jpg
DSC_0055.jpg
DSC_0058.jpg

 

Powered by Movable Type 4.22-ja